4月6日(木)1学期始業式

公開日 2017年04月06日(Thu)

 4月6日(木)新任式に続いて,1学期始業式が行われました。

 校長先生は式辞の中で,「苦悩を乗り越えて歓喜に至れ」というベートーヴェンの言葉を引き合いに出し,苦しみを乗り越えて喜びを勝ち取ろうというお話をされました。人生には苦しみは付きものです。苦しみに敗北するのではなく,それを克服して逞しく生きていこうということです。

始業式 (1)始業式 (3)

 始業式の後,各係より話がありました。進路指導主任の寺尾先生は,いきなり姿勢を正すように指示されます。う~ん,昨年までのおとぼけ杉田先生とは一味違う,ぴりっとした辛口のスタートとなりました。就職・進学に役立つような「武器」を身につけなさいと物騒なことも言われます。「武器」とは学力であったり,資格取得であったり,部活動やボランティア活動等への積極的な参加ということのようです。生徒指導主任の岸尾先生は,春休み愛する妻と自分によく似た娘と連れだって甲突川沿いを歩いたと,らしからぬ話から始められます。心の豊かさを大切にされる岸尾先生らしいと言えば言えるのかも知れません。一部修正なった校則の件も一つ一つ丁寧にお話されました。

進路指導部より (2)生徒指導部より (3)

 交通指導係からということで,登場されたのは昨年度の進路指導主任杉田玄白(?)先生です。本日から春の交通安全運動が始まっています。命に関わる大切なことですが,杉田流の柔らかな語り口でお話しくださいました。生徒会係は上屋敷先生です。早速明日の入学式で生徒会と部活動生による校歌紹介など,新たな生徒会がスタートします。

交通指導係より (2)生徒会より

 月初め恒例の服装頭髪指導が最後に行われました。新年度を迎えて,福高生の身だしなみは概ね良好だったようです。

服装頭髪指導 (2)服装頭髪指導 (1)