9月13日(水)進路激励会

公開日 2017年09月13日(Wed)

 9月13日(水)今日は松迫君の日,つまり交通安全の日です。朝から係の先生方が牧之原十文字やバス停などに立ち番指導に出られています。放課後は交通委員の生徒たちによる単車小屋並びに福山高校前バス停の清掃が行われました。毎月1回の行事です。 

P1040287

 6時間目武道館に3年生が集まってきました。今週末16日(土)から就職試験が始まります。そして,10月からは本格的に大学,短大,専門学校などの推薦入試もスタートします。この日は3年生の進路激励会が行われたのです。

 最初に進路指導主任の寺尾先生が挨拶されました。寺尾先生一流の飾らず,さり気ない語り口です。でも,内容は3年生に進路決定に向けて力を出し切って欲しいということです。最後に,右手を上げて,誤ってマイクを握ってしまったけど,僕のこの右手は德丸先生の手なんだと訳の分からないことを言われます。1年生の授業があり,激励会に参加できないために,德丸先生は,「エイエイオーの掛け声の時の寺尾先生の右手は僕の右手ですからね。」と思いを伝えられていたのです。・・・。

P1040289P1040290

 次に,受験の心構えについて,麻生専門学校の先生からお話がありました。面接においては,見た目が大事,第一印象が物を言う,ただし第一印象で失敗したと思ってもそこでくじけてはいけない,最後まで息を抜かないで頑張り抜こうと生徒たちを励ましていただきました。第一印象を良くするためには,まずは挨拶,次に身だしなみ,姿勢と言われます。面接の時だけの付け刃では,面接のプロには通用しないので,たとえ残り3日でも常に挨拶,身だしなみ,姿勢に気を配ろうという,多分今だからこそ,なおさら真剣に耳を傾けることのできる貴重なお話でした。生徒代表の決意の言葉は,進学代表が普通科の梅木崚聖君(舞鶴中出身),就職代表が商業科の下舞功大君(牧之原中出身)でした。

P1040291P1040294

 梅木君は校長先生の好きな言葉,福山高校の今年のスローガン「苦悩をつきぬけて歓喜に至れ Drurch Leiden Freude!」で決意の言葉を結んでくれました。下舞君は気取らず淡々と下舞君らしく訥々と思いの丈を述べてくれました。

P1040295P1040299

 校長先生の激励の言葉は,言いたいことはすでに梅木君と下舞君に取られてしまったと言いながら,やはり Durch Leiden Freude! このフレーズが出て来ました。夕方6時からのFMきりしまへの生出演で頭がいっぱいというご様子で,すでに緊張が始まっていると言われます。最後に勝ち鬨の声をあげたのは,生徒会長の商業科大山美早希さん(牧之原中出身)です。ええ,もう8年連続進学・就職率100%を達成したつもりでいます・・・。(^^)/

P1040301P1040303

 これで終わりかと思いきや,ぞろぞろ応援団が前へ出て来ます。でも,聞いてないぞと煮え切らない様子です。それでもやはりやってくれました。体育祭の際の「青団」の所を「3年」に言い換えて,副団長の税所悠理君(木原中出身)を中心に最後盛り上げてくれました。これで,8年連続進学・就職率100%は間違いなしです。(^o^)

P1040305P1040306

 本日夕方FMきりしま76.9を是非お聴きください。遠藤校長先生の生出演があり,校長先生の熱い思いと生徒たちによる福山高校校歌が聴かれることになっています。どうぞ,お楽しみに!(^_^)