9月7日(木)白露なんだそうです・・・

公開日 2017年09月07日(Thu)

 9月7日(木)白露(はくろ)なんだそうです。朝から少々雨粒が落ちてきますが,それ以上に気になるのは桜島の灰でしょうか,目が痛くなってきました。思わず傘を差してしまいました。天気予報では今日は一日雨のようです。時折日は差しますが,少しずつ雨雲が大きくなってくるように思われます。白露とは言いながら,今朝はそれほど朝露は目立ちません。雨粒と桜島の灰が邪魔しているのかも知れません。

 夕方6時30分の時点では比較的まだ明るいのですが,6時45分を過ぎた辺りから急に暗くなるようになりました。秋の日は釣瓶落とし。まさにそのような季節になってまいりました。夕方帰宅途中昨日は牧之原小の前のヒグラシの森は通らずに,違う筋を歩きました。すると,もはや蝉の声は一切聞こえず,コオロギ,スズムシ,キリギリス,クツワムシなどのまさに混声四部合唱が始まっています。音量そのものは明け方の方が大きいように思いますが,疲れ果てた蝉に変わり,秋の王者は間違いなく彼らです。今日は,牧之原小の前を歩き,ヒグラシの森の様子を窺おうと思います。

P1040059

 午後になり,雨脚が強くなりました。容赦なく雷も鳴り出しました。昼過ぎには,アブラゼミも必死に鳴いていましたが,雨と雷には彼らも為す術もありません。この雨は明日には上がり,天気は快方に向かうはずです。でも,校長先生のコペンも今はうんざり気な表情です・・・。