6月22日(木)ヘビに会いました・・・

公開日 2017年06月22日(Thu)

アカショウビン

 6月22日(木)ようやく梅雨らしい雨が降るようになりました。朝5時半頃幾分激しい雨音で目が覚めました。多少小降りにはなっていますが,午前7時に近づいている今も依然として降り続いています。昨日の朝はアカショウビンの鳴き声を今年初めて聞きました。職員室でパソコンに向かっている時,ヒュルルルルーと独特の鳴き声が森とは反対側の木立の方から聞こえてきたように思います。梅雨の季節の明け方に鳴くことが多いのですが,一昨日から降り出した本格的な雨にようやく梅雨の到来を感じることができたのかも知れません。この鳥も姿を肉眼で目にするのはなかなか困難なのですが,ネットで探したらこんなにくちばしの長い鳥でした。森に住むことが多いのですが,カワセミの仲間なのですね。

 昨日の夕方7時40分頃,家路をいそいそと歩いていたら,恒松先生の住む教職員住宅の所でサラサラという音が聞こえてきました。壁の下の草むらを見ると,ひょろひょろと小さなヘビが動いています。数日前福山高校の中庭でもヘビがいて,ひとしきり大騒ぎしていたのですが,そのヘビと非常によく似ていました。遠い親戚かも知れません。ヘビにすれば,かなり距離が離れているように思われますので・・・。向こうも私の存在に気付いたらしく,少し動揺しています。慌てて塀を上り,恒松先生たちの住む住宅へ向かおうとしますが,つるつる滑るのかうまくいきません。余程変な奴がいると思ったのでしょう。しきりにあちこち向きを変えて逃げようとします。終いには,道路を横切り教職員住宅とは反対側の方へ移動し始めました。かなり焦っている様子だったので,写真を1枚撮ったところで,勘弁してあげました。少し細身ですけど,「勇貴」と名前を付けてあげました。牧之原にはヘビがいるんです。ええ,ちょっとした自慢です。自然が豊かな証です。近頃は田舎でもなかなかヘビを見るのが難しくなっています・・・。(^_-)

へび (2)