12月15日(木)インクルーシブ教育実践授業公開家庭科第3弾

公開日 2016年12月15日(Thu)

 12月15日(木)4校時2年普通科生活デザインでインクルーシブ教育実践授業公開が行われました。家庭科の川村先生の3回目の公開授業になります。本日のテーマは,「食品の選び方」でした。まずいきなり生徒に4種類の紙コップが配られました。4種類のジュースを試飲して,自分の好みのものを決め,次に4種類のジュースの品質表示が明らかにされます。そして,友人に送るとしたら,どのジュースを送るかを各自考え,グループで意見を出し合います。濃縮還元の100%ジュース,ストレートの100%ジュース,果汁40%のジュース,炭酸飲料の4種類から,味,値段,品質,賞味期限及び保存方法などを考えながら,選択をしていきます。100%ジュースに集中するかと思いきや,自分たちの好みの味ということで炭酸飲料を選んだグループもありました。食品を選ぶ際には,健康面を含めて,考えて購入する必要があるということを,生徒たちは十分に考えることができたと思います。最後に各グループ話し合ったことをしっかり発表することができました。インクルーシブ教育の実践授業公開もとりあえず今回で最後となりましたが,授業力向上の意味からもかなり成果があったと思われます。インクルーシブ教育研修会で授業公開をしてくださった数学科の寺尾先生と家庭科の川村先生が,来週生徒の評価を含めてインクルーシブ教育の授業の実態とその評価について発表してくれることになっています。

P1030951  P1030953

P1030956  P1030958

P1030966  P1030970

P1030976  P1030977