3月16日(木)学校保健安全委員会

公開日 2017年03月16日(Thu)

 3月16日(木)午後4時学校保健安全委員会が生徒保健委員会代表の委員長丸野元樹君(2年商業科国分中出身),副委員長の中岳奈菜さん(2年普通科国分南中出身),書記の原口結衣さん(2年商業科舞鶴中出身),それに職員,保護者代表,学校薬剤師の山形先生をまじえて,会議室で行われました。まず最初に,養護教諭から9月以降の保健室利用状況や欠席状況等について説明がありました。続いて,生徒保健委員会の活動報告を丸野君と中岳さんがしてくれました。協議の中では,日々の健康管理としてはやはり規則正しい生活が大切なのではないか,また修学旅行前などインフルエンザの集団接種という方法は考えられないかなどの意見が出されました。保護者の方からは,朝食を摂らない生徒が一部にいるようだが何故なのかという質問があり,朝登校準備等で時間が取れないために習慣化しているのではないかというような回答が養護教諭と丸野君の方から出されました。やはり規則正しい生活を心がけるということが一番でしょうか。山形先生からはインフルエンザの細かな種類や予防法についてお話がありました。口の中のウィルスを取り除くという意味では,食後の丁寧な歯磨きは確かに効果があるであろうということでした。それぞれ活発な意見が出され,大変有意義な会合となりました。皆さん,お疲れ様でした。

学校保健委員会 (3)学校保健委員会 (2)