9月5日(火)校長先生の勝利!?

公開日 2017年09月05日(Tue)

P1040023

 9月5日(火)体育祭の合同練習の合間に校歌の収録が行われました。遠藤校長先生は4月に赴任されて以来,福山高校の校歌の素晴らしさに感銘を受け,生徒たちにもっと大きな声で歌ってもらいたいと努力してこられました。ところが,おとなしい生徒たちが多く,なかなか校長先生の期待通りに声を出してくれません。始業式直後よりご自分でピアノを弾きながら,生徒たちを激励されますがうまくいきません。「今日も駄目だった・・・。」と校長先生は肩を落とされる日が続いていたのです。それなのに,校長先生は福山高校の生徒たちの校歌を録音して,FM霧島のリクエスト曲として紹介したいと始業式の式辞の中で表明されます。案の定9月1日始業式の日の生徒たちの校歌はとても録音できるような状態ではありませんでした。それでも,校長先生は9月5日(火)の全校朝礼でみんなの校歌を収録するぞと言われます。

P1040026

 朝の全校朝礼では録音機材の不調のため(と言うより正確には操作ミス?(^_^;)),収録できなかったので,体育祭の合同練習の合間での収録となったわけです。山下蒼麻君(国分南中出身)が「福山高校校歌」と発声し,生徒全員が「お聴きください!」と唱和すると,原口結衣さん(舞鶴中出身)のピアノが始まりました。生徒たちは期待に答えました!歌詞の記憶が十分でないだろうという配慮から1年生を真ん中に,2,3年生が両脇を固める作戦も功を奏しました。中央の1年生が頑張りました。そして,負けじと左右の2,3年生も声を出します。体育祭の応援団による野性的に叫び立てるような声ではなく,十分に音楽的な適度に整った歌声でした。校長先生の勝利です。校長先生の熱意に福山高校の生徒たちは答えてくれたのです。最後は体育館全体が拍手に包まれたことは言うまでもありません。9月13日(水)18:00からのFMきりしま,是非お聴きください。遠藤校長先生の生のインタビューとともに,「千の風になって」,そして福山高校の生徒たちによる福山高校校歌が流れます。体育祭では,もちろんもっと大きな声で生徒たちは歌ってくれると思います,少々品位は落ちるかも知れませんが・・・。(^_^)

P1040029P1040035