7月11日(火)国分中学校上級学校等説明会

公開日 2017年07月11日(Tue)

国分中上級学校等説明会 (3)

 7月11日(火)午後,牧之原中を後にして,寶満君と一緒に国分中学校上級学校等説明会に向かいました。途中車を走らせながら,日射しが次第に強くなるのに薄々気付いてはいたのですが,国分中に着いて車のドアを開けた途端にむっとするような暑さと日射しが直接襲ってきて,唖然としてしまいました。改めて,牧之原の高原の涼しさが掛け替えのないものに思われてきました。体育館の説明会場に足を一歩踏み入れると,さらにむんむんするような蒸し風呂のような世界に圧倒されます。ところが,国分中の生徒の皆さんは,熱心にお行儀良く説明を聞いて下さいました。多分国分中の先輩である福山高校1年普通科の寶満陸君の存在があったからでしょう。寶満君が何を語るか,国分中の3年生の皆さんは興味津々の表情です。寶満君は車の中での練習以上に落ち着いて,雄弁に語ってくれました。国分中の説明会は通常の15分ではなく25分間というたっぷりとした時間が割り当てられていて,寶満君の出番もたくさんあったのですが,立派にその務めを果たしてくれました。福山高校の一人一人を大切にする少人数指導のこと,サッカー部やバス通学のことなど,教頭以上に説得力のある説明をしてくれたと思います。いつの間にか体育館内の暑さのことなど忘れていました。終わった途端に再びどっと汗が噴き出してまいりましたが・・・。(^_^;)

国分中上級学校等説明会 (2)国分中上級学校等説明会 (4)

 牧之原に帰ってくると,やはり気候の違いを痛感させられます。高度300メートルはやはり高原と言っていいのでしょう。福山高校ではやはり蝉は聞こえませんね。相変わらずウグイスやスズメの天下です・・・。