1月19日(木)インクルーシブ教育研究会第8弾~新しい対応スキルの実際例~佐々木浩介先生

公開日 2017年01月19日(Thu)

 1月19日(木)16:00よりインクルーシブ教育研究会第8弾を校長室で行いました。今回はスクールカウンセラーの佐々木浩介先生を招いて,「新しい対応スキルの実際例」と題してご講話いただきました。発達障害とは病気ではない,発達障害者は発達するのである,人は皆何かしら未発達の部分があるのだという前提に立って,新しい発達障害に対処する方法をお話ししてくださいました。呼吸法から身体を使った訓練を,しかも子どもの欲求に従って行えば,発達障害は克服できるのだという考え方は,私たちにとっては全く新しいものでしたが,私たちのインクルーシブ教育に取り入れることができるように思われました。南日本新聞社から山下翔吾記者もこのインクルーシブ教育研究会に興味を示され,この日は2回目の訪問をしてくださいました。次回は校長先生自ら「合理的配慮普及推進セミナー福岡大会」の報告をされます。1月23日(月)16:00開会の予定です。

P1040224  P1040225

P1040222  P1040223

P1040227  P1040229