4月22日(土)惣陣が丘花文字イルミネーション設置作業

公開日 2017年04月22日(Sat)

 4月22日(土)午前9時より,惣陣が丘花文字イルミネーション設置作業が行われました。「惣陣が丘展望所」まちづくりを考える会の行事ですが,ふっぎゃまぼっけもん会の方々が中心に動いておられるようです。国道504号線を鹿屋方面から牧之原へ向かうと,正面の山に「フクヤマ」の文字が見えてきます。たくさんのツツジで象られた文字ですが,毎年5月の連休と8月のお盆の季節,そして1月のお正月と大量のLEDの電球で彩れます。大変な作業ですが,昨年から普通の電球から小さなLEDに取り替えられたために,幾分仕事は楽になっているそうです。牧之原地域の公民館の方々や霧島市福山総合支所,そして学校関係者も加わり,地域を挙げて行っている行事です。惣陣が丘の頂上付近まで登るだけでも,一仕事した感があるのですが,そこからの急斜面にLEDを括り付けていく作業は,かなりの体力を要する重労働です。晴れた日には遠方に桜島がくっきりと見えるのですが,この日はあいにくの曇り空で,それらしきものがうっすらと現れているだけです。こちらがふうふう言いながら休んでいると,初参加の寺田事務長先生は意欲的に動いておられます。作業そのものは1時間余りで終了しましたが,疲労困憊というのはこういうことかな,ということを勉強させていただきました。惣陣が丘では,ツツジが満開に近づいています。来週の29日(土)のツツジ祭りが楽しみです。惣陣が丘から下を見下ろすと,国分市街地や牧之原を一望できます。南の方では,正面に牧之原中学校が見えるのですが,残念ながら少し低地に位置する福山高校は見えません。

PAP_0040PAP_0042

PAP_0039PAP_0041

PAP_0035PAP_0036

PAP_0034PAP_0045

 花文字イルミネーションの点灯は29日頃からだそうです。ツツジ祭りの夕方行われるバーベキュー大会ではオレンジ色の花文字がくっきりと見えるはずです。(^o^)