5月18日(木)歌う校長,遠藤校長,黒じょかに・・・?

公開日 2017年05月18日(Thu)

PA0_0000

 5月18日(木)午後,中間考査,PTA総会が終わり,中学校の高校説明会もこの日はなく,ごく普通の日常に戻ったこの日,ブログのネタがないなと思っていたら,南日本新聞霧島支局の山下翔吾記者がやって来ました。「飛んで火に入る」とはこのことです。佳例川の羽山まつりで遠藤校長先生の「千の風になって」を目の当たりにされた山下記者が遠藤校長をターゲットにしてきました。福山高校の校歌にまつわること,遠藤校長が全校朝礼でピアノ伴奏をされること,福山高校の後援会のこと,等々山下記者の興味は尽きません。1時間余りに渡って,遠藤校長を中心に福山高校の情報を大量に仕入れて行かれました。

 武闘派(?)の牧校長先生から技巧派(?)の遠藤校長先生に替わり,福山高校は少し趣が変わってまいりました。牧校長の赤い車(トヨタの何とかという・・・)が懐かしく思われ,夕方つい体育館周辺を探してしまいます。遠藤校長はダイハツのcopen (コペン)です。2人乗りです・・・。牧之原の住宅街の細い道にはちょうどいいでしょう・・・。コペンを撮りにカメラを持ち出すと,校長先生の車は消えていました。夕方惣陣が丘に登ると仰っていました・・・。(^_^;)