5月29日(月)全校朝礼

公開日 2017年05月29日(Mon)

 5月29日(金)今朝の全校朝礼から,各学級の総務,副総務が出席を取るようになりました。少しずつ生徒主体の全校朝礼に移行させていこうという試みです。すでに,朝礼の進行の方は生徒会役員の方で行っています。出席確認が終わったところで,生徒会の進行から瞑想の指示がありました。全校朝礼の開始を静かに待ちなさいということです。

P1050806P1050807

 校長先生のお話では,冒頭で「小満」という言葉が紹介されました。二十四節気の一つで,気候的には初夏で,農村においては田植えの準備をする時期に当たります。先週6月18日(日)の飯冨神社のお田植え祭の早乙女募集の案内をしました。そのことにも校長先生は触れて,早乙女に扮装して田植えの経験をすることの意義を強調されました。お田植え祭とは豊作を願うとともに,田植えというきつい労働を歌を歌ったりしながら,和らげようという試みでもあるのだということです。そして,最近校長先生が目の当たりにされた福山高校生の素敵な振る舞いについて2つ紹介されました。5月8日(月)事務室掃除の生徒が,「明日から地区大会に行くので,申し訳ありませんが事務室の清掃に来られません。」とわざわざ連絡に来てくれたのです。さらにその生徒は,別の日に事務室の隣の校長室掃除の生徒が公欠で不在と知ると,「僕がやっていいですか。」と言ってきたそうです。何という責任感と気配りの持ち主でしょう。これが本当の知性だと思われます。2つめは,5月9日にこのブログでも紹介した保健委員会の3年生が作った「保健だより」です。「5月病について考えよう」というテーマで一生懸命調べ上げられた情報が生徒の直筆で書かれた,しかも図解まで自分で作った心のこもった保健だよりでした。福山高校の生徒たち,少人数ではありますが,一人一人がきらきら輝いているのです・・・。

P1050808P1050810

 週番連絡の後,全校朝礼の最後は校歌斉唱ですが,ピアノはもちろん遠藤校長先生です。今朝は,冒頭の「さやかなり黎明」の「さ」の声を出してみようと歌唱指導をされます。恥ずかしがり屋さんの多い福高生はなかなか声が出せません。3年生がようやく出そうという意欲を見せてくれました。でも,1,2年生の声はまだまだです。校長先生は,おそらく「今日も自分の負けだな・・・。」という思いだったでしょう。限られた時間の中なので,仕方がありません。落胆した気持ちを振り払うように,校長先生は勢いよくピアノを弾き始められました。きっと校長先生の思いが通じて,福高生はいずれ大きな声で歌うようになりますよ・・・。<(_ _)>

P1050811