1月11日(水)学年集会

公開日 2017年01月11日(Wed)

 1月11日(水)月初めということで,今朝は月曜日ではありませんが,月一度の学年集会が行われました。

1年学年集会 (1)  1年学年集会 (2)

 1学年はプログラミング実習室で行われ,今朝の講話の担当は学年主任でもある英語科の近藤先生です。近藤先生が赴任された当時の福山高校生は挨拶がとてもよくできて,びっくりするほどであったというお話をされ,昨日の瀬戸口先生のお話にあったように挨拶の大切さを最初に確認されました。そして,人は常に「初心」に返り,自分の行動を正す必要性を訴えられました。入学して9ヶ月が過ぎ,1学年も2ヶ月余りを残すのみになった今,新鮮な気持ちに立ち返り前向きに生きていこうというお話でした・・・。

2年学年集会 (1)  2年学年集会 (2)

 2学年は体育館で,学年主任で商業科の西村先生が「3年生0学期」という言葉の意味について話をされていました。3年生が7年連続進路決定率100%を達成したのは11月,3年生になり8か月で全員が進路を決定しました。ということは,3年生になってから準備をするのではなく,2年生のこの時期に進路目標を定めそれに向けて努力することがとても大切であるということです。「3年生0学期」とはまさに3年生に向けて準備をする時期ということです。この3か月がいかに大切かということを先生は強調されていました・・・。

3年学年集会 (1)  3年学年集会 (2)

 3学年は視聴覚室で商業科の日髙先生が話をされています。学生時代取っておけば良かった資格を取っていなかったために,教師になってから勤務時間終了後遠距離通学で大学で学び資格を取らなければならなかった経験を語り,何事にも積極的に前向きに取り組むことが大切だという言葉をこの春進学就職する3年生に贈られています。そして,新しい職場や学校では最初失敗するのが当然だから,時には叱られることもあるが,それを恐れてはならないということです。叱られるのが当然であるという気持ちで,失敗を重ねて成長していけばいい・・・。逆に言えば,失敗をしなければ成功はないということですね。3年生頑張れ。そして勇気を持って羽ばたけ!(^^)/