4月28日(金)ゴールデンウィークが迫ってきました・・・

公開日 2017年04月28日(Fri)

 4月28日(金)慌ただしい4月もようやく終了しようとしています。来週からいよいよ待ちに待ったゴールデンウィークです。明日29日土曜日は牧之原の惣陣が丘でつつじ祭りが行われ,福山高校生30名が参加する予定です。また,5月3日(水)には福山町佳例川地区で羽山まつりが行われます。午前中歴史ある神事が行われた後,午後から福山高校吹奏楽部がステージに登場します。積極的に地域に貢献するのが福山高校の使命なのです。福山高校の校訓の3番目は「貢献」なのです。

 昨日リレーブログ第2回はALTのジェシカ先生に担当していただきました。十分に理解していただいたと思います。余計なお世話ではありますが,日本語訳も紹介しておきます。

 
福山高校リレーブログ第2回

カナダの高校                 ジェス(ジェシカ)

日本に来たとき,私は高校生活がカナダと随分異なるのに驚きました。いくつか違っている点を紹介しましょう。

服装

日本ではほとんどの高校生が制服を着ています。カナダでは大部分の高校には制服がありません。生徒は身につけたいものを何でも着ることができます。でも,全ての高校にドレス・コード(服装規定)はあります。ドレスコード(服装規定)とは身につけるものについてのルールをまとめたものです。ごく一部のカナダの高校生は私立高校に通います。私立高校には大抵制服があります。

外見

カナダの学校にはドレス・コード(服装規定)はありますが,外見に関しては他には特に決まりはありません。カナダの高校に行けば,タトゥー(入れ墨)やピアス,髪の染色,化粧,それに様々な髪型が見られます。

部活動

部活動は日本ではとても厳格に取り組まれています。多くの部活動が毎日行われ,休日でさえも練習があります。大多数の生徒は一つの部だけに所属しています。一方カナダでは,部活動は休日は絶対に行われませんし,実際のところ多くの部活動が週1回しかありません。それに,生徒たちはたくさんの部活動に入ることができます。

学校の1年

日本の学校の1年は4月に始まり3月に終わります。年間を通してたくさんの短い休みがあります。カナダではどうかと言うと,学校は9月に始まり6月に終わります。7月と8月には学校はないのです。多くの高校生は夏休みの間アルバイトをします。クリスマス・シーズンには2週間の休みもあります。

カナダと日本の高校にはさらにもっと多くの違いがあります。もし興味があったら,私のところに聞きに来てくださいね(^_^)。