9月13日(火)朝,3年生激励会・・・

公開日 2016年09月13日(Tue)

 9月13日(火)朝,16日(金)から始まる就職試験を前に,3年生激励会が体育館で行われました。ステージには黄色い福山高校の幟と何故か赤い真田丸の幟が右左に立っています。何故,真田丸?そして,ステージ下には,体育祭の時に使った大太鼓も据えられています。一体何が始まるんだろう?

 P1020938

 3学年主任の福元先生の進行で,まず初めに進路指導主任の杉田先生がステージに立ちました。就職試験,入学試験に向かう心構えを話してくださいました。

 杉田先生

 次に,生徒代表の決意の言葉があり,進学代表として,普通科の岸航平君(輝北中出身)がステージに上がりました。いきなり声を掛けられたらしく,幾分動揺している様子でしたが,合格を勝ち取っても,一人で喜ぶのではなく,みんなを陰で支え,応援する姿勢を見せていこうではないか,と気配りの大切さを訴え,就職・進学含めて,みんなで頑張っていこうとまとめてくれました。

 P1020942

 就職代表は商業科の中村綾乃さん(牧之原中出身)でした。こちらも幾分緊張気味ながら,夏休み以降面接練習等頑張ってきたこと,先生方に指導していただいたこと,そして一生懸命応援してくれる保護者への感謝の気持ちを訴え,それを力に合格を勝ち取りましょうと決意を述べてくれました。

 P1020945 

 次に,校長先生が壇上に上がり,真田丸の幟と大太鼓の準備の仕掛け人が校長先生であったことが明らかになりました。校長先生は,赤組3年生が体育祭で見事に優勝したこと,さらには広島東洋カープが25年ぶりに優勝したこと,そして,真田丸の赤い幟を関連づけて,今年は赤は大変縁起がいい,3年生諸君は勢いづいているのだと述べられました。真田丸は関ヶ原の戦いや大坂冬の陣,夏の陣等どんなに戦いに敗れても戦い続けたのだ,だから君たちも最後の最後まで進路を決定づけるまで諦めてはならないとエールを送られました。7年連続進路決定率100%が掛かっています。

P1020947

 それで,大太鼓の登場となったのでした。ステージに上がるたびに,1度あるいは2度上屋敷先生が太鼓を叩かれました。まさに,戦国時代の出陣式の様相です。

 P1020950

 その出陣式の雰囲気を台無しにしたのが,いや花を添えたのが,寺尾先生の一風変わったシュプレヒコールでした。寺尾先生は,シュプレヒコールの台詞を予めスクリーンに用意しておられました。どうして,そんな必要があるんだろうと一瞬首をかしげましたが,ここから寺尾ワールドが一気に炸裂します。

 P1020963

 寺尾先生ご自身実に楽しそうです。スクリーンの文字はどんどん変わっていきます。寺尾先生のシュプレヒコールに合わせて,生徒たちは一斉に声を発します。生徒たちも見る見るやる気が出てきたようです。

 P1020965

 そして,終いにはこんなに長くなりました。寺尾先生も生徒たちも,「一緒の場所を受ける学生はなんだかできる人に見えるけど,他の学生はあなたをできる人だと思っているぞ~」と長い台詞を一生懸命叫んでいました。う~ん,これがシュプレヒコールか・・・。寺尾恐るべし・・・。そして,7年連続進路決定率100%はもう決まったようなものだ!3年生頑張れ!(^^)/

 P1020966