7月16日(日)ミンミンゼミが鳴き始めました・・・

公開日 2017年07月16日(Sun)

 7月16日(日)朝,ミンミンゼミが鳴き始めました。と言っても,ここは肝付町後田鳥越です。アブラゼミの中に混じって,ミンミンゼミが独特のリズムで夏の本格的な到来を教えてくれます。面白いことに,アブラゼミが黙るとミンミンゼミも口を閉じます。そのうちツクツクボウシが鳴き始めると,夏真っ盛りになります・・・。ヒグラシは余り蝉の合唱には加わらないように思います・・・。

 『老犬コロの繰り言その19』です・・・。

 
老犬コロの繰り言その19
PAP_0017

 ちょうど1週間前の日曜日の朝のことじゃった。夜が明けてまだ間もない時間帯に旦那が作業着(?)を着て外へ出て来おった。うん,随分早いけど,視察か?旦那は手に道具を持って,わしを無視して出かけようとしやがった。わしは思わず旦那を追いかけた。いや,追いかけようとしたのじゃ。・・・。じゃが,10歩も進まないうちにわしの後ろ足が動かなくなってしもうた・・・。何が起きたのじゃ・・・。左前足に気を取られておったのじゃが,後ろ足の方がより深刻なのに気付かされた・・・。ショックじゃった・・・。わしはすごすごと縁側の下に引き返すしかなかった・・・。これは一時的なものじゃろか・・・。1月に旦那の車に轢かれたのが原因なのか・・・。わしは根には持たないんじゃが・・・。

 旦那だって,わしと同じで大分弱ってきておる。つい1か月ほど前のことじゃった。夜中に旦那がのたうち回りながら玄関から庭へ出て来た。何のパフォーマンスじゃろと思って,わしは喜んで旦那の側へ駆け寄った。すると,旦那は苦痛の表情を浮かべて,よりによってわしにしがみついて来た。旦那は狂ってしまった・・・。わしはそう思うと怖くなり,慌てて旦那から離れて,縁の下へ逃げ帰った・・・。怖かった・・・。間もなく旦那はサイレンの音とともにどこかへ行ってしまったのじゃ。旦那は明け方には帰ってきた。今日は視察はないのじゃろと思っとったら,昼前になりようやく旦那は庭へ出てきた。いつもと何ら変わりなく旦那はわしとともに視察に出かけたのじゃが,通りすがりの集落の人たちに早朝の出来事を説明しておった。旦那も多分わしと同様そう長くはないのではないかと思う。いや,わしはまだまだ元気なのじゃ・・・。元気なはずじゃが・・・。旦那は以前散歩(いや視察!)のたびに,「こうしてお前と歩きながら,そのうち一緒にのたれ死にしような・・・。」とふざけたことを言うておった。誰があんたなんかと一緒にくたばるんじゃい!冗談だと思ておったが,2人とも意外と先は短いのかも知れんなあ・・・。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・。

 この続きは(あれば・・・)またの機会に・・・。じゃ・・・。