8月10日(木)ハトが主役です・・・

公開日 2017年08月10日(Thu)

P1030910

 8月10日(木)も朝から雨模様の天気です。でも,10時頃になると雨もすっかり上がり,昨日同様蒸し暑くなってきました。風の通らない職員室を避けて,隣の応接室に避難しました。わずか数メートルの違いなのですが,職員室よりも応接室の方が格段に涼しいのは何故でしょうか。10時から,今度は電気系統の点検のために40分余り校舎内全体が停電になりました。仕方なしに文庫本片手にぼおっとしていると,比較的大きな声でハトが鳴いています。福山高校の1階が職員室,2階3階が教室になっているA棟の1階の入口にはいつもハトがいます。ハトの声は雀や鶯に比べると,かなり地味ですが,カラスのような品のなさは感じられません。他の鳥や蝉たちが沈黙していると,ハトの声は意外と音量が大きく聞こえます。この日の主役はこのハトのようです。件のハトに声を掛けても,他の鳥と違い,すぐに逃げるようなことはありません。話しかけても,怪訝そうな顔をするだけで,特に警戒もしていないようです。カメラを向けると,意外とその気になるものです。鳥の目は顔の横に付いているので,近くでは鳥は横を向いて相手を確認します。3階の教室からは3年生の応援団でしょうか,時折若干品のない声が聞こえてきます。応援団というのはそういうものか・・・。しばらくしてから,再びハトを捜すと,階段上の高い所にいました。中庭では雀たちが大勢で戯れています。先程のハトと同じハトかどうかは定かではありませんが,「君は雀とは一緒に遊ばないのかい?」と,しつこく話しかけていたら,飛んで行ってしまいました。一人にしておいて欲しかったのでしょう。公園のハトはどうか知りませんが,山鳩は大抵1羽か2羽で過ごすことが多いように思います。人(鳥?)混みが嫌いなんです,きっと・・・。(私と同じだ・・・。(^_^;))

P1030909

 昼過ぎに一段と暑さが増してきた頃,この3月に福山高校を卒業したばかりの2名の卒業生が訪ねてきました。落合葉純さん(牧之原中出身)と牧野美里さん(国分南中出身)です。あいにく担任だった先生方は夏季休暇で不在でしたが,2人は何と「先生方,暑い中大変ですね。」とアイスクリームを持参してくれていました。何と心優しい人たちでしょう。松山先生と寺尾先生の分も食べなきゃ・・・。