5月21日(日)東牧之原地区体育祭&西牧之原地区大運動会

公開日 2017年05月21日(Sun)

 5月21日(日)先週の下牧之原地区大運動会に続いて,今週は東牧之原地区と西牧之原地区の運動会です。尤も,東牧之原地区は体育祭と銘打っています。より競技力が求められるのでしょうか。とは言っても,地域の運動会ですから,ユニークな心温まるほのぼのとした競技が目白押しでした。老若男女,乳幼児から年配の方に至るまで,笑顔,笑顔,笑顔いっぱいの運動会となりました。小学生のかけっこにお巡りさんまで登場されるというのは,いかにも牧之原ならではでしょう。3年商業科牧之原トリオの下舞功大君,八木皓大君,山下大智君も選手として,役員として大活躍でした。五月晴れの好天に恵まれ,牧之原らしい爽やかな風も吹いて,本当に気持ちのいい素敵な一日となりました・・・。

P1050730P1050734

P1050737P1050739

P1050745P1050749

P1050753P1050765

 「老犬コロの繰り言」も続きます。無理矢理ですけど・・・。リレーブログ原稿が届かなくなりました・・・。小心者の教頭は陰でぶつぶつ悪口言うだけです・・・。(-_-)

 
老犬コロの繰り言その5
P1050721

 視察の目的地は,家から1キロちょっと離れた桜公園じゃ。わしが先を歩き,旦那はリードを手に持ち,後ろから付いてくるのじゃが,足は自然と桜公園へ向かう。お墓コース以外は,視察経路は全てわしが決めるのじゃ。わしらには主従関係などないのじゃ。他所の「犬」はいろいろ躾けられるそうじゃが,旦那は殆ど何も教えてくれなかった。とりあえず,「お手」と「お座り」はやらされたが,年を取ったせいか,「お座り」は億劫になってきた。以前旦那はわしに「お前もたまには伏せをしろ」と言ってきた。旦那がわしの背中を無理矢理押すもんだから,わしは頭にきて旦那の手を思い切り咬んでやった。旦那はあっさり諦めてくれた。旦那とわしは対等なんじゃ・・・。おやつをもらうときは,一応型どおり尻尾は振るけど・・・。食事は旦那の奥様のご両親である爺さんや婆さんが出してくれる。だから,旦那などいなくても,わしは平気なのじゃが・・・。

 公園に着くと,旦那はわしの首からリードを取ってくれる。桜公園の敷地内はとりあえず安心なのじゃ。公園で「犬」を放してはならないという,実に失礼なルールがあるそうじゃが,何故か桜公園ではそのルールが消してある。旦那が消したんじゃろうか・・・。とにかくひとしきりわしは公園の中で遊ぶんじゃ。何よりも芝に身体をこすりつけるのが気持ちがいい。ただ,時折カラスがけたたましく鳴いてうるさいのが少々不愉快じゃが・・・。旦那はその間ベンチに腰を下ろして本を読んでいやがる。気取った野郎じゃ。20ページ読むんだと言って,15分程度座ったままなのじゃが,わしの方は10分もすると飽きて早く家に帰りたくなる。旦那の顔を覗きに行くと,旦那は人(犬?)の頭に手をやり,もうしばらく遊んでおいでと言う。以前は,10ページだったはずじゃが,いつの間にか増えている。何がそんなに面白いのじゃろう・・・。

 この続きはまたの機会に・・・。じゃ・・・。