1月10日(火)3学期始業式

公開日 2017年01月10日(Tue)

 1月10日(火)ついに3学期が始まりました。例年よりかなり長い冬休みになりましたが,福山高校の生徒たちは元気に登校して来ました。

校長式辞

 9時15分全校生徒が体育館に集合し,3学期始業式がスタートしました。学校長式辞で校長先生は,酉年にちなんで「鳥瞰」という言葉を紹介されました。鳥瞰図というのは,施設などを上空から鳥が見るように描いた案内図のことですが,そのように物事を大局的に全体的に捕らえて鳥瞰できる人になろうということです。牧之原の惣陣が丘のような高台に登り,下を見下ろし,市街地や田園を見渡せば,細かいことに思い悩んでいた自分が馬鹿馬鹿しくなり,心も晴れ晴れとしてくることでしょう。校長先生はさらに「鶏口牛後」という言葉も紹介されました。鶏口となるも牛後となるなかれ。大きな集団の隅にいて目立たないでいるよりも,福山高校のような小さな学校でもそこで輝くことができればその方が素晴らしいということです。酉年の今年鶏口となり,福山高校生一人一人が大いに輝いて欲しいものです。(^^)/ 

校歌斉唱  進路指導部

 校長式辞の後の校歌斉唱では,3年生が一際声高に歌っていました。3年生はあと何回この校歌を歌うのでしょうか・・・。始業式の後,進路指導部と生徒指導部からお話がありました。

生徒指導部 (1)  生徒指導部 (2)

生徒指導部 (4)  生徒指導部 (5)

生徒指導部 (9)  服装頭髪指導 (1)

 生徒指導部のお話の中で,瀬戸口先生は最初生徒たちに1分間で5人の人に「3学期が始まったね。今年も頑張るよ。」などと声を掛けなさいという指示をされました。生徒たちは思い思いに周囲の人に声を掛け,新年を迎えていっそう生き生きとした表情になりました。その後,宮野先生も登場され,朝の挨拶風景のお芝居が始まりました。瀬戸口先生が様々な生徒の様子を紹介され,生徒たちは時折苦笑しながら,礼儀とは何かということをあらためて感じ入っていたようです。生徒指導部のお話の後は,学期初めの服装頭髪指導で,これもいつものようにあっと言う間に終了しました。何はともあれ,3学期が,そして新しい年がスタートしました。