記事

2019年1月28日

  • 2019年01月28日(月)

    1月28日(月)全校朝礼

    P1010590

     1月28日(金)関西への修学旅行から鹿児島へ帰って来ると,何故か鹿児島の方が寒く感じられます。実際私たちが大阪を後にしてから,関西は雪模様になっていましたので,たまたま気温が低くなるタイミングだったのかも知れません。「人それぞれ。 だけど同じ向きの ベクトルで!」物凄く語呂は悪いですが,今週の福山高校職員の週間目標です。福山高校には,様々な個性を持った職員が集まっています。けれども生徒を育てる教育活動を行う上では,同じ教育目標に向かって努力しています。ベクトルとは,大きさと方向を持った数値(?)です。「人それぞれ。 だけど同じ向きの ベクトルで!」今週は福山高校職員一同,一人一人の生徒を大切にする福山高校の教育目標を再度確認し,自覚して誠実な仕事に勤しんでまいります。

    P1010595

     今朝の全校朝礼は,1年生から3年生まで全学年揃う今年度最後の全校朝礼となりました。最初に表彰式が行われ,第20回鹿児島県高等学校書道半紙展優秀賞の1年普通科弥勒りかさん(舞鶴中出身),ビジネス文書実務検定1級を取得した2年商業科渕田楓子さん(木原中出身),そして第7回姶良・伊佐地区高等学校ソロ・アンサンブル・コンテスト優良賞の3年商業科遠矢七夕さん(国分南中出身)と1年普通科井上藍彩さん(舞鶴中出身)の4名に賞状が授与されました。

     全校朝礼では,校長先生は大坂なおみ選手の全豪オープン制覇と世界ランク1位獲得を賞賛し,嵐の被災地支援を讃え解散を惜しまれます。そして,こうしょう先生のテーマソング「最高だ!こうしょうせんせい」を2月23日(土)MBC放送主催のてゲてゲハイスクールフェスティバルで歌う計画を紹介されます。現在清掃時間に「最高だ!こうしょうせんせい」が流されていますが,その歌を生徒,職員の有志で歌い,行く行くはネットにも公開し,全世界に流したいということです。恐るべし・・・。こうしょう先生の世界進出が迫っています・・・。(^_^;)

    P1010593P1010596

2019年1月25日

  • 2019年01月25日(金)

    1日25日(金)修学旅行4日目

     1月25日(金)修学旅行最終日の朝を迎えました。今朝の朝食には、18階、19階から下りて来ないといけないので、若干遅れて来た人もいました。このような巨大なホテルは初めての人も多いでしょうから、やむを得ないでしょう。修学旅行中初めてのビュッフェ形式ということもあり、生徒たちはさらに喜々としているようです。

    DSC_0435DSC_0439

     8時40分過ぎ定刻より10分遅れでバスはホテルを出発しました。他校の修学旅行隊との兼ね合いもあり、時間通り思うようにはいかないのが通常の修学旅行というものでしょう。

    DSC_0440DSC_0441

     最終日の最初の訪問場所は通天閣です。ビリケンさんの足の裏を撫でに行きます。願い事が通じるでしょうか。

    DSC_0444DSC_0447_TRIPART

     ビリケンさんと対面した後、地上80メートルくらいから階段を歩いて下りる豪傑がいます。狭い小さな階段を下りて行くのは、実際以上に遠く長く感じられました。

    DSC_0449DSC_0453

     ややこしいエレベーターや階段に苦戦して集合に遅れる生徒が続出しました。通天閣からバスへ移動する際に鹿児島のMBCテレビの取材チームに偶然遭遇しました。バスへ急いでいるというのに、そして生徒たちはずっと先に行っているのに、生徒指導主任の杉田先生はタレントの栄徳(?)さんにでれでれと写真を求めています。(-_-;)

    DSC_0454DSC_0456

     今朝の「まんてん」(「まんぷく」でした・・・。朝ドラろくに見ていないのがばれてしまった・・・。でも,これまでの朝ドラの中では見ている方なんだけど・・・。)ご覧になりましたでしょうか。バスは安藤百福縁のカップヌードル・ミュージアムに向かっています。安藤百福記念像が見えてきました。

    DSC_0457DSC_0458

     カップ・ヌードル・ミュージアムの中は大変な人混みです。NHKの朝のドラマの影響でしょう。生徒たちは世界に一つだけしかない自分だけのカップ・ヌードルを作ります。

    DSC_0460DSC_0461

     これだけの人出ですから、果たして生徒全員カップ・ヌードルを作ることができるのか、少々心配です。カップを好きなようにデザインしてから、麺や具材を入れていきます。

    DSC_0464DSC_0466_HORIZON

     イラストや色塗りをしたカップにまずレバーを6回回して麺を入れます。きちんとカップの底に収まる仕掛けで結構凄いのだそうです。麺を入れた後は好きなスープを1つと具材を4つ選んで、麺の上に乗せます。最後にきっちりビニールで巻かれ、市販のカップ・ヌードルのように見えます。生徒たちはオリジナルのカップと味付けのカップ・ヌードルを持ち帰りますのでご期待ください。

    DSC_0468DSC_0473

     最後の訪問地神戸中華街南京町へやって来ました。生徒たちは路上で販売されている中華まんや小籠包などを思い思いに頬張っています。

    DSC_0474DSC_0481DSC_0483DSC_0484

     人混みに不慣れな福山高校生たちは、修学旅行最終日になり、少々移動に苦労しています。南京町を10分遅れでバスは伊丹空港に向かっています。もちろん、多少急ぎますが、予定の飛行機で鹿児島へ向かいます。4日間奈良交通のバスにお世話になりました。看護師の直居さんにもお世話になりました。ありがとうございました。お陰様で大変素晴らしい修学旅行となりました。

    DSC_0485_TRIPARTDSC_0487

2019年1月24日

  • 2019年01月24日(木)

    1日24日(木)修学旅行3日目

     1月24日(木)修学旅行3日目の朝を迎えました。生徒たちは元気に朝食を楽しんでいます。

    【機種依存文字】旅館若みや (1)DSC_0408

     8時前には生徒は全員旅館のフロントに下りてきて出発式です。旅館若みやの方々に感謝の言葉を述べて、バスは一路京都から大阪へ向かいます。

    旅館若みや出発DSC_0410

     1時間ほどでバスは大阪のホテル近鉄ユニバーサル・シティに到着しました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは目の前です。

    ホテル近鉄ユニバーサル・シティ到着DSC_0413

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの入場を前にお馴染み地球儀の前で集合写真撮影です。

    DSC_0414DSC_0416

     生徒たちを追いかけてユニバーサル・スタジオ・ジャパンの中を歩き回るのですが、福山高校生の姿はなかなか見つかりません。平日ということで、比較的空いているということですが、それでも外国人や修学旅行生を中心にかなりの人出です。結局発見したのは下の2組だけです。疲れました。

    DSC_0419DSC_0420

     頑張って再度福山高校生の捜索を図りました。それぞれ思い思いに楽しんでいるようです。

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンDSC_0423DSC_0424DSC_0425DSC_0426DSC_0429

     今日のホテル到着時刻は午後7時5分、つまりユニバーサル・スタジオ・ジャパン閉園午後7時の5分後です。この日だけは遅れて来る生徒も出てくるのかと思いきや、6時55分には生徒全員帰って来ました。いやはや恐れ入ります。お見事です。

    DSC_0433DSC_0430

     修学旅行3日目も無事終了しました。でも、実を言うと、朝熱を出してちょっと心配した生徒もいたのです。近くの病院に看護師の直居さんと担任の江口先生に連れて行っていただき、インフルエンザでもなく、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに入場してもよろしいという医師のお墨付きをいただいたのでした。すっかり安心したのか、その生徒も結局最後までみんなと一緒に楽しむことができました。めでたしめでたしでした。

    普通救命講習1C (2)

     学校では,この日今度は1年商業科の普通救命講習が行われています。この日も霧島市消防局福山分遣所の方々においでいただき,丁寧なご指導を受けました。霧島市消防局の皆さん,2日間に渡りありがとうございました。

2019年1月23日

  • 2019年01月23日(水)

    1日23日(水)修学旅行2日目

     1月23日(水)修学旅行2日目のブログを誤って消してしまい、慌てて復元中です。2日目の朝も前日同様生徒たちはしっかり時間を守ってくれました。

    DSC_0338_HORIZONDSC_0339

     朝食の号令は商業科の山下唯さん(国分南中出身)でしたが,朝食後他の生徒たちが部屋に戻った後も,何故か山下さんは座席を立とうとはしません。玉子焼きマニアの山下さんは他の人の玉子焼きまで食べていたのです。今日のブログの1面だよと言ってカメラを向けると,Vサインが返って来ました。

    DSC_0340_TRIPARTDSC_0341

     2日目の最初の目的地は清水寺です。平日でおまけに朝早いということもあり,さすがにまだ観光客は疎らです。それでも南大門まで来ると,中国系の方々を中心に外国人観光客が増えてきます。

    DSC_0343DSC_0347

     清水の舞台が近づくにつれて,ますます観光客は増えて行きます。

    DSC_0350_HORIZONDSC_0353

     清水の舞台は,今年もまだ改修工事が続いています。2020年の外国人観光客の増大を期待しての準備でしょう。お陰で一部しか清水の舞台の下を見下ろすことはできません。

    DSC_0356DSC_0362

     清水の舞台を通り過ぎた所で,石段を上がって行くと何故か縁結びの神様がおられます。逆に反対方向に下って行くと,音羽の滝があります。高さ4メートルほどの所から水がちょろちょろと零れ落ちて来ますが,飲むと恋愛成就や学業成就など願いが叶うのだそうです。生徒の後に続いて何故か生徒指導主任の杉田先生まで柄杓を握っておられます。今さら何を・・・。聞くところによると,健康成就というのもあるんだそうです。(^^;

    DSC_0364DSC_0370

     清水寺の次は平安神宮です。平安神宮は,平安遷都1100年を記念して,明治28(1895)年に第50代桓武天皇を御祭神として創建されたものです。平安時代に建立されたものではありませんが,平安の都の栄華を偲ぶ立派な建造物です。

    DSC_0374DSC_0375

     平安神宮の次は嵐山へ移動です。渡月橋をバックにクラスごとに集合写真撮影から行われました。

    DSC_0379DSC_0381

     集合写真が終わると,レストランへ移動して昼食です。昼食は,ポークステーキがメインでした。

    DSC_0382DSC_0384

     昼食が済んでしばらくすると,約束通り12:30にFMきりしまから電話が来ました。福山高校の修学旅行の様子について,FMきりしまで生中継での電話インタビューが行われることになっていたのです。インタビューに名乗りを上げた普通科の寶滿陸君(国分中出身)と松田貴寛君(福山中出身)の2人はやる気満々で,渡月橋を背後に臨む桂川の畔までわざわざ移動して電話に応じていました。13分間にも及ぶFMきりしまの堀之内さんのインタビューに2人はにこやかに元気よく答えていました。皆さん,お聞きいただきましたでしょうか。

    DSC_0385

     嵐山を後にした修学旅行隊は金閣寺へ向かいました。天候にも恵まれて,逆さ金閣も鮮やかに見えて,一際美しい金閣寺の佇まいに触れることができました。

    DSC_0389DSC_0392

     この日の最後は二条城です。言わずと知れた大政奉還が行われ,明治維新のきっかけを作った所です。日本人の好きなお城ランキングで5位に入っているということですが,天守閣のようなものは存在せず,本丸に至っては石造りの土台しか残っていません。徳川家康が創建した歴史的な意義のあるお城ということなのでしょう。

    DSC_0397DSC_0399

     生徒たちの動きが非常に素晴らしいこともあり,全てが順調に進み,旅館若みやに午後4時過ぎには着いてしまいました。5分前集合を完璧に行ったことにより,予定がどんどん前倒しになったせいでしょう。

    DSC_0401DSC_0403

     生徒たちの動きが余りにも素晴らしいからということでしょうか,みんなを代表してというわけでもないでしょうが,夕食後この修学旅行期間に誕生日を迎えた竹下リアナ・クリステンさんに近畿日本ツーリストの深堀さんからプレゼントのサプライズがありました。生徒たちは皆自分のことのように大喜びで祝福の拍手を送っていました。

    DSC_0406

    普通救命講習1G (6)

     一方学校ではこの日,普通救命講習が行われました。今日が1年生普通科で明日が1年生商業科が予定されています。霧島市消防局福山分遣所の方々に来校いただき,救命活動のやり方を丁寧に教えていただきました。夏休み前に部活動生は一度講習を受けていますが,今回は1年生全員が対象です。生徒たちは隊員の皆様の指導を受けながら見よう見まねで一生懸命取り組んでいました。

    普通救命講習1G (4)普通救命講習1G (5)

    卒業考査 (2)

     3年生の方は,前日から卒業考査が始まっています。高校3年間の集大成とも呼ぶべき最後の闘いに挑んでいます。卒業考査が終わると,2月1日から3年生は自宅学習に入ります。一月ちょっとすれば,卒業式です。社会に飛び立って行く彼らにとって,最後の学力試験となる人もいるかも知れません。悔いの残らないように,最高の取り組みを期待したいものです。

     

2019年1月22日

  • 2019年01月22日(火)

    1日22日(火)修学旅行1日目

    1月22日(火)2年生の修学旅行が始まりました。朝6時半集合をほぼ全員が守り、順調な修学旅行を予感させます。早朝にも関わらず大勢の職員や保護者の方々に見送られてバスは定刻7時よりも10分早く学校を出発しました。

    出発式DSC_0248

     余裕を持って鹿児島空港に到着して無事に飛行機に乗り込みましたが、時計を紛失したとか鍵を忘れたとかいずれも勘違いのおかしなトラブルがありました。本人たちにとっては大事件なのでしょうが、後できっと笑える愉快な想い出となることでしょう。

    DSC_0254DSC_0256

     大阪伊丹空港にほぼ定刻通り到着すると、奈良交通のバスが待っていました。ここから一路奈良公園へ向かいます。奈良公園に到着すると、早速鹿たちが待ち構えてくれています。奈良公園のレストランで昼食を済ませて、東大寺へと向かうのですが、鹿たちがずっと周りにたむろしています。

    奈良公園DSC_0263

     鹿せんべいが150円で売られており,鹿せんべいを手にした生徒には,鹿がしつこく付きまといます。鹿せんべいだけであんなに丸々となるものでしょうか,野生の鹿だそうですから,どこかで大量の草か何かを食べているのでしょう。太った胴体とは対照的に,鹿たちの人(鹿?)の良さそうな可愛らしい顔つきはどうでしょう。1匹連れて帰りたくなりました。

    DSC_0265DSC_0276

     東大寺の二月堂,三月堂の手前には校倉造りの小さな正倉院があります。正倉院というのは,宝物を収めるための倉のことで元々は普通名詞だったのだそうです。

    DSC_0279二月堂

     二月堂の階段は多分清水よりも傾斜が急かも知れません。このブログを書いているのが,2日目の清水寺を訪ねた後だから余計そう感じるのかも知れませんが,まず間違いないでしょう。お水取りで有名な二月堂,清水寺に負けないくらいなかなかの眺めです。

    DSC_0290DSC_0292

     二月堂の急な下りの階段です。足を踏み外したら大変です。二月堂を下りたら,目の前に三月堂(法華堂)があります。

    DSC_0296DSC_0301

     手向山八幡宮の方からいよいよ東大寺大仏殿へ向かいます。奈良公園の広さを今さらのように思い知らされます。

    DSC_0304DSC_0307

     大仏殿をバックにクラスごとに集合写真をパチリ・・・。さすがにここには鹿はいない・・・。

    DSC_0309DSC_0315 (1)

     奈良の大仏様の大きさには,何回見ても驚かされます。大仏殿が少々窮屈なように思えるほどです。もう少し風通しを良くするわけにはいかなかったのでしょうか・・・。

    DSC_0318平等院鳳凰堂

     大仏様をぐるりと一周すると,かつての大仏殿のさらなる巨大さを知らされます。大仏様に対する畏敬の念が伝わって来ます。東大寺の次は,京都府宇治市へ向かいます。

    平等院鳳凰堂平等院鳳凰堂

     昨年は法隆寺のある斑鳩の里を訪れたのですが,今年は代わりに平等院鳳凰堂です。10円玉ですか,なんて言ってはいけません。平安時代の後期,1052年に宇治関白藤原頼道(よりみち)が,父道長の別荘を寺院に改めたものと言いますから,その由緒正しさと言ったら,やはり世界遺産ですからね。平等院鳳凰堂の周りの池と松の木の風景が実に見事でした。

    平等院鳳凰堂平等院鳳凰堂

     近代的なミュージアムには,国宝級の宝物がたくさん収められています。写真撮ってはいけないというのに,カメラを向けていた高齢の男性が係員の女性に怒られていました。あの方はひょっとしたらやはり中国の方か・・・。それでも,注意書きは中国語でも表記してあるわけだから,やはり意図的だったんだ・・・。平等院鳳凰堂は梵鐘でも有名なんだそうです。ミュージアムの出口の正面には立派な鐘が展示してあります。

    旅館若みや旅館若みや

     夕方5時過ぎ予定通り京都市の旅館若みやに到着しました。フロント前で早速入館式が始まりました。明日まで全館貸切だそうです。

    旅館若みや

     1日目の夕食です。生徒たちの食欲は凄まじく,ご飯を3杯もお代わりする人までいました。夕食後班長会を行い,10時点呼,11時消灯が確認されました。1日目終了・・・。お休みなさい。

2019年1月21日

  • 2019年01月21日(月)

    1月21日(月)2学年修学旅行結団式

    P1010585

     1月21日(月)昨日よりは幾分気温は低めですが,晴天には恵まれそうです。「そだね~と 確認し合う 右左」。今週の福山高校職員の週間目標です。まだ,「そだね~」と言っているのかよと,呆れてしまいそうですが,実は昨年の4月に全職員から募集した最後の標語なのです。使うタイミングを計っていたのですが,とうとうこの時期になってしまいました。1年前の平昌オリンピックを懐かしむのもいいかも知れません。さて,国分市街地を中心に,比較的遠方から出勤する職員の多い福山高校ですが,もう随分長く交通事故,違反はありません。当たり前と言えば,当たり前ですが,教育公務員としての自覚をさらに高めていきたいと考えております。「そだね~と 確認し合う 右左」,福山高校職員一同常に安全運転を心がけていきたいと思います。

    P1010589

     4時間目,明日からの修学旅行の結団式が行われました。2年生全員視聴覚室に集合して,先生方から諸注意が行われた後,普通科の松田貴寛君が代表して誓いの言葉を述べてくれました。高校生活の大きな思い出となる修学旅行です。奈良,京都,大阪,神戸と関西方面へ3泊4日の修学旅行となりますが,神社仏閣など日本の古来からの歴史と伝統に触れ,またユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは近未来的な世界も体験します。きっと素敵な修学旅行となると思われます。なお,修学旅行の様子は,このブログで4日間随時具にお知らせいたします。保護者の皆様には,「福高安心メール」からも毎日生徒の様子をお知らせする予定です。

2019年1月20日

  • 2019年01月20日(日)

    1月20日(日)全商情報処理検定

    P1010584

     1月20日(日)朝からあいにくの雨となりましたが,午前9時から全商情報処理検定が行われました。この時期としては,比較的気温が高く,コンディションとしてはそれほど悪くはないと思われます。商業科の生徒たちが,情報処理室等で筆記試験や実技試験に臨んでいます。2年生は,火曜日から修学旅行を控えています。そして,来週も簿記実務検定が予定されていますので,2年商業科の人たちは,修学旅行にも教材を持参するのだそうです。

2019年1月18日

  • 2019年01月18日(金)

    1月18日(金)学校評価アンケートお願いします。

    こうしょうせんせい OK

     1月18日(金)本日は保護者の皆様方に学校評価アンケートをお願いいたします。例年よりも10日ほど遅くなりましたが,毎年この時期に実施しているものです。本日保護者の皆様への案内とアンケートを両面印刷で配付いたしますので,31日(木)までに生徒便でご提出いただきますようにお願い申し上げます。2年生は来週から修学旅行が入ってまいりますが,その前後でご提出ください。段取りが悪くて申し訳ありません。アンケートはこちらからもダウンロードできます。よろしかったらご利用ください。H30学校評価アンケート[PDF:101KB]

     2年普通科の市川敬広君(輝北中出身)が,「こうしょう先生」の図案をさらに考えてきてくれました。こうなったら,いよいよPTAかまたは同窓会でこれをラインスタンプにしていただければと考えております。ラインスタンプはほぼ完成しております。学校で販売するというわけにいかないものですから,どなたか福山高校に縁のある方にお願いしたいと考えております。福山高校には後援会というのもあったな・・・。(^_^)

    こうしょうせんせい ありがとうこうしょうせんせい いいね

    こうしょうせんせい いってきますこうしょうせんせい いってらっしゃい

    こうしょうせんせい おやすみこうしょうせんせい すみません

    こうしょうせんせい それなこうしょうせんせい やば

    こうしょうせんせい 居眠りこうしょうせんせい おはよう

    DSC_0240

     本日午前9時50分20秒,肝付町内之浦ロケット基地から,イプシロン・ロケット4号機の打ち上げが行われました。ちょうど1時間目の後の休み時間に当たっていたため,理科室の上の屋上を特別に開放して,生徒職員20名ほど集まり,観測会が始まりました。内之浦から牧之原までは60キロほど離れていると思われますが,ご覧の通りロケットが上昇していく軌道がくっきりと見えました。ヘビのようににょろにょろと曲線が描き出されると,集まっていた生徒,職員の間から一斉に歓声が湧き起こりました。太陽の方に向かって飛んでいくように見えましたが,ロケットの軌道はしっかり見ることができました。今回の打ち上げには民間の様々な研究機関や企業の衛星が積み込まれているという話ですが,打ち上げ費用そのものは国の予算で行われたということです。せっかくなら,「こうしょう先生」も何らかの形で打ち上げてもらえば良かったですね。(^_^;)

    _MG_5160

     この日は朝から,吹奏楽のソロ・コンテストがみやまコンセールで行われました。福山高校からは,3年商業科の遠矢七夕さん(国分南中)がトロンボーンで,1年普通科の井上藍彩さん(舞鶴中出身)がトランペットで出場しました。遠矢さんは,前々日までインフルエンザで練習が殆どできなくて,最悪のコンディションでしたが,何とか最後まで吹ききり,優良賞を受賞しました。1年生の井上さんも初出場ながら,こちらも見事に優良賞を勝ち取りました。遠矢さんは,吹奏楽部部長を務めたりして,3年間福山高校吹奏楽部を支えてきてくれましたが,これが福山高校吹奏楽部員としての最後の演奏会となりました。一時は出場も危ぶまれましたが,何とか頑張り抜くことができました。井上さんにとっては,まだまだこれから数多くの演奏会があります。福山高校吹奏楽部を大いに盛り上げていっていただきたいと思います。

2019年1月17日

  • 2019年01月17日(木)

    1月17日(木)ナイスアピール!~南日本新聞黒ヂョカ

    P1010582

     1月17日(木)阪神淡路大震災から24年目を迎えた朝,南日本新聞を開くとやはり関連記事が出ています。けれども,稀勢の里の引退やイギリスのEU離脱問題などに押されて,さすがに記事は小さくなっています。東日本大震災や熊本地震と災害の続いた平成の時代を象徴するような,決して忘れることの出来ない災害の一つでした。そして,さらに新聞を捲っていくと(多分反対側から捲っています),黒ヂョカに目が止まりました。「ナイスアピール!」と題して,霧島市商工会の賀詞懇談会のステージ(!)に福山高校の遠藤校長と2年商業科の竹下リアナさん(木原中出身)が立ったときの様子が面白おかしく伝えてあります。何故竹下さんまで・・・!?福山高校の歌姫として,2月23日(土)てゲてゲハイスクールフェスティバルにも福山高校職員と他有志の生徒たちと一緒に登場する予定です。1月17日(木)南日本新聞(ナイスアピール!~黒ヂョカ)[PDF:338KB]

2019年1月16日

  • 2019年01月16日(水)

    1月16日(水)職員研修「個別の支援計画作成について」

    P1010579

     1月16日(水)放課後,「個別の支援計画」作成についての職員研修が行われました。講師は,本校特別支援員の鮫島奈緒子先生です。今回は,特別支援の必要な生徒について「個別の支援計画」の意義と作成方法についてお話いただきました。私たちの生きている社会というのは,感覚が鈍くなっている方が生きやすい世界であると先生は言われます。特別支援の必要な人というのは,感覚が敏感で繊細なことが多く,そのために周囲に合わせて生きていくのに苦労しているのだということです。周囲の社会の側が,そのことをよく理解して,彼らに寄り添っていかなければならないのです。そのために必要とされるのが,「個別の支援計画」です。生徒一人一人をよく理解するとともに,周囲がどのような対応をしていくべきなのか,それを整理したものが「個別の支援計画」なのです。現在福山高校では,鮫島先生の助言のもと,各担任が「個別の支援計画」を作成しております。一人一人の生徒を大切に育てていく,福山高校の教育の土台になっています。本日は鮫島先生,貴重なご講話ありがとうございました。

2019年1月15日

  • 2019年01月15日(火)

    1月15日(火)混む車線 ゆずる心に 金メダル

    P1010578

     1月15日(火)「混む車線 ゆずる心に 金メダル」,今週の福山高校職員の週間目標です。交通量の多い所では,お互い譲り合うことが大切です。最近流行り(?)のあおり運転なるものは言語道断です。何事にもゆとりを持って行動すること,それが人間の知性というものでしょう。「混む車線 ゆずる心に 金メダル」,今週はこの言葉を胸に,福山高校職員一同,計画的に余裕を持って仕事をしてまいります。

2019年1月12日

  • 2019年01月12日(土)

    1月12日(土)大門松撤去・・・

    DSC_0235

     1月12日(土)午後,12月15日に設置した大門松の撤去作業が行われました。年末年始,1か月近く福山高校生の登下校を見守ってくれていた大門松ですが,いつまでもお正月気分でいるわけにはいきません。この日は朝から雨模様で,おまけに牧之原名物の濃霧に包まれて,若干作業の実施が危ぶまれましたが,天気予報通り午後1時過ぎには雨もすっかり上がってくれました。有村工務店のクレーントラックが威力を発揮して,1時間足らずで作業は完了しました。葉ボタンは,大門松が設置してあった県道沿いの空き地の隅に植え付けました。その後,巨大なタイヤを福山高校の敷地内の所定の場所に片付けるのに,さらに時間を要しましたが,後援会の皆様のお陰で,無事に大門松の撤去ができました。ありがとうございました。

    DSC_0233DSC_0237

2019年1月11日

  • 2019年01月11日(金)

    1月11日(金)てげてげハイスクール用写真撮影・・・

    P1010307

     1月11日(金)放課後,「てげてげハイスクール」のための写真撮影が行われました。「てげてげハイスクール」はMBCラジオで毎週日曜日午後1時から放送されている1時間番組です。高校生が作る,高校生のためのラジオ番組ということですが,2月23日と24日に,多分アミュプラザで行われる「てゲてゲハイスクールフェスティバル」のステージには,福山高校職員と生徒の有志が参加することになっています。写真中央の「こうしょうせんせい」から顔を突き出しておられるのは,福山高校事務室の岩切隆宏先生です。ちょっと見には気が付かないと思われますので,ご紹介しておきます。福山高校の職員と生徒たちが,福山高校のPRを兼ねて,ステージで大騒ぎすることになっています。乞うご期待ください。

    DSC_0229

     福山高校の事務室の前の玄関ホールの壁にいつの間にか縦1メートル,横80センチほどの絵画が2点展示してあります。先月の県の高美展で秀作賞と奨励賞を受賞した福山高校美術部の市川敬広君,敬大君(輝北中出身)兄弟の作品です。細部に至るまできめ細かに描かれ,立体感と静物の厚みを感じさせる敬広君の作品に対して,敬大君の作品は,ひょっとしたら敬広君がモデルでしょうか,獣の頭骨を手に取った表情がなかなかの迫力です。はにかみ屋で控えめな印象を与える敬大君ですが,先日の青の俳句で入選した「秋灯の 光を浴びる 蛾の死体」と言い,意外と怪奇嗜好があるのかも知れません。敬広君は,「こうしょうせんせい」の図案をユーモラスに描いてくれたのを昨日紹介しましたが,さらに11点「こうしょうせんせい」を描いてきてくれました。2人の特徴が良く出た素敵な作品ですので,福山高校においでの際は是非事務室前の絵画にご注目ください。

    DSC_0230DSC_0231

2019年1月10日

  • 2019年01月10日(木)

    1月10日(木)こうしょう先生って知ってますか?

    指し棒なし2_2

     1月10日(木)福山高校公式キャラクターの「こうしょう先生」の図案がたくさん出て来ました。美術部の2年普通科市川敬広君(輝北中出身)が描いてくれたもののようです。左の「こうしょう先生」が元祖というか,原型です。数年前の卒業生が作ってくれたもので,今でも校内では広く親しまれています。過去のブログを探ると,2013年7月23日に公式キャラクターに決定したとあります。市川君は,その「こうしょう先生」をアレンジして下の8種類の図案を作ってくれました。いろいろな表情を持った「こうしょう先生」です。どなたか,ラインスタンプにしていただけないでしょうか。

    こうしょうせんせい 汗こうしょうせんせい 春

    こうしょうせんせい 怒こうしょうせんせい ノーマル

    こうしょうせんせい 泣こうしょうせんせい ?

    こうしょうせんせい !?こうしょうせんせい ぐー

     12月19日の同窓会セミナーで,福山高校OBの若松翔平さんが披露して下さった「こうしょう先生のテーマソング」を紹介します。作曲はもちろん若松さんで,作詞は3年普通科鈴木里菜さん(牧之原中出身)です。上の図案にあるような様々な「こうしょう先生」の表情が飛び出して来ます。是非お聴きください。ただし,スマートフォンからは再生できないかも知れません。ご了承ください。こうしょうせんせい 最新版.m4a[M4A:2MB] 少々手こずりましたが,スマートフォンからも再生できました・・・。多分スマートフォン使い慣れている人にとっては何でもないのでしょうね。(^_^;)

     今朝は,保健だより1月号も出ましたので,紹介します。インフルエンザ予防の呼びかけがメインです。インフルエンザを予防するためには,どうすればいいのか,参考にしてください。また,怒りの対処法 Anger management についても大きく割かれています。人は誰でも腹の立つことはあるでしょう,その怒りがどこから来るのか,冷静に考えて,上手に怒りと付き合っていくのが,賢いやり方です。是非お読みください。保健だより1月号(ほけん便り(2019,1月号))[PDF:390KB]

2019年1月9日

  • 2019年01月09日(水)

    1月9日(水)学年集会

    P1010577

     1月9日(水)の朝は学年集会です。1学年は,体育館で進路指導主任の寺尾先生がお話しされています。先月も確か寺尾先生がお話されていましたから,余程話し足りなかったのでしょうか。独特の語り口で,珍しく(?)冬休み課題を期日通り提出した生徒に対して,不思議な褒め方をされています。人はそれぞれの時に,やるべきことがあり,それを確実にやり続けることが大切であるということでしょうか。それにしても,寒い中,生徒たちは大人しくじっと8時35分開始時刻を待っていました。これも,貴重で大切な時間だと思われます。寒いからと言って,人はその寒さから逃げてばかりいてはいけないのです。寒い気候の季節,それも大切な時間なのでしょう。

    P1010574

     視聴覚室では,2年生が,こちらは屋内ですので,体育館も屋内には違いないけれども,体育館よりは比較的暖かい空間で,学年集会を行っていました。学年主任の有馬先生が,3学期は80日足らずしかないけれども,登校する日数に絞ると50日余りしかない,それだけの時間をいかに過ごしていくか,それだけの時間が過ぎてしまうと,もう3年生になるのです。時間は皆に平等に割り当てられています。その時間をいかに活用するか,そこに人としての価値が問われてくるのではないか。修学旅行を2週間後に控えた2年生ですが,浮かれてばかりいてはなりません。それぞれの時間を大切に生きていくことが求められています。

    P1010572

     3年生も,プログラミング室という比較的狭い部屋で,教室としてはかなり広い方だけれども,普通科担任の中島先生のお話が始まっています。先生は自分の無様な学生時代を振り返っておられるようです。自分の希望とは異なる大学,学部へ進学し,気持ちの乗らない日々を生きていたということのようです。人は皆多かれ少なかれ無様な過去を持っているものです。けれども,現在の自分にとってはその無様な過去も貴重な経験となっている,そういうものでしょう。だからと言って,今を無様に生きていいということにはなりません。いずれ人は,中島先生はそうではないかも知れませんが,自分の過去を肯定的に捉えていくものなのだと思われます。けれども,現在生きているこの時間こそは,輝かしいものでありたいものです。少なくとも,そのように努力して行くべきでしょう。結局人はしっかり将来を見据えて生きていくべきだということです。

     

2019年1月8日

  • 2019年01月08日(火)

    1月8日(火)3学期始業式

    P1010558

     1月8日(火)3学期始業式の朝を迎えました。気温は幾分低めですが,冬の時期としてはまだまだ暖かい方かもしれません。寝坊助(?)のヒヨドリたちもだんまりを決め込み,静かな静かな朝となりました。インフルエンザが猛威を振るいつつあるようで,今朝も数件欠席連絡が入ってまいりました。インフルエンザを予防するためには,人混みを避けるのが一番のようです。その証拠に,例年インフルエンザで多数の欠席者が出る季節にも,福山高校ではほんのわずかしか発症する人は出てきません。福山高校が国分市街地から遠く離れた高台に位置しているからだと思われます。でも,今年のインフルエンザは少々心配です。インフルエンザ・ウィルスは非常に微細なので,マスクをしたぐらいでは殆ど予防にはならないそうです。お互いがまずは罹患しないように,人混みを避け,手洗い,うがいを心がけることでしょう。「信頼は 作るの数年 消えるの一瞬」,今週の福山高校職員の週間目標です。教師として,人として,恥ずかしくない行動が求められています。職員一人一人が,確かな知性を持ち,責任ある行動を取っていきたいと思います。「信頼は 作るの数年 消えるの一瞬」,福山高校職員一同,今週はこの言葉を肝に銘じていきます。

    P1010562

     3学期初めの清掃の後,体育館で始業式が行われました。校長先生は式辞の中で,「1年の計は元旦にあり」という言葉を引き合いに出し,今年1年の生徒たちの意欲的な取り組みを期待されます。とりわけ3学期は,各学年それぞれの集大成となりますから,いっそうの頑張りが求められます。卒業式に向けて,3年生ばかりでなく1,2年生もそれぞれのなすべきことがあるはずです。新年早々高校生クラブひまわりのメンバーが福山地区成人式の運営に携わったことに触れて,校長先生は2022年から成人年齢が18歳に引き下げられるとなると,2022年,今の高校1年生は19歳で,中学3年生は18歳で同時に成人式を迎えることになると言われます。それぞれが,大人として扱われる時が,多少の差はあれ,近づいていることは間違いありません。高校生であるからには,日々成長することが常に期待されているのです。もちろん,人は皆そうありたいものではありますが・・・。

    P1010561P1010566

    P1010567P1010568

2019年1月5日

  • 2019年01月05日(土)

    1月5日(土)霧島市福山地区成人式

    IMG_3943

     1月5日(土)午前10時,霧島市福山地区成人式が福山活性化センターで行われました。この日も好天に恵まれ,比較的暖かい朝となりました。福山地区成人式においては,高校生クラブひまわりのメンバーが運営に携わります。今年は3年商業科遠矢七夕さん(国分南中出身),2年普通科鮫島彩花さん(国分南中出身),庄田日奈野さん(国分南中出身),そして2年商業科妹尾霞佑さん(木原中出身)の4名が参加しました。司会進行は,庄田さんと妹尾さんです。初めての経験とは言いながら,2人とも立派にやり遂げ,出席された方々からも賞賛の声が聞かれました。成人式終了直後に教育振興課の永井先生の計らいで4人を紹介していただきました。最後に会長の遠矢さんが新成人の皆さんにお祝いの言葉を述べてくれました。

    IMG_3941IMG_3945

2019年1月1日

  • 2019年01月01日(火)

    1月1日(火)あけましておめでとうございます・・・

    P1010556

     2019年1月1日(火)の年明けです。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

     福山高校だより1月号が出ました。と言っても,印刷完成するのは,1月中旬になりそうです。12月に行われた大門松づくりや同窓会セミナーの様子など,福山高校の動きが伝えられています。一足早くお知らせしますので,ダウンロードしてご覧ください。平成31年1月号[PDF:1MB]

    P1010557

     「車だぞ!! 「飲めよ。」「そだねー。」 ダメダメダーメ!!」 福山高校だより1月号にも紹介してありますが,今週の福山高校職員の週間目標です。お屠蘇飲みすぎた訳ではありません。(お屠蘇なんて飲んだことない・・・。)福山高校職員が出してくれた服務規律標語の一つです。どこで使おうか,果たして使うところはあるのか,散々迷ったのですが,お正月のどさくさに紛れて使うことにしました。ふざけすぎではないのか・・・。ええ,確かに悪ふざけが過ぎるような気はします。でも,伝えている内容は至極真っ当なのです。飲酒運転は絶対にしないという決意表明なのです。「車だぞ!! 「飲めよ。」「そだねー。」 ダメダメダーメ!!」 とりあえず,福山高校職員一同,この言葉を胸に2019年を厳粛な気持ちでスタートさせたいと思います。

     

2018年12月25日

  • 2018年12月25日(火)

    12月25日(火)くいまんうんてんな わいわれん人生が かかっじょったっど

    P1010555

     12月25日(火)「くいまんうんてんな わいわれん人生が かかっじょったっど」,今週の福山高校職員の週間目標です。年末年始家族で遠出したり,お酒の機会も多いだろうと思われます。交通事故や飲酒運転で一生を棒に振る人は,教師に限らず,よくあるようです。特に教師の場合,生徒に対する role model たる責任があります。車のハンドルには自分の人生が係っている,そのような思いを持って常に車は運転したいものです。「くいまんうんてんな わいわれん人生が かかっじょったっど」,平成30年度最後の週は福山高校職員一同この言葉を胸に社会人として恥ずかしくない行動を取ってまいります。

2018年12月24日

  • 2018年12月24日(月)

    12月24日(月)「未来のキミへFromきりしま」再放送・・・

    P1010387

     12月24日(月)振替休日,クリスマス・イヴでもあります。冬至は過ぎたというのに,比較的高い気温が続いています。11:30FMきりしまで「未来のキミへFromきりしま」の再々放送がありました。福山高校1年商業科の青木まどかさん(舞鶴中出身)と川筋 彩音さん(末吉中出身)の2人が登場しました。1年生ながら,2人ともそれぞれ2回目,3回目のFMきりしま登場とあって,話しぶりももうすっかり板に付いています。生徒会の役員という訳ではなく,自ら志願して毎回生徒たちは「未来のキミへFromきりしま」に臨んでいるようです。福山高校の生徒たちの様子をいろいろ教えてくれて,なるほど生徒たちはこんな風に学校生活を捉えているのだとこちらが大変勉強になりました。「未来のキミへFromきりしま」は霧島市内の高校が輪番で作っている番組です。福山高校も毎月1回程度登場しますので,是非お聴きください。

2018年12月23日

  • 2018年12月23日(日)

    12月23日(日)CG通信12月号

    P1090032

     12月23日(日)天皇誕生日です。平成最後の天皇誕生日ということになります。年末とは思えないほど,比較的気温は高めです。さて,終業式には2学期を振り返るべく,進路だより(CG通信)12月号も配付されています。12月5日には1,2年生を対象に進路(業種)ガイダンスが実施されました。冬休み家族で是非将来の進路について語り合っていただきたいと思います。また,1,2年生にはOne Week Trial(ワン・ウィーク・トライアル)という基礎的な学習を総復習するための教材が配付されています。1月8日の始業式には,それをもとに基礎力診断テストも実施されますので,2019年に向けて大きく飛躍できるように,冬休み充実した日々を過ごしていただきたいと思います。1年の計は元旦にあり。是非2019年鮮やかなスタートダッシュが切れるように期待しています。進路新聞12月(CG通信12月号)[PDF:1MB]

     3年生も卒業まで3か月となりましたが,1月後半には卒業考査が予定されています。自動車学校へ入校した人も出て来ましたが,卒業までの日々を有終の美が飾れるように,やはり1日1日を大切にして欲しいと思います。2019年を素敵な年にしましょう。(^O^)/

2018年12月22日

  • 2018年12月22日(土)

    12月22日(土)Library News No. 8

    P1010259

     12月22日(土),冬休みに突入しました。雨も上がり,穏やかな朝を迎えています。昨日終業式の終わった後,図書館だより Library News No. 8 が発行されました。12月の新刊と先日行われたビブリオバトルの模様が紹介してあります。それぞれに味わい深い発表でしたが,チャンプ本には,2年普通科市川敬大君(輝北中出身)の「パーフェクトフレンド」が選ばれたことは,このブログでも触れました。Library News No. 8 (12.21)[PDF:1MB]

2018年12月21日

  • 2018年12月21日(金)

    12月21日(金)2学期終業式

    P1010538

     12月21日(金)2学期終業式の朝は,雨となりました。それでも牧之原交通安全指導員の皆さんは福山高校前の県道で登校指導をしてくださっています。生徒会役員が1学期末同様感謝の言葉とお礼に行きました。大掃除が終わると,体育館でまずは表彰式から始まりました。第137回珠算・電卓実務検定1級合格が,2年商業科橘高鳳龍君(国分中出身),中村太星君(国分中出身),宮田尚斗君(舞鶴中出身),米重藍翔君(舞鶴中出身),内山七海さん(隼人中出身),小川日菜さん(輝北中出身),鎌田奈々実さん(大隅中出身),瀬戸口香奈さん(牧之原中出身),花森楓さん(牧之原中出身),渕田楓子さん(木原中出身),本鍋未夏さん(大隅中出身),山下准さん(国分南中出身)の12名,第21回県珠算・電卓新人戦3位1年商業科安田有希さん(隼人中出身),第20回南九州市かわなべ青の俳句特選2年普通科松田貴寛君(福山中出身),入選2年普通科市川敬大君,第49回鹿児島県高等学校書道展1年普通科田園聖翔君(国分南中出身),さらに5分間テスト満点賞が,3年普通科中元ひかるさん(牧之原中出身)が文字力と計算力,2年商業科花森楓さん(牧之原中出身)が文字力と英単語,2年商業科渕田楓子さん(木原中出身)が文字力,1年商業科岩城早姫良さん(隼人中出身)が英単語でそれぞれ表彰されました。次に,昨日のクラスマッチの表彰が行われ,男子バドミントンは1位3年商業科,2位2年商業科A,3位2年普通科,女子バスケットボールは1位2年普通科,2位2年商業科B,3位1年商業科Cに賞状が贈られました。最後に2学期皆勤賞の皆さんが表彰されました。

     終業式の校長先生の式辞では,まず青の俳句の受賞者について触れられました。松田君の「戦文 紙魚に喰わるる 祖父の過去」については先日このブログでも紹介しました。市川君の「秋灯の 光を浴びる 蛾の死体」は一瞬ぞくっとするような不気味な作品です。美術部員でもある敬大君らしい,鋭い視点が感じられます。余談ですが,ラヴェルのピアノ組曲「鑑」の中の第1曲を思い出します。でも,こちらは夜ひらひら舞う蝶,すなわち娼婦を連想させるものなので,むしろ「夜のガスパール」のベルトランの詩の世界の方でしょうか。敬大君自身には,そんなおどろおどろしい感情はないかも知れませんが・・・。2学期は絵画や俳句,書に励んだ人たちがたくさん出て来ました。来年に向けてさらにいっそうそのような生徒たちがたくさん出てくれることを期待していますと校長先生は言われます。その他大門松ボランティアに大勢の人たちが参加してくれたこと,同窓会セミナーでの先輩たちの刺激的なお話などにも触れられました。

    P1010532P1010533

    P1010534P1010535

    P1010536P1010538

    ベートーベン賞【機種依存文字】授賞式 (3)

     LHR終了後校長室でベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が始まりました。一人目は1年普通科の中馬花芽さん(国分南中出身)です。中馬は,福山高校入学後,勉強や英検など意欲的に取り組んでいます。福山高校の校訓の一番目「勉学」が評価されたものです。福山高校同窓会から贈られているドリカムノートも,すでに9冊目に突入しています。1年生ながら全学年でトップを走っています。期末考査前の自宅学習も1日5時間を超えていたと言いますから,その勉学に掛ける思いたるや立派なものです。この間の同窓会セミナーも大変刺激になっているはずです。中馬さんの今後の活躍に期待しましょう。

    ベートーベン賞【機種依存文字】授賞式 (5)

     3年普通科の森田恵さん(舞鶴中出身)は,3年間勉強はもちろん清掃活動などにも精力的に取り組んできました。3年生になり,面接練習が始まり,みんな職員室等の出入りがきちんとできるようになるのですが,就職・進学試験が終わると殆どの人がおざなりになるのに,森田さんの挨拶は変わりません。初心忘るべからず,常にしっかりした礼儀を貫いています。勉強面も提出物等3年間常に完璧に取り組んできたのも立派です。森田さんの将来はきっと輝かしいものとなることでしょう。

2018年12月20日

  • 2018年12月20日(木)

    12月20日(木)2学期クラスマッチ

    P1010527

     12月20日(木)は2学期クラスマッチです。今回は,男子がバドミントン,女子はバスケットボールが行われました。2学期最後を飾る行事ということもあり,白熱した戦いが体育館で繰り広げられています。男子のバドミントンはクラス対抗のチーム戦ですが,中には選手不足でダブルス相手にシングルで立ち向かうクラスもあれば,担任の先生方が混ざっているケースもあります。

    P1010528

     女子のバスケットボールは,日頃大人しい女子生徒が意外な凶暴さ(?)を発揮したり,意外とワイルドな戦いが行われています。上級生,下級生お構いなしの熾烈なゲームが展開されているのです。午後3時を過ぎた頃,男子も女子もどうやら優勝チームが決定したようです。男子バドミントンは3年商業科,女子バスケットボールは2年普通科の優勝だそうです。3年商業科の男子は3人しかいないのに・・・。担任の川村先生が助っ人で入っていたというのに・・・。恐るべし,3年商業科・・・。(^^)/

     

2018年12月19日

  • 2018年12月19日(水)

    12月19日(水)福山高校第7回同窓会教育セミナー

    P1010487

     12月19日(水)朝久しぶりにウグイスの声を聞きました。気をつけていると,彼らは結構1年中鳴くものなのかも知れません。けれども,もう「ホーホケキョ」とは鳴きません。彼らが春の訪れを感じたときに練習を開始して,少しずつ上達していき,ついにはうっとりするような美しい声を聞かせるようになるのです。本日の午後は福山高校第7回同窓会教育セミナーです。前半は,農業土木科20期生の若松翔平さんによる歌とギターによる「和を種火に。」と題したパフォーマンスです。若松さんは,生徒たちに「熱く生きていこう」と訴えられますが,これは現在の素直で恥ずかしがり屋さんの多い福山高校生に一番欠けている点かも知れません。また,「点と点を線で結ぼう」という主旨の歌詞が出てくる歌もありましたが,これは奇しくも後半の谷口さんの講演の演題に通じるものがあるようです。若松さんは,今回福山高校の公式キャラクターの「こうしょう先生」のテーマソングを作曲してくださいました。歌詞は,3年普通科の鈴木里菜さん(牧之原中出身)によるものです。最後にその「こうしょう先生」のテーマソングを披露されると,会場は大盛り上がりとなります。さらに,こともあろうか,そこに特別支援員兼進路事務補助員の鮫島奈緒子先生と進路指導主任で数学科の寺尾博信先生,それに事務室の岩切隆宏先生が,「こうしょう先生」の形をしたパネルなどを持って,乱入されると,会場はますます大騒ぎとなりました。校長先生まで,悪乗り(?)されて1年生の男子をけしかける始末です。このような同窓会セミナーは前代未聞です。でも,若松先生の歌とギターのお陰で,福山高校生たちはたくさんの元気をいただいたと思います。

     後半は,普通科第12期生の谷口大剛さんによる「点と点は線になる」という真面目な(?)講演です。一転して,谷口さんはパワーポイントと映像を用いて,淡々と中学,高校時代の体験談を話されます。野球に打ち込みながらも,先輩たちに可愛がられた(?)エピソードをユーモラスに話されます。高校3年生になると,養護学校の教師になる夢を抱き,国立大学への進学を決意されます。最初の模擬試験ではとても合格できそうにないと担任の先生に言われるのですが,谷口さんの思いは変わらず,担任の英語の先生や他教科の先生方の一対一の個人指導が夏休みになると始まります。谷口さんは個人指導がスタートした点をずっと最後まで貫き,2学期以降も一人で一日5時間以上の猛勉強を継続され,希望校合格という点まで見事に線をつなぐことに成功されます。まさに点と点はつなぐと線になるのです。途中でくじけたら,中途半端な線,それでも線には違いないかも知れませんが,直向きに成功するまで貫くことが大事なのでしょう。福山高校の一人一人の生徒を大切にする,まさに目標とする教育像がそこにはあります。生徒たちは,人に感謝し,そして点と点をつなぐ線を描く努力を続けることの大切さを谷口さんに教えていただいたと思います。

     お二人の大先輩の話を聞いて,生徒たちの表情がほんの少し,いやかなり明るく前向きになったように思われます。若松さん,谷口さん,本日のご講話,誠にありがとうございました。

    P1010479P1010495

    P1010503P1010516

    P1010521

    ぼっけもん会年末研修会 (1)

     夜は,「ふっぎゃまぼっけもん会」の年末研修会が行われました。「ぼっけもん会」は,文化祭の焼き芋販売や2月の惣陣が丘花文字清掃など,福山高校との関わりが大きい団体です。福山高校後援会の皆さんと重なっておられる方も多く,先日の大門松づくりにも大勢参加してくださいました。惣陣が丘の「フクヤマ」の花文字の管理を中心として,地域を盛り上げるために大きな貢献をされています。この日は,福山高校の校長,教頭,事務長にも声が掛かり,福山地域の活性化について大いに語り合うことができました。最後には,福山高校の遠藤校長に歌のリクエストがあり,大盛り上がりとなりました。

     

2018年12月18日

  • 2018年12月18日(火)

    12月18日(火)性に関する保健講話,ビブリオバトル・・・

    P1010453

     12月18日(火)4限目,性に関する保健講話を行いました。今回は,姶良保健所より3名の講師をお招きして,男子は武道館で,女子は体育館でそれぞれ別々に実施いたしました。性感染症については,10代の後半から20代にかけての若い世代が多く発症しているというお話でした。十分な知識と予防する心構えがあれば,防げるものなので,今回の講話で生徒たちはしっかり理解することができたと思います。また,LGBTの話も大多数の生徒たちにとっては殆ど馴染みのないことではありますが,現代人にとっては正しい認識と判断を持って対応しなければならないものです。AIDS同様不当な差別があってはなりません。また,妊娠,出産ということに関しても,単なる子どもの誕生ということではなく,そこには親としての大きな責任が伴うのだということも理解できたのではないかと思われます。生徒たちにとっては,性に関する話は,正面切って堂々とやり取りができる問題ではなく,時に興味本位で情報が飛び交うこともあり,本日の講話は大変いい勉強になったのではないでしょうか。姶良保健所の皆様,本日は貴重な講話,どうもありがとうございました。

    ビブリオバトル (2)

     放課後になり,視聴覚室で第2回ビブリオバトルが行われました。今回の発表者は,順番に2年普通科の石塚瑛未さん(舞鶴中出身),西尾維新作「十二大戦」,次に同じく2年普通科松田貴寛君(福山中出身)で,ZUN作「東方儚月抄」,3番目も2年普通科市川敬大君(輝北中出身),野﨑まど作「パーフェクトフレンド」,4人目最後は3年普通科川口大志君(日当山中出身)で,住野よる作「か「」く「」し「」ご「」と「」でした。いずれも,幻想的で神秘的なお話でした。恥ずかしがりながらもびしっと決める石塚さん,堂々と理路整然とした語り口の松田君,自信なさげに俯きながらも訥々と訴える市川君,3年生らしく余裕のある発表を見せた川口君,それぞれに個性的で立派なバトルを見せてくれたと思います。観衆が選んだチャンプ本は,市川君の「パーフェクトフレンド」でした。発表の際に,進行の図書委員長の川野颯一郎君(国分南中出身)が最多得票者を間違える場面もあり,最後に盛り上げてくれました。川野君は顔から火が出るほど恥ずかしかったそうですけど・・・。(^_^)

    ビブリオバトル (10)ビブリオバトル (12)

    ビブリオバトル (14)ビブリオバトル (17)

2018年12月17日

  • 2018年12月17日(月)

    12月17日(月)学年集会,交通安全教室・・・

    DSC_0229

     12月17日(月)2学期最後の週が始まりました。今日は我らがベートーヴェンが洗礼を受けた日でもあります。ということは,多分昨日か一昨日辺りが誕生日ということになります。楽聖ベートーヴェン,今となっては死語かも知れませんが,音楽室の壁に掛かっていた肖像画を思い出します。「チコちゃん」を見ていて,久しぶりに音楽室の肖像画を思い出しました。「もしかして とびだしてくるかもしれない 安全運転」,少々語呂は悪いですが,今週の福山高校職員の週間目標です。年末の慌ただしい季節こそ,じっくりと落ち着いてハンドルを握り,安全運転に徹したいものです。見通しの悪い交差点や狭い路地では特に細心の注意を払って運転したいものです。常に飛び出してくるんだ,という考えを持って,2度3度しっかり確認をしていきます。「もしかして とびだしてくるかもしれない 安全運転」,福山高校全職員,今週はこの言葉を胸に安全運転に努めてまいります。

    P1090777

     今週初めの朝の朝礼は学年集会です。1年生は体育館に8時30分には早々と集合しています。フロアに腰を下ろし,無言で学年集会の開始を待っています。この日のお話は進路指導主任の寺尾先生です。1学年主任の山田先生から,絶対に面白い話をしてくださいと無茶な注文を受けていました。福山高校のお笑い担当でもある寺尾先生は,冒頭生徒たちにその話をされ,山田先生の注文に真っ向から立ち向かおうとされています。先日の教職員バドミントン大会でかつての教え子であった他校の先生と遭遇された話から始まりましたが,さて生徒たちを抱腹絶倒させることができたのか,あるいは寒い体育館の中で生徒たちを凍り付かせてしまったのか,気になるところでしたが,カメラマンは次の会場へ向かいました。後で聞いたところによると,目標を持って生きていくことの大切さを伝えながら,生徒たちを爆笑の渦に巻き込むという見事な離れ技を演じられたそうです。

    P1090781

     2年生は視聴覚室に集まり,今日のお話は商業科の江口先生です。年の瀬を迎え,2学期も最後の週を迎えた今,2年生一人一人がどのような生活を送るべきなのか,そして平成31年を迎えると,今度は1年の計は元旦にあり,と言われるとおり,その年の目標をしっかりと立てていかなければならないということです。人はそれぞれの節目において,新たな気持ちで自分の生活を見直すということが大切なのです。それが一日一日を大切にし,有意義な生活を送っていくということなのでしょう。人は得てして楽な道を歩きたがり,時に無様な生活を送ることがあります。もちろんそれも人生であり,時にはそのような時間も必要なのかも知れません。でも,人間いつもいつも無様であってはなりません。一度立ち止まって,自分の生き方を振り返る時間が掛け替えのないものとなるのです。

    P1090779

     3年生は,プログラミング室で,今朝のお話は学年主任の榎本先生です。卒業まで3か月となった生徒たちに対して,今の時間がいかに貴重なものであるかを生徒たちに訴えておられます。学生であるという時間は人生のほんの一部に過ぎません。卒業して社会人になれば,社会人としての時間がずっと続くことになります。生徒でいられるのは,あとほんの少しの時間なのです。学生や生徒というのは,社会に出て行くための準備期間と言えば,そうなのでしょうが,残りの人生の広大な時間を生きていくための土台作りになるわけですから,それだけ大変大切な時間であるということです。それがあと3か月で終わるということですから,自分にやり残していることはないかを問いかける必要があるでしょう。素晴らしい人生を送るための重要な時間であると同時に,自分が大きく成長する輝かしい時間でもあるのです。

    交通安全教室 (2)

     6時間目全校生徒体育館に集合して交通安全教室が行われました。霧島警察署,霧島市役所,交通安全協会から5名の方々にご来校いただきました。交通安全協会及び牧之原駐在所の2人の警察官のお話の後,ビデオの視聴が行われました。自動車やバイクは言うまでもなく自転車も当然のことながら交通規則を守らなければならないということ,事故を起こした場合,加害者として刑事責任が問われ,民事責任として多額の賠償金を支払わなければならなくなり,会社の就業規則による罰則など社会的責任も負わされるということを知らされました。治療費などの損害賠償は小学生でも,免れることは許されず,保護者に何千万円という賠償金が課された場合もあるということです。歩行者であろうが,人は皆自分の身の安全のためにも,他の人の安全を守るためにも交通規則を守らなければならないのです。生徒たちは,社会的な責任,ルールを守ることの大切さを身にしみて学んでくれたようです。ご講話くださった皆様,本日はありがとうございました。

    交通安全教室 (5)交通安全教室 (8)

2018年12月16日

  • 2018年12月16日(日)

    12月16日(日)1月の行事予定・・・

    P1010391

     12月16日(日)あっと言う間に師走も半ばが過ぎようとしています。1年前はこの時期に新生吹奏楽部の第1回定期演奏会が体育館で行われ,ストーブをたくさん(4つ?6つ?)館内に並べていたのが思い出されます。年を取ると,文字通り矢のように時が過ぎ去っていきます。1月の行事予定が出ましたので,お知らせします。1月は何と言っても3年生の卒業考査と2年生の修学旅行でしょうか。推薦入学者選抜と帰国生徒等特別入学者選抜の出願も始まり,いよいよ受験シーズンに突入します。中学生の皆さん,高校受験に向けて,1日1日を大切にして充実した日々を送ってください。受験生頑張れ!H31 1月行事予定[PDF:108KB]

2018年12月15日

  • 2018年12月15日(土)

    12月15日(土)大門松づくり

    大門松(2)

     12月15日(土)福山高校師走恒例の大門松づくりが行われました。午後1時福山高校後援会の方々が竹やナンテンの実を福山高校前の県道沿いの交差点の空き地に持って来られます。サッカー部やバドミントン部,ソフトテニス部,吹奏楽部などの生徒たちが20名ほど集まって来ました。巨大なタイヤの周囲に固定し,門松らしくするために竹が5センチ幅に鉈で切られていきます。そうこうするうちに,学校の敷地の隅に置いてあった巨大なタイヤがクレーントラックで運ばれてきます。タイヤが所定の場所に設置されると,4メートルほどの3本組の竹がタイヤの中心に縦に置かれ,タイヤの隙間には砂が入れられます。タイヤの周りには5センチ幅に切り揃えられた竹が丁寧に固定されていきます。福山高生たちがここから大活躍します。大騒ぎしながら,生徒たちの手で次々に砂が運ばれ,竹も取り付けられていきます。作業は2時間ほどで完了しました。福山高校の大門松は,福山高校後援会の皆さんの福山高校活性化への願いが込められています。平成31年もきっと素晴らしい1年になるはずです。後援会の皆さん,生徒の皆さん,お疲れさまでした。そして,ありがとうございました。

    P1010400P1010403

    P1010405P1010413

    P1010419P1010422

    P1010433P1010436

    大門松づくり

2018年12月14日

  • 2018年12月14日(金)

    12月14日(金)1年生夢プラン発表会,そして薬物乱用防止教室

     12月14日(金)赤穂浪士四十七士討ち入りの日を迎えました。316年前の雪がしんしんと降る寒い夜だったということです。ここ福山町牧之原も次第に寒い朝を迎えるようになりました。午前6時30分頃はさほどでもないのですが,夜が明けるに従って気温が少しずつ下がってくるように思われます。気のせいでしょうか。でも,本当の冬の寒さはまだまだこんなものではありません。気合いを入れて日々逞しく生きていきたいと思います。さて,安心メールでもお知らせしましたが,霧島市PTA連絡協議会から「スマホ等 使い方のやくそく」というリーフレットが配付されました。保護者の皆様の所には後日白黒の両面印刷で届くと思われますが,実際のカラー版はこちらからご覧ください。スマホ等 使い方のやくそく[PDF:1MB] 携帯電話,スマートフォンが原因で生活を乱している生徒たちがかなりいるように思われます。一日の利用時間や夜9時以降は使わないなどの約束を家庭内で是非行っていただきたいと思います。

    P1010395

     5時間目,1年生の夢プラン発表会が行われました。1年生は9月に牧之原むつみ園やおおすみ竹山園,牧之原養護学校,障害者支援施設つかわきと言った高齢者福祉施設や障害者福祉施設をそれぞれ訪問して,体験学習を行っています。その体験を通して学んだことを,総合的な学習「夢プラン」の中で振り返り,学習してきました。それぞれ訪問したところを,模造紙班や映像班に分かれて発表し,それをお互いに評価していきます。最終的には,それを自分たちの生き方,人生設計に結びつけて考えていきます。それぞれの班はやや緊張気味で,しばしば言葉が出て来ない場面は見られましたが,皆一生懸命発表していました。聴く側も自分たちの番が回ってくるまでの緊張感があったり,先に発表を終えた安堵感があったり,それぞれ落ち着かない様子でした。それでも,発表を聴く際には意外とけじめを付けていたようです。

    薬物乱用防止教室 (4)

     6時間目は今度は全校生徒体育館に集合して,薬物乱用防止教室です。今回は,ビデオの視聴による学習会となりました。人は孤独を感じたり,周囲の人が信じられなくなったりすると,薬物への依存が止まらなくなることがあるそうです。薬物依存になったら,なかなか薬物から抜け出せなくなります。人生を棒に振る可能性が高くなります。薬物依存から立ち直ろうと苦しんでいる人も増えているようです。まずは,薬物の恐ろしさをしっかりと認識し,薬物には絶対に手を出さない,誘惑にも負けない,強い気持ちを持つことが大切です。人を信じること,それが生きていく上では,最も大切なことのように思われます。甘い言葉をかけてくる人だけを信じてはいけません。本当に信頼の出来る人を持つことも大切でしょう。自分の周りの人たちをまずは信頼してみることでしょうか。薬物乱用防止教室,これからの人生の生き方を考える上でも,大変勉強になったと思います。