7月2日(日)全商ビジネス文書実務検定試験&3年進研模試・・・

公開日 2017年07月03日(Mon)

P1060073

 7月2日(日)早朝から肝付町後田鳥越では蝉時雨が聞こえてきます。そう,まさに夏本番なのです。今日は全商ビジネス文書検定が行われます。牧之原へ向かうと,梅雨も一休み,清々しい気持ちのいい朝です。牧之原では抜けるような青空が広がっています。多少雲の占める割合は多いですけど,牧之原名物の深い霧とは無縁の見事な夏空です。ところが,聞こえてくるのは,蝉時雨ではなくむしろコオロギの類いのようです。気温も肝付よりは随分低く,晩夏あるいは初秋の風情でしょうか。

 商業科の皆さんは4週連続の全商検定が続いています。今日は3週目,ビジネス文書検定です。3級の速度部門のみの1年生はわずか10分程度で終わるのですが,全国一律の時間設定ということで,それだけのために学校まで出て来なければなりません。パソコンを叩くのはお手の物なのですが,「漢字が読めるかな・・・」と少し心配そうな恒松先生。ビジネス文書ですから,日頃使わない言葉がたくさん出てくるのでしょう。でも,商業科ですからね。それくらい乗り越えていかないと・・・。Durch Leiden Freude です。

 選択教室を覗くと,3年普通科の人たちが,昨日に引き続いて,実技模試を受けています。8:45AM早速英語のリスニングから始まりました。こちらも,いやこちらこそ全国がライバルです。夢実現のためには,商業科同様この夏が勝負です。福高生,頑張れ!(^o^)

全商ビジネス文書実務検定 (1)P1060076

PAP_0018

 左手(左前足?)を負傷した老犬は,1週間経ってもびっこを引いています。顔色(?)も毛並みもそんなに悪くありません。ただ,びっこを引く歩き方が痛々しく思われます。7月1日(土)の朝は例によって散歩をねだります。お前そんな足でも散歩に行きたいのか。軽くその辺を一回りして来ようと,自宅を出たのですが,老犬はびっこを引きながらもいつものコースを歩きたがります。途中で何度もショートカットを試みるのですが,老犬はそれを許しません。無理矢理引っ張ることはできるのですが,痛々しい老犬を見ていると,老犬のやりたいようにさせてあげざるを得ません。病も気からと言います。桜公園まではたどり着かなかったのですが,何度もショートカットを試みた結果,結局はほぼいつもと同じ長さの道のりを歩いてしまいました。当然自宅に帰り着いた頃は疲労困憊です。自宅へ通じる坂道もやっとこさ登り切りました。さすがに,土曜日の午後と日曜日は散歩を見送りました。散歩の時間帯にはコロと顔を合わさないようにしたのです。老犬もこちらの姿が見えなければ,執拗にねだることはありません。14歳2か月の老犬コロ,必死に生きています。