11月1日(火)朝読書・・・

公開日 2016年11月01日(Tue)

 11月1日(火)肌寒い朝を迎えています。牧之原ではもう20度を越える日はしばらくなさそうです。朝日の角度が低くなったせいか,目を眩しく照らしますが,夏の太陽と異なり,暖かい優しい日差しです。幼い頃は,この季節になると蜘蛛があちこちに糸を張り巡らすので,立派な蜘蛛を競って探し合ったものです。カメラマンの田舎の肝付の方ではこの蜘蛛のことを「まっけん」と呼んでいました。「絹(けん)を巻く」からでしょうか,それとも「負けないぞ」ということでしょうか。姶良市加治木町に伝わる伝統行事で有名な「蜘蛛合戦」を幼い頃よく楽しんだものです。今ではあの頃いたような立派な蜘蛛(女郎蜘蛛でしょうか?)は余り見なくなりました。朝日が蜘蛛の糸を照らすとき,きらきらと輝く光の美しさにはっと息を呑んだのでした。

 文化祭が終わり,福山高校は再び日常に戻ります。11月の第1週は朝読書ということで,朝のSHRの前に教室では生徒たちが本を広げています。中には,休日課題でしょうか,こっそりプリントを広げている人もいますけど・・・。文化祭で思い切り発散した後は,じっくり心を鍛えないとね。頼むよ,福高生!(^^)/

朝読書 (1)  朝読書 (5)