7月21日(金)学校保健安全委員会

公開日 2017年07月21日(Fri)

学校保健安全委員会 (4)

 7月21日(金)の午後,学校保健安全委員会が会議室で行われました。学校歯科医と薬剤師の先生をお迎えし,生徒,保護者代表及び職員で学校の保健安全面に関して情報交換会を行いました。体力面に関しては,全体的に全国平均は下回るものの生徒たちを個々に見れば,少しずつ成長の跡は見られるということです。健康面においては,昨年度に比べると,保健室利用者が減少し改善が見られるものの,極端に虫歯が多い生徒が見られるなど,夏休みを利用して治療に努める必要があるというお話でした。生徒保健委員会からも歯と睡眠に関するアンケート結果の報告がなされ,歯磨き回数は全体的には良好ですが殆ど歯磨き習慣のない生徒も一部に見られるなど個別の指導が求められ,睡眠についてもSNSなどの影響で就寝時間の極端に遅い生徒もいて体調不良の大きな原因になっているということでした。学校歯科医の桐原先生からは,歯の磨き方の指導など1年生を対象に2学期予定されているということ,歯に関しては早期の治療が最も大切であるのでかかり付けの歯科医を受診する必要があるという助言をいただきました。学校薬剤師の山形先生からは,夏休みは薬物乱用の誘惑の多い時期なので十分注意する必要があるということでした。お二人の先生方,お忙しい中ありがとうございました。PTAの保護者の皆様,ご出席ありがとうございました。

学校保健安全委員会 (6)学校保健安全委員会 (9)

保健だよりNo. 4

 夏休みを前に,保健だよりNo. 4 も出ました。充実した夏休みを過ごすために,大切なことが紹介してあります。まずは,1学期の健康診断の結果から受診が必要な人は確実に治療を済ませること,熱中症等の予防にも努めること,そしてネットトラブルに注意・・・心と身体の健康に注意していただきたいということです。保健だよりNo. 4(7/20)[PDF:826KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード