9月8日(金)放課後蜘蛛がいました・・・

公開日 2017年09月08日(Fri)

P1040075

 9月8日(金)放課後体育祭の準備から職員室へ帰り,ふと窓の外を見ると蜘蛛がいました。加治木で有名な合戦をするような女郎蜘蛛の類いではなくもっとやせぎすの小さな蜘蛛です。捕まえて場所を移してあげようかなと思ったのですが,よく見ると小さな蜘蛛の衣装を1つ2つ脱ぎ捨てています。ここで糸を張り,そして脱皮を繰り返したのでしょうか。ちょっと愛おしくなりました。窓辺に巣を作るというのは,ある意味正解です。と言うのは,蝶やトンボなどがしょっちゅうこの窓ガラスのトラップに苦しんでいるからです。何度トンボや蝶をこの夏救出してあげたことでしょうか。先程もアキアカネを窓の外へ逃がしてあげました。でも,トンボの方はこの蜘蛛には大きすぎるかも知れません。逆に蜘蛛の巣が破壊されてしまいそうです。小さな蝶ぐらいがちょうどいい食料となるでしょう。だから,決してここに巣を作ったのは間違いではないと思います。ただし,ごくまれに雀もこの窓目がけて衝突してくることもありますので,油断は禁物です。もうしばらくこのまま置いておいてあげようかと思っています・・・。

 5時を過ぎても,体育祭の応援団の練習が続いています。一方放課後前期生徒会の常任委員会も行われたようです。9月で前期生徒会は終了しますので,ここで一区切りなのでしょう。生徒たちも慌ただしい日が続いています。