7月13日(木)交通安全の日

公開日 2017年07月13日(Thu)

自転車

 7月13日(木)今日は松迫君の日,つまり交通安全の日です。朝から担当の先生方が,牧之原十文字やバス停などに交通安全指導に立たれています。放課後は,生徒交通委員によるバス停や単車小屋の清掃も行われます。福山高校ではもう1年以上バイクなどの交通関係の事故は起きていません。18日(火)には交通集会を行って,さらに交通安全の意識を高めるように呼びかけることになっています。

体育

 午前9時を回ったところで,校内を歩いてみると,爽やかな風が吹いて,まだまだ十分に涼しく感じられます。グラウンドでは体育の授業が行われています。サッカーでしょうか,来週のクラスマッチも意識しながら,1年生がボールを追いかけています。耳を澄ますと,森の奥からアブラゼミの声が聞こえます。まだ,職員室までは届かないのですが,森の奥では蝉たちはしっかり鳴き始めているのです。ヒグラシの出番はおそらく午後,夕方が近づいた時間帯からでしょうか。ホトトギスの声も聞こえます。職員室では,住宅街の木立からまだウグイスの声が盛んに聞こえるのですが,西側の森はホトトギスの担当のようです。

 

第2回卒業生記念樹第1回卒業生記念樹

第?回卒業生記念樹第3回卒業生記念樹

 その西側の深い森を背景にしてグラウンドの隅に記念樹が4本横並びに植えられています。上の段の写真の右側が福山高校第1回卒業生の卒業記念樹で,左側が第2回卒業生の,下の段の右側が第3回卒業生の,そしてそれに寄り添うように小さな記念樹があるのですが,これには,ごめんなさい,標記がありません。第4回なのでしょうか・・・。何故か第3回卒業生の記念樹が一番大きく成長しています。第1回と第2回の記念樹は多分桜でしょう。第3回は枝振りが立派で葉の数もやけに多いです。桜なのかな・・・。(^_^;) 最近は学校の校内に植樹をする習慣がなくなりました。樹木が多くなり過ぎて,手入れが大変だからでしょうか。でも,この4本は新生福山高校黎明期の貴重な樹木です。福山高校とともに成長し,福山高校の歴史を見守ってくれているのです。この木にもそのうち蝉が停まるようになるでしょう。