9月9日(土)体育祭(午後)

公開日 2017年09月09日(Sat)

12 部活動紹介 (1)

 9月9日(土)体育祭の午後は部活動紹介からです。福山高校の9つの運動系の部と2つの文化系の部が入場してまいりました。本部席前で放送によるコメントに応えて礼をしていきます。中には,テニス部のようにボールのパスを始める部もあります。圧巻だったのは,乗りに乗っている,本日の体育祭を盛り上げてくれている吹奏楽部の「ヤングマン」の演奏です。後ろで,テニス部や科学研究部の人たちが音楽に合わせて踊っています。その踊りがまた悪のりしない品のいい踊りでした。(^_^) 最後に篠原福山高校後援会会長より激励の言葉が送られました。

12 部活動紹介 (14)12 部活動紹介 (19)

 職員種目の玉入れは,午前中のPTA種目と同じじゃないかと宣うなかれ。各学年の先生方が,各団のために死に物狂いで(?)玉を籠に入れるのです。30個の玉を入れ終わったら,最後に各学年の代表がアンカーボール(テニスボール?)を入れるという凝った(?)競技です。ここでも3年生の職員団が他学年を圧倒しました・・・。50メートル決勝は男子はやはり2年商業科神ノ門佳音君(国分南中出身)が速かった。そこに乱入したのが,予選を勝ちが上がってもいないのに,岸尾先生と德丸先生です。德丸先生はレース後「俺は福山高校3位だ!」と豪語していました・・・。m(_ _)m

13 職員種目 (1)14 50m走決勝 (2)

 今年度から新たに加わった競技,借り物競走は生徒会を中心にシナリオが作られたようです。眼鏡やネクタイなどの品物だけでなく,先生方まで借り出される始末で,得点競技とは言いながら,運不運にかなり左右されるのですが,そこがまた面白いと言えるのかも知れません。背中渡し競走ではドラマが起きました。予行練習では3年生が圧倒していたはずでしたが,今日は2年生が物凄い気迫を見せました。2,3年生に比べると圧倒的に人数が少ないために,この日も午前中からかなりの苦戦続きだったのですが,どうやら2年生は背中渡しに賭けていたようです。そもそも背中渡しは1人の生徒が2人のサポーターに支えられて残り全員の背中を歩き(走り?),直線距離にして30メートルぐらいの距離を往復するわけですから,人数の多い方が絶対有利であると少なくとも予行では思われました。でも,生徒全員がその気になれば,不利な状況も克服できるということを見事に2年生が証明してくれました。走者の商業科の落合健太君(国分中出身)の頑張りも素晴らしかったですね。まさに,Durch Leiden Freude! でした。

15 借り物競走16 背中渡し競走 (3)

 2年生の頑張りはこれだけではありません。学年対抗リレーは予行でも3年生に勝っていましたが,今日はさらに背中渡しリレーの勢いそのままに,濵崎応援団長がゴールテープを切りました。2年生は優勝したかのような騒ぎです。

17 学年対抗リレー (4)17 学年対抗リレー (5)

 プログラム最後は応援合戦です。各団それぞれ実に見事な気合いの入った演舞が見られました。福山高校の制服は学ランではないのに,どの団も学ランを着るというのは昔からの習わしでしょうか。1年生の竹下団長の直向きな目も素敵でしたし,濵崎君率いる白団も工夫を凝らした演舞を見せましたが,やはり3年生の演舞が2枚も3枚も上手でした。勝たなければならない,という気持ちが全員から滲み出ているように思われました。表情が違う・・・。校歌斉唱から演舞まで全ての面で3年生が圧倒しました。2年生は,特に校歌斉唱は少人数ですから不利なのは分かりきっているのですから,背中渡し競走で見せたような意地と頑張りを期待したかったですね。でも,この悔しさを胸に来年はやってくれるはずです・・・。(^^)/

18 応援合戦1年 (5)18 応援合戦2年 (5)

18 応援合戦3年 (7)

 閉会式です。競技の部,団結の部ともに3年生の圧勝でした。でも,一番ざわめきが起こったのは,競技の部で2年生が2位になったことです。午前中は3年生には大差を付けられ,1年生にも全く歯が立たないように思われましたが,午後になって50メートル走の決勝や背中渡し競走,学年対抗リレーでの逆襲は見事でした。ひょっとしたら,2年生には負けたという気持ちはないでしょう。来年に向けて,やれるという自信と決意を自覚したのではないでしょうか。

19 閉会式 (12)19 閉会式 (18)

 閉会式後,解団式の様子を見ていると,応援団の人たちの苦労と努力が窺われます。でも,やはりやり切った感が一番強いのが3年生のようです。来年は2年生が強敵1年生を相手に恐らく今度こそ本気で挑んでくれるはずです。その結果,3年生(現2年生)が勝つのか,2年生(現1年生)が勝つのか,はたまたさらに強力な1年生が出てきて勝利を掻っさらうのかは,神のみぞ知るです。人生にとっては大切なのは結果ではないと思います。どれだけ心を込めて真剣に取り組んだか,ということが何よりも大切でしょう。兎にも角にも来年が楽しみになってきました・・・。3年生,優勝おめでとう!(^o^)

20 解団式1年 (5)20 解団式2年 (3)

20 解団式3年 (10)