6月14日(水)ベートーベン賞第1号!山下蒼麻君!!

公開日 2017年06月14日(Wed)

山下蒼麻君ベートーベン賞受賞 (3)

 6月14日(水)昼食時間何故か校長室内で表彰式が始まりました。何かしら頑張っている福山高校生を励ましたいという校長先生のたっての希望で始まったベートーベン賞受賞者第1号が出たのです。3年普通科山下蒼麻君(国分南中出身)です。剣道部の県大会の前日校長室前で大きな声で校歌を歌い,校長先生を感激させ,さらには県大会において,高校に入学してから始めた剣道で初めての1勝を上げ,さらに校長先生を感動させたのです。そう,べートーベン賞は校長先生の心を振るわせることができれば,もらえるのです。ひょっとしたら些細なことかも知れないけれど,その人の勇気,努力,心がけの素晴らしさを発揮した人にスポットライトを当てたいという思いがあります。全校朝礼で授賞式を行うのは,ややお祭り的になり過ぎて,逆に真実味がなくなるのではないか,という考えからでしょう。校長室での授賞式となりました。副賞として事務室の岩切隆宏画伯が描いた絵のコピーが贈られました。プラスチック製ではありますが,ちょっとおしゃれな額縁に入ったものです。これを機に,ベートーベン賞受賞者がさらに増えてくればいいと思われます。(^_^)