7月29日(金)午後・・・

公開日 2016年07月29日(Fri)

 7月29日(金)今日も牧之原は晴天に恵まれ,静かな午後を迎えている。

728_3

 見なかった。すっかり忘れていた。ブログでも書いたし,福高安心メールでも自分から紹介しておきながら,福山高校PTA研修視察のKYTでの放送を見なかった。予想以上に長い時間紹介されたそうで,多くの方々(?)に喜んでいただけて良かったと思う。

 何かめぼしいネタはないかと,校内を歩き回ったが,特に新鮮な出来事はなかった。グラウンドに足を向けると夏の青空と向こうの木立が見事なコントラストを見せていた。静かである。

728_2

 グラウンドの隅でうごめく物体がある。何だろうと目を凝らすと,陸上の幅跳びの走路の草取りをしている。陸上部である。期待の星の神ノ門君ではないか。奥の黒い塊は顧問の田口先生である。お互い一言もしゃべらず黙々と作業を進めている。神ノ門君は木陰で草取りをしている。賢い(ずるい?)。牧之原は木陰は日中でもかなり涼しい。奥の田口先生は日向で一心不乱に草を取り続けている。偉い。さすが田口先生。熊本の大地震の後わざわざボランティアに出向いた先生の生き様が窺える。くれぐれも熱中症には気をつけていただきたい。

728_1

 でも,神ノ門君も大量の草を抜いている。安易に除草剤を撒かない彼らの心意気と美学に心動かされる。そう言えば,午前中は校長先生がこのあたりにへばり付いたノリを剥いでおられたようである。さすが同じ陸上競技に打ち込む同士である。校長先生は明日の午後鴨池でレースがある。準備に抜かりはない・・・。

 しんと静まりかえった校庭に木立の方から蝉の声が聞こえる。人間は視覚に大きく影響される生き物であると先日の職員研修では教わったが,この蝉の存在感は圧倒的である。ところが,最近物言わぬ虫たちが職員室に出入りするようになった。トンボとカマキリである。地上にはいろいろな生き物がいる。いろいろいるから素晴らしい。地球って素晴らしい・・・。

 そう言えば,今日で1,2年生の普通教科の補習と商業科の補習,それぞれ前期が終了しました。1,2年生の皆さん,そしてご指導いただいた先生方お疲れ様でした。でも,3年生は8月3日来週水曜日まで普通科の補習は続きます。先生方ももうしばらくご指導お願いします。

   明日はPTAパークゴルフ大会だ。明後日は吹奏楽同好会のコンクールだ。科学研究部は広島だ。サッカー部は明日練習試合だ。校長は鴨池・・・。それぞれの夏が過ぎていく・・・。