7月15日(土)梅雨明け・・・

公開日 2017年07月15日(Sat)

 7月15日(土)今さらという感じはしますが,梅雨は明けていたんですね。昨日の地区PTAでの鈴木PTA会長の挨拶の中で,初めて知りました。梅雨入りが遅かった分,今年は梅雨の期間が短かったように思います。大雨も少なく,雨量も例年よりは少なかったのではないでしょうか。

 老犬の具合が良くありません。本人は至って涼しい顔をしていますが,1週間ほど前より,前足よりもむしろ後ろ足の衰えがひどいようです。左前足の痛みは少しずつ和らいできているようです。7月9日(日)の朝5時45分,集落の奉仕作業のために,箒と熊手を持って出かけようとすると,老犬が散歩と勘違いしてか,喜んでついて行こうとします。ところが,勇んで数歩走った次の瞬間,後ろ足から地面へ崩れてしまいました。余程ショックだったのでしょう。老犬はすごすごと再び縁の下へ引き下がっていきました。1月の事故が原因か,加齢のせいか,老犬は前足以上に後ろ足が深刻です。まだまだ,食いしん坊の老犬は食欲が衰える気配はありませんので,もうしばらくは生きてくれるでしょう。好き嫌いは多少激しくなったように思われますが・・・。

 それでも,今日久しぶりに散歩に連れて行きました。ぎこちない歩き方ながら,比較的元気にはなってきたようです。いつものコースを桜公園までしっかり歩くことができました。道行く人に,老犬の歩き方についてたびたび説明を求められましたが・・・。

 
老犬コロの繰り言その18
PAP_0012

 ひどい雷じゃった。雨はまだいいが,雷だけは敵わん。この間の猛烈な雨の時は,さすがに縁側の下のセメントが水浸しになるんじゃないかと怖くなって,下の小屋に避難した。自主避難というやつじゃ。でもやっぱり雷が一番怖い。旦那は,「コロ,臍取られるなよ。」と暢気なことを抜かしやがる。夜が明けて,雨が小降りになった頃になって,ようやく旦那が家の中に,と言っても玄関までじゃが,入れてくれた。雷が凄かったからじゃ。おっ,わしもついに室内犬になるのかなと思ったのじゃが,雨が上がるとやはり外へ出された。奴には人情というものはないのか・・・。風呂に入る習慣がないわしの身体はどうやら臭いらしい。たまに爺さんが洗てくれるのじゃが,わしにしてみれば,余計なお世話じゃ。わしにとっては,これぐらいでちょうどいいのじゃ。

 それにしても,わしの身体はおかしい。至る所力が入らなくなってしもうた。特に,後ろ足の衰えがひどい。もう,わしは視察には行けなくなるんじゃないだろうか。ゆっくり数歩歩くのが精一杯で,少し走っただけで,後ろ足は言うことを利かなくなってしまうのじゃ。これが加齢というものじゃろか。爺さんと婆さんには後期高齢者の書類が町から送られてきておったが,その際しきりに旦那はコロの分はないのかなとふざけたことを言っておった。わしは爺さんが盛んに自分のことを言うように,もう末期高齢者なのかも知れない。じゃが,わしはまだ死なん。旦那が時々哀れみの目でわしをじっと見るようになったのじゃが,わしはその旦那の目をキッと睨み返してやるのじゃ。若い頃は,うーと唸って,目が合った奴には噛み付いたりもしたのじゃ・・・。相手が後ろを向いた瞬間じゃが・・・。今では,わしもすっかり丸くなってしもうた・・・。じゃが,わしはまだまだ死なんぞ。来週こそは,また旦那を連れて視察に行くんじゃ・・・。

 この続きは,またの機会に・・・。じゃ・・・。