9月30日(土)交通事故0を目指す日・・・

公開日 2017年09月30日(Sat)

 9月30日(土)今日は「交通事故0を目指す日」なんだそうです。秋の全国交通安全運動期間(9/21~30)の最終日のようですが,実は「交通事故0を目指す日」は,2月20日と4月10を加えて年3回あるのだそうです。本当は毎日が「交通事故0を目指す日」であるべきですが,いろいろな日があるわけで,それを全部入れていったら大変なことになります。だから,この日を特に意識する日とするわけなのでしょう。9月30日はジェームズ・ディーンが24歳で交通事故で亡くなった日でもあります。「エデンの東」と「理由なき反抗」を35年以上前浪人時代大阪心斎橋にある戎橋劇場に見に行ったのを思い出します。もちろんその時もジェームズ・ディーンが亡くなってから30年ほど経っていたのですけど。予備校の授業をサボって,6時間近くスクリーンに向かって一人夢中でむさぼりついていました・・・。(^^;)

 『老犬コロの繰り言その39』です。老犬の抜け毛がまたひどくなりました。高齢のせいではありません。季節の変わり目で,多分新しい温かい毛に衣替えを始めているのだろうと思います。ブラシで古い毛を取っていると,大量の毛玉ができました。庭にそれをいつも放置しているので,家人に叱られます・・・。

 
老犬コロの繰り言その39
PAP_0113

 英語に Dog Sleep という言葉があるそうじゃ。旦那が今読んでいる夏目漱石の晩年のエッセーに出てくるらしい。何でも「浅い眠り」を意味するのだそうじゃ。犬は1日15時間近く眠るそうじゃが(そうじゃというのは,時間という観念がわしらにはないからじゃ),ちょっとしたことですぐに目を覚ますからのようじゃ。わしはどうやら耳が殆ど聞こえなくなっとる。じゃから,突然旦那がわしの後ろに立っても全く気付かず,いつも旦那にお尻をちょんちょんとされてびくりとしてしまうのじゃ。なのに,眠っているとき,旦那が庭を歩くと,何故かわしは目を覚ましてしまう。地面の震動を感じるからかも知れんが,やはりそれだけ眠りが浅いということじゃろう。なるほど,Dog Sleep とは言い得て妙じゃ。じゃが,この言葉には,「狸寝入り」という意味もあるそうじゃ。う~ん,わしらを狸呼ばわりしおって。旦那が調べると,Fox Sleep という言い方もあるようじゃ。そうじゃ,Fox Sleep にしてくれ。

 洋の東西を問わず,人間世界には犬を愚弄するような言葉が多いそうじゃ。「負け犬の遠吠え」,「犬死に」,「犬も食わぬ」・・・。失礼な話じゃ。英語にも,a dirty dog,a lazy dog,a sly dog・・・,質(たち)の悪い奴は全部犬にしやがる。dog's meat は,犬しか食べないまずい食べ物のことだそうじゃ。わしらを何だと思っとるんじゃ。犬というのはあの忌々しい猫と並んで一番人間と親しくしてきた動物と違うのかい。ひどい扱いがあったもんじゃ。猫の扱いも,「借りてきた猫」,「猫を被る」,「猫に小判」などそれなりにひどいのじゃが,犬ほどではないような気がする。いずれにしても,人間には自分たちが一番優れているという思い上がりがあるようじゃ。本当は,わしらの方が上手に人間を利用しとるんじゃ。ざまあ見ろ・・・。くっそ~。負け犬の遠吠えか~。

 この続きはまたの機会に・・・。じゃ・・・。