6月17日(土)中・高校生クラブひまわり始動しました・・・

公開日 2017年06月17日(Sat)

 6月17日(土)カラスの朝は早い。肝付町後田鳥越の朝一番早く鳴く鳥はカラスである。ねぐらの愛宕山から一斉に朝食を摂るために畑へ向かうのである。The early bird catches the worm. 早朝5時頃カラスが通り過ぎると,ホトトギスの忍び音が遠くから聞こえてくる。ひとしきりホトトギスが鳴いた後はウグイスである。こちらは随分近くで鳴いている。それぞれのチューニングが終わると,スズメたちが喧騒の中心となる。8時頃老犬と畑道を歩くと,遠く離れた森ではホトトギスが盛んに鳴いている。ここではホトトギスはウグイスと異なり,里までは下りて来ない。上空高い所ではヒバリが盛んに歌う,というよりピーチクパーチク喧しい。いろいろな鳥たちがいて,いろいろな生き方がある。

 中・高校生クラブひまわりが始動しました。牧之原中と福山高校の生徒からなる牧之原の教育振興課主導のボランティア団体です。今年は福山高校からは8名が参加してくれました。3年商業科の中村彩乃さん(国分南中出身),山下恵実さん(舞鶴中出身),2年商業科の河野朱里さん(国分南中出身),幸山侑生さん(国分南中出身),遠矢七夕さん(国分南中出身)の5名は昨年からの継続です。今年はそれに2年普通科の有村渚さん(牧之原中出身),堤桃香さん(舞鶴中出身)と中元ひかるさん(牧之原中出身)の3名が加わりました。本日は,9時に福山公民館に集合して役員や年間の活動計画を話し合った後,ひまわりの種蒔きを行いました。検定試験のために河野さんは欠席でしたが,会長に中村さん,副会長に山下さんと2人の3年生が占めることになりました。次回第2回定例会は7月15日(土)ということです。ついに動き始めた「ひまわり」ですが,今年も福山を盛り上げるために大活躍してくれるはずです。皆さんも「ひまわり」に注目してください。(^o^)

記念写真2

年間計画作成2ひまわり種蒔き4

 また商業科の検定シーズン真っ只中に入っており,本日も秘書技能検定試験が行われています。河野さんが受験しているやつです。明日は全商珠算・電卓実務検定試験です。この数週間毎日補習を受けて頑張ってきた成果を存分に発揮して欲しいものです。明日は飯冨神社のお田植え祭も予定されています。残念ながら商業科の皆さんは参加できませんが・・・。地域に貢献する福山高校の活躍を是非お見逃しなく!(^_-)

  「老犬コロの繰り言その12」です。まだ,続くのか・・・。ええ,半分自棄になっています・・・。

 
老犬コロの繰り言その12
PA0_0002

 余りアップで写すなよ。皺が丸見えじゃねえか。いや,毛並みじゃな。時折旦那がブラシを掛けてくれるのじゃが,寄る年波には勝てねえんじゃよ。でも,こんなにわし年取っていたのか・・・。

 しゃあない。昔話に戻ろう。わしが4歳くらいの時じゃったろうか。当時高校3年生くらいの旦那の長男がわしを馬鹿にして,「この野郎,成長止まりやがって。」と頭を軽く叩いてきた。わしは唖然とした。お前に言われたかねえぞ。お前こそ身長160センチちょっとで,わしより随分早く成長止まってるじゃないか。呆れた言い種があったもんじゃ。わしはこの長男が嫌いじゃった。今でもこの長男はどこか虫が好かん。年に1回ほど帰って来たとき,わしの背中を撫でてくれるのじゃが,わしは「ウー」と唸ってやるのじゃ。こいつの撫で方には今ひとつ愛情が感じられん。その点次男の方は心の優しさが伝わってくる。次男はわしのことを好いてくれておるのがよく分かる。魚心あれば何とか,というやつじゃ。でも,わしが一番好きなのは一番年下の長女じゃ。あの子にかかれば,わしは何でも言うなりになってしまう。旦那にも向けたことがないお腹をすぐ上にしてしまうのじゃ。少々きついがあの子はわしの身体をあちこちつかんだり,掻いたりしてくれる。それが心地いいのじゃ。

 長女とじゃれ合っていた時,不覚にもわしの歯(犬歯?)があの子の上唇の上に当たったことがあった。唇の上が少し裂けて,血がたくさん出ていた。旦那はまたわしをひどく怒った。すると長女は血をティッシュで必死に止めながらも,コロは悪くないと言ってくれた。悪運の強い奴だ。旦那の目がそう言っていた。わしも少々動揺はしたが,旦那にはへんと意気がってやった。長女は旦那と急いで病院へ行き,何針か縫ったようじゃが,大事には至らずにすんだ。今ではほとんど傷跡も残っていないのじゃ。じゃが,あの時は本当に悪いことをしたと思ったのじゃ。旦那の言い種は癪じゃったが・・・。

 この続きはまたの機会に・・・。じゃ・・・。