4月11日(火)新入生オリエンテーション

公開日 2017年04月11日(Tue)

 4月11日(火)も朝から雨降りで,牧之原名物の濃い霧に見舞われています。1年生は1,2時間目はプログラミング室に集合して新入生オリエンテーションが行われました。福山高校における日常の生活,学業,健康面など,基本的な心構えを身につけてもらいます。

新入生オリエンテーション (1)新入生オリエンテーション (3)

 1番目は生徒指導主任の岸尾先生から,学校生活において「しなくてはならない」ことや「してはいけない」ことなどのお話がありました。時間を守ることとあいさつをしっかりすることなどを丁寧に説明されました。心なしか途端に1年生の廊下等での挨拶が良くなったように思われます。挨拶ができるようになると表情も明るく豊かになったように見えます。教務主任の松山先生からは,高校では中学校までと異なり,教科・科目の単位を修得しなければならないのだという注意がありました。授業をしっかり受けて,提出物を確実に出して,試験で合格点を取らなければ,進級も卒業もできないのだということです。少し1年生の顔つきが引き締まったように思われます。

新入生オリエンテーション (4)新入生オリエンテーション (6)

 進路指導主任の寺尾先生のお話は,現在進学,就職などの進路目標を決めているのかという質問から始まりました。半分以上の人が大まかな目標は定めているように見えましたが,目標をきちんと定めて学業に取り組むことが高校生活においては一番大切です。高校に入学したばかりですが,ここで安心してゆったり過ごしているだけではいけません。やるべきことはきちんとやる,それが福高生です。この他,保健室の利用方法など養護教諭の有薗先生から健康衛生面のお話もありました。

新入生オリエンテーション (7)新入生オリエンテーション (9)

 各教科の学習方法などの細かな指導は授業の中でなされます。1年生が今の新鮮な気持ちを失わず,素敵な高校生活を送っていってもらいたいものです。福高物語の序章は幕を開けたばかりです。