7月11日(月)学年集会

公開日 2016年07月11日(Mon)

  7月11日(月)の朝は大雨です。時々雷鳴も轟きます。この梅雨最後の大暴れでしょうか。この日の朝,福山高校では月に1度の学年集会が行われました。1年生はプログラミング室で瀬戸口先生が何やら怖い顔をして,服装指導やら挨拶の仕方やらお話しされてます。さらに,学年末を迎えて,学習面,生活面,そして適切な人間関係のあり方について淡々と語られました。生徒たちは一生懸命耳を傾けていました。2年生は体育館で崎迫先生が,先週実施された職場体験学習を踏まえて,社会に出て働くということについて,生徒たちに挙手を求めながらお話しされていました。3年生を視聴覚室に訪ねると,宮野先生がいつにない真面目な顔で,朗読をされています。「他の動物の命をいただいて,人間は生きているのだ。」と大変深刻なお話でしたが,「生きる」ということの本質を生徒たちは噛みしめているようでした。今日の先生方のお話を強引にまとめると,「私たちはよりよく生きるために日々考え,努力していくのだ・・・」ということでしょうか。それが熟成3年なのです。

P1020381

P1020378

P1020385