1月28日(土)コロ復活!?

公開日 2017年01月28日(Sat)

 1月28日(土)修学旅行の翌日自宅の肝付町に帰って来ています。実は修学旅行の間中ずっと気になっていたことがありました。修学旅行の3日前21日(土)の朝飼い犬の13歳9か月になる老犬を自宅の庭で車で轢いてしまったのです。老犬を庭に放していたのがいけなかったのですが,いつも犬は車が動き始めると自分から車から離れていたので,この日もそのつもりで車を動かしたのでした。老犬は瞬時に身体を動かすことができなかったのです。どうやら腹部から後ろ足の付け根の辺りを車のタイヤが通ったようです。老犬が生き延びたとすれば,車が通った位置が絶妙だったのかも知れません。車に轢かれた直後老犬はうんうん苦しみながら庭をよろよろと歩き回っていました。そのうち裏山の雑木の中へ入っていこうとしたので,慌てて呼び止めました。犬は自分の死期を悟ると姿を隠すとよく言われます。老犬コロはしばらく考えた(ように見えた)後で,向きを変え雑木の外へ出て来ました。余りにも痛そうに歩くので,抱えて車に乗せて動物病院へ連れて行くことにしました。私がコロを抱きかかえようとした瞬間,犬は暴れて鋭い歯が私の頭の後ろに当たりました。血が出てきました。ひょっとしたら犬は余りの足の痛さに耐えきれず,思わず私に噛みついたのかもしれません。いつもはここから喧嘩が始まるのですが,この日ばかりは,老犬の痛みに比べれば大した傷ではないとさすがに大人の対応をしました。獣医の時間に合わせて,午後になって子どもたちが幼い頃使っていたプラスチックの橇を持ってきて,それを踏み台にして自分の力で,反対側のドアから多少リードを引きながら,車の後部座席に乗せました。滅多に車に犬を乗せることはないのですが,老犬は車に乗るのが子犬だった頃から大好きです。比較的簡単に乗ってくれました。動物病院では骨折も脱臼もしていないから,ただ痛みがなくなるのを待つしかないということでした。背中に痛み止めの注射を2本打ちました。痛み止めの飲み薬ももらいました。でも,この日はとうとうドッグフードはもちろん大好きなパンも一切口にすることはありませんでした。夜の冷え込みが厳しいということで,玄関をコロの部屋にしました。後ろ足が痛いためになかなか横になることができません。うんうん唸りながら,やはり玄関をうろうろしています。夜中になってようやくさすがに疲れたのか,いつの間にか横になっていました。ひょっとしたら,ついに力尽きて倒れてしまったのかも知れません。

 翌22日(日)もやはり老犬は元気がありません。午前10時に動物病院へ注射2本打ちに行きました。車の乗り降りが大変ということで,獣医師が注射を持って車に入り,車の中で注射を打ってくれました。注射は全く嫌がりません。今回は特にもっと痛い部分が他にあるからでしょう。帰りにスーパーで柔らかめの犬のおやつを買って帰りました。でも,全く口にしてはくれません。日が暮れて,玄関の中に入ってから,再度口元に柔らかい犬のおやつを持っていくと,一口二口食べました。涙が出そうなくらい嬉しくなりました。23日(月)は仕事なので福山に戻り,この日は家人が医者に連れて行きました。医者が注射しようとすると,「うー」と唸ったそうです。少し元気が出てきたのでしょうか。24日(火)から修学旅行が始まるわけですが,老犬は殆ど何も食べません。修学旅行2日目25日(水)になって,奥伊吹スキー場のレスト・ハウスでブログを書いていると,老犬が食べ始めたというメールの知らせが入りました。少し気分が楽になりました。コロは死なない・・・。

 一方私の頭の傷の状態は良くありません。髪の中に隠れてはいますけど,ぷくっと膨らんできています。家人が2,3回消毒してくれたのですけど,時々膿んできて透明の液体が出てきます。痛みはそれほどなく,少しかゆい程度です。老犬の怪我の回復とともに治っていけばいいなと思っています。

 修学旅行最終日27日(金)ラーメン博物館でカメラマンが作ったカップ・ヌードルが左の写真です。犬の回復を祈り,老犬の絵を描きました。後ろから車が追いかけているのは,少し悪ふざけが過ぎるか・・・。家人には,小学生以下の絵だと酷評されました。中身は普通の醤油味のスープ付き麺に,トッピングが4つ入れられるというので,玉子,蒲鉾,肉団子みたいなやつ,そして4つ目が老犬の名前に因んでコロチャーを入れました。コロチャーというのは,後で調べたら豚肉か何かのようです。犬にはカップ・ヌードルは塩分やカロリーが多すぎるので,食べさせられないかも知れませんけど・・・。そして,28日(土)今朝のコロが右側の写真です。この日1週間ぶりに庭にウンチをしました。恐らくずっと腸の中に溜まっていたのでしょう,半分は真っ黒のウンチでした。まだよろよろ歩いていますが,確実に快方に向かっているように思われます。お尻の神経をやられているのか,まだ殆ど尻尾を振ることはできませんけど。元気になったら,また散歩に行って,公園で喧嘩して頭の傷の仕返しに思い切り蹴飛ばしてやろうと思っています。

P1040660  P1040662