8月9日(水)体育館前トイレの屋根の上・・・

公開日 2017年08月09日(Wed)

P1030907

 8月9日(水)は朝から雨模様です。お陰で多少気温は低めでしょうか。それでも,高原の避暑地牧之原とは言え,真夏を迎えると湿度が高く,風の通りにくい職員室はやや蒸し暑く感じられます。雨は本降りにはならず,小康状態が続いた挙げ句,午後になるとすっかり上がってしまいました。こうなると,ますます湿度が高くなり,蒸し暑さがひどくなります。曇り空で幾分薄暗いせいか,ヒグラシが鳴き始めました。

 体育館前のトイレの屋根の上が大変なことになっていました。台風5号がもたらした雨の影響でしょうか。水が溢れんばかりに溜まっていたのです。魚を泳がせれば,格好の池になりそうですが,事務室の重久先生が雨樋に溜まった木の葉や桜島の灰でできた泥んこを取り除くと,物凄い勢いで流れ始めました。やがて,また元の状態に戻りました。魚を何匹か泳がせてみたかったな・・・。

P1030906P1030908

 この日は午後から消防設備点検も行われ,業者の方々が火災報知器や防火扉など校内のあちこちを調べておられました。火災報知器も防火扉もまず使われることはないわけですが,災害の多い昨今,もしもの時のための備えは必要ですね。非常ベルが鳴り始めました。もちろん,これも点検のためです。午前中は面接練習等のため3年生の姿がちらほら見えましたが,どうやら下校した後のようです。1,2年生の応援団練習も行われていましたが,こちらもすでに家路についたようです・・・。