6月8日(木)初任者研修研究授業 4限1G体育(大迫先生)

公開日 2017年06月08日(Thu)

P1050974

 6月8日(木)4限目,大迫先生の初任者研修研究授業が行われました。1年普通科の体育の授業です。競技はバドミントンです。授業開始時刻の前から生徒は体育館の中を走っています。体育館内を5周してから,整列することになっているようです。始業のチャイムが鳴り,生徒が揃ったら準備運動が始まりました。前に立っているのは体育委員でしょうか,寶満陸君(国分中出身)です。終始寶満君の掛け声に合わせて体操は行われます。次にいよいよバドミントンの指導が始まり,大迫先生はバドミントンの基本的な打ち方を確認されます。前の時間のおさらいです。そして,リオデジャネイロ・オリンピックのバドミントン・ダブルス決勝の模様をビデオで見せられます。日本の高橋・松友ペアが金メダルを取った試合です。一流の選手のプレーを見て,バドミントンの素晴らしさを確認し,クリア,スマッシュ、ヘアピンなどの一流の技術に触れます。その後で,実際に生徒たちはシャトルを打ちます。なかなかうまくラケットが振れない人もいます。でも,まずはラケットを振ってみようというわけです。最後に,実際にコートに入って,4対4でのラリーが始まりました。スマッシュは禁止で,どれだけ長くシャトルを落とさずに進めることができるか,という練習です。まだ,バドミントンの授業は2時間目ということで,本格的な試合形式まではもうしばらく時間がかかりそうです。途中,大迫先生は,シャトルを落とさないようにするにはどうすればいいか,生徒たちに話し合いをさせられました。そして,再びラリーです。まずは,楽しく前向きにプレーすることを経験する,そこに重きが置かれています。まだ,部活動に入部していない人も多く,生徒たちにとっては身体を動かすことの大切さと喜びを味わう貴重な時間です。授業の最後には,この日の授業の自己評価を記入させられていました。これも生徒たちが成長していく上でとても大切なことです。大迫先生の初めての研究授業としてはまずまず所期の目的は達成されたのではないでしょうか。大迫先生の教師人生は始まったばかりです。福山高校の生徒たちとともに,着実に成長していってくださると思います。大迫先生,頑張れ!福高生,頑張れ!(^o^)

P1050965P1050967

P1050971P1050972

P1050975P1050976

P1050982P1050985