6月6日(火)授業公開~福元先生~

公開日 2017年06月06日(Tue)

公開授業(福元先生) (1)

 6月6日(火)2時間目,今回は国語科の福元先生の授業公開です。1年普通科,ご自分の受け持ちクラスでの国語総合の授業です。「人生は「動詞」で変わる」という齋藤学さん(よくテレビにも出て来られるかたのようですので,「さん」をつけます)の評論文です。自分に合った「動詞」を味方につけると,人は前向きに生きていけるという興味深い内容です。嫌なことがあったときは,海に行って,泳いで水に浮くと,気持ちが良くなり,またしっかり前を向いて生きていける。ここでは「泳ぐ」という動詞と「浮く」という動詞を味方につける,つまり「マイ動詞」にしているということです。人によってフィットする動詞は異なるので,うまく自分に合う動詞を見つけようということです。本文を一人1文ずつ順番に読んでいくというやり方が興味深く思われました。生徒たちは積極的に発言して,「マイ動詞」捜しに興味を持ち始めているようでした。宮野先生も補助として(?)入り,一人一人個別の指導に当たっておられました。

 窓の外から盛んに,ホトトギスとウグイスの鳴き声が聞こえます。ウグイスが鳴いたかと思うと,追いかけるようにホトトギスが鳴きます。すると,今度はウグイスの谷渡りが始まります。森の中で両者のせめぎ合いが始まっているようです。