瀬戸口先生中央研修報告会

公開日 2016年07月27日(Wed)

 7月27日(水)最近いろいろなことが起こりすぎて,世の中の動きがよく分からなくなってまいりました。相模原市の障害者施設での19人が殺害された事件,フランスでの神父殺害事件,アメリカでのトランプ氏の異常人気と混迷する民主党,一番よく分からないのが「ポケモンGO?」なるもの・・・。自民党幹事長の自転車事故による頸髄損傷は,自転車愛好家の端くれとしては少し興味をそそられます。そんなこんなで頭がおかしくなりそうですが,この日の午後1:30,福山高校図書館で特別支援教育研修会に先立って,瀬戸口先生中央研修報告会が行われました。瀬戸口先生は5月23日から3週間に渡って筑波大学での中央研修に参加されました。

P1020922

 現在の職業の多くは今後なくなっていくと言われる時代にあって,新しい時代の教育はどうあるべきか,これからの時代どのような子どもを育てていくべきなのか,そしてその方策の一つがアクティヴ・ラーニングであるということなど,3週間に渡って勉強されてきたことをわずか20分間でまとめていただきました。膨大な資料とともにこれからの福山高校の,あるいは鹿児島県の教育に生かされていくはずです。福山高校は鋭敏な感性で時代を先取りした未来志向の教育を目指していきます。

P1020921

P1020920