記事

2018年11月7日

  • 2018年11月07日(水)

    11月7日(水)福山高校学校開放期間8日目,そして歯科保健講話

    P1010088

     11月7日(水)福山高校は学校開放期間8日目を迎えています。午前中5名の方が授業風景をご覧に来られました。牧之原小学校,牧之原中学校の先生方に加えて,保護者の方もお見えになりました。ありがたいことです。本日は,5時間目は歯科保健講話で時間割変更になっております。連絡が遅くなって申し訳ありませんが,ご注意いただきたいと思います。福山高校の学校開放期間は,9日(金)まで行いますので,保護者の皆様,地域の皆様,是非福山高校へお越しください。昨日は,中学1年生の保護者もお見えになりました。中学校の保護者の皆様も是非福山高校へおいでいただき,福山高校の授業風景をしっかりとご覧ください。

    P1010091

     5時間目は歯科保健講話です。全校生徒体育館に集合して,学校歯科医の有村先生の講話が行われました。有村先生は,歯と口腔の健康は全身の健康につながると言われます。清潔でない口の中で出血が起これば,血管を通じて細菌が全身に及ぶ危険性もあるのだそうです。だから,口の中を清潔にしておくことは,単に虫歯を作らないということばかりではないのです。糖尿病などの成人病と呼ばれる病気に対しても,口の中の健康は大変重要なのだそうです。たくさん歯を残している人の方が,健康寿命が長く,アルツハイマー病等にもかかりにくいとも言われます。虫歯を作らないためには,治療よりも予防が大切であるということ,そして糖分を取り過ぎないようにする食生活と歯磨きがいかに大切であるかということを教えていただきました。福山高校生の歯に対する意識も変わってくるだろうと思われます。有村先生,本日は貴重なお話ありがとうございました。

2018年11月6日

  • 2018年11月06日(火)

    11月6日(火)鹿児島の教育県民週間学校開放期間

    P1010087

     11月6日(火)鹿児島の教育県民週間学校開放期間ということで,牧之原養護学校と牧之原中学校を訪ねてみました。牧之原養護学校の高等部の2年生,3年生の皆さんはちょうど学校外体験実習に出発されるところでした。2週間に及ぶ職業体験ということです。1年生の皆さんは,校内での様々な実習を行う日ということで,朝礼からスタートしました。生徒の皆さんのきびきびとした動きと進行を代表の生徒が行い,先生のお話のお手伝いまで行っているところに感心させられました。先生方のご指導のご努力も偲ばれました。牧之原中学校に移動すると,すぐに1年生の国語の授業が始まりました。1年生の廊下からは,惣陣が丘の花文字が真正面に見えました。福山高校からは全く見えないので羨ましく思われました。福山のシンボルを日々正面に見ながら,牧之原中学校の生徒の皆さんは学業に勤しんでおられるのです。さて,国語の授業は,建築家で詩人でもある渡辺武信さんの「玄関扉」というエッセーというか評論が題材のようです。授業の鉄則なのでしょうが,最初にその日の授業の目標を生徒たちに明確にさせてから,進めていかれます。そして,自分の家の玄関について思い出させ,いろいろ特徴を引き出して,ユーモラスなやり取りが続きます。巧みに本文の中身へ興味・関心を惹き付けていかれます。生徒の皆さんの生き生きとした取り組みも印象的でした。

     実は,昨日は牧之原小学校にもお邪魔しています。6年生の国語の授業では,生徒の皆さんは手に鉛筆を握り締め,先生の音読に従って,あちこちに線を引いていきます。子どもたちの集中力をうまく惹き付けておられるのです。教室の後ろまたは廊下に,生徒の皆さんの取り組みのまとめや作品が掲示してあるのが興味深く思われました。5時間目が終わり,下校する2年生が保健室を通るたびに,「先生,さようなら。」とみんな声を掛けていきます。保健の先生が,他の生徒にかまけて返事をしないと,先生が「さようなら。」と応じるまで,ずっと「先生,さようなら。」をしぶとく繰り返す子どももいます。保健の先生がようやく「さようなら」という言葉を返すと,その子どもは満足した様子でにっこり微笑み靴箱へ駆けていきます。見ていて,実に温かい気持ちにさせられました。これが小学校なんだ,子どもたち一人一人の気持ちを大切にしながら教育は行われていくものなんだ。そのような考え方の基本は,高校も同じであろう。素敵な時間を過ごすことができました。牧之原養護学校,牧之原中学校,牧之原小学校の皆さん,県民週間とは言え,突然の訪問でしたが,いろいろ勉強させていただきました。ありがとうございました。

2018年11月5日

  • 2018年11月05日(月)

    11月5日(月)全校朝礼

    P1010075

     11月5日(月)今朝は牧之原の住宅街の木立からけたたましいコジュケイの鳴き声が聞こえてきました。彼らの声は久しぶりに聞いたような気がします。そして,県道から福山高校に通じる路地を歩いて行くと,ウグイスたちが歓迎(警戒?)の歌声を聞かせてくれます。山鳩は相変わらず低音担当で地味ながら,意外といい味を出しています。カラスはいつもの通りで言わずもがなですけど,ヒヨドリたちも自分たちの季節の到来を感じてか,まだそれほど冷たくもない空気をつんざいてくれます。「見つめよう 自分の心と 体の健康」,今週の福山高校職員の週間目標です。教師の心の状態が爽やかでなければ,決していい教育はできないものです。教師はまず自らが幸福でなければなりません。不健康であってもならないのです。生徒たちの良きロール・モデルたる責任があります。生きる喜び,それを生徒たちに伝えるのも,教師の大切な役割なのです。「見つめよう 自分の心と 体の健康」,福山高校職員一同,今週はこの言葉を大切にしていきたいと思います。

    P1010077

     今週の全校朝礼は,表彰式から始まりました。1年普通科の市川敬広君,敬大君(輝北中出身)兄弟が,第1回赤塚学園高校生イラストコンテストで優秀賞を受賞したのです。彼らは美術部員として,学校案内や芸術鑑賞会のチラシなど積極的にイラスト,図案等の発表を行っています。福山高校の美術部も次第に活発になってきましたので,是非ご注目ください。

     全校朝礼では,校長先生が,人に信頼されることの大切さについてお話されました。信頼というのは,お金では買うことのできない,しかしながら生きていく上で非常に大切なものなのです。校長先生はまた,文化祭を振り返り,大勢の地域の方々や小中学生も来校して大成功に終わった文化祭ではあったけれども,さらに貪欲に自分たちの文化のレベルを高める努力をしていただきたいと言われました。「青のち春」,福山高校生の「春」はまだまだ先にあるのです。これからもっともっと成長,成熟していかなければなりません。福山高校は今後さらに発展していかなければならないのです。Our Future Starts from here. 私たちの未来はここから始まるのです。

    P1010081P1010086

     福山高校だより11月号が出ました。平成30年11月号[PDF:855KB]  新生徒会役員の発足や夢プラン講演会「構成的グループエンカウンター」など,9月末からの福山高校の学校の動きがよく分かります。文化祭関係の情報は,12月号で紹介いたします。なお,福山高校だより11月号は中学校や地域の関係機関には今週中にお届けいたします。地域の皆様も毎回回覧板でご覧いただけるのですが,こちらのブログのPDFファイルもご利用ください。

     保健だより11月号も出ました。保健だより11月号(ほけん便り(2018,11月号))[PDF:627KB] こちらは2日(金)に出ていたものです。トイレをきれいに・・・なんてことも書いてあります。また,人の心を傷つけてしまう「ちくちく言葉」と元気を与えてくれる「ふわふわ言葉」なんていうのも紹介してあります。是非お読みください。

     そして,図書館だより11月号 Library News No. 6 も発行されました。Library News No. 6 (11月)[PDF:1MB]「思考の整理学」という本が紹介されています。中高生の読書離れが叫ばれている今日,本から何かを吸収しようという知的好奇心を持ち続けることは大切だと思います。明治維新が現在ブームになっていますが,それほど歴史に関心がないカメラマンですが,20年ほど前に購入して埃を被ったままだった坂本龍馬を紹介した本に今取り組んでいます。余りにも価値観が違いすぎるので,格闘と言ってもいいかも知れません。たまたま加来耕三さんの講演を聞いて,気紛れで購入したのでしたが,ちょっと手を伸ばすには抵抗のある本でした。この本を読破したら,再びチェーホフに戻るつもりです。生きていくために大切なことを教えてくれる本,そのようなものをずっと追い続けていきたいですね。

2018年11月2日

  • 2018年11月02日(金)

    11月2日(金)福山高校夜間学校説明会

    P1010073

     11月2日(金)夜7時より国分公民館3階小研修室におきまして,福山高校の夜間の学校説明会を行いました。中学校での昼間の高校説明会に出席するのが困難な保護者の皆様を中心に開いたものですが,この日は4組の中学生と保護者の皆様にご出席いただきました。福山高校の普通科,商業科の特色,何よりも少人数指導,一人一人を大切にする教育について事細かく説明を行いました。国分市街地から10キロほど離れていることもあり,通学方法や霧島市による通学費等の補助について保護者の皆様方から質問がありました。国分駅方面からバスに乗ると,検校橋で乗り換えないといけないのですが,1週間もすると,大体その方法には慣れるので,それほど心配する必要はないということ,そして霧島市からの支援があり,通学定期代の3分の2は補助があるということなどの情報を提供いたしました。来週9日(金)はやはり午後7時から,今度は福山高校会議室で夜間説明会を行います。中学生並びに保護者の皆様,是非福山高校へお越しください。そして,9日(金)までは学校開放期間ですので,事前の連絡なしに福山高校の授業風景等見ていただけます。こちらもよろしくお願いいたします。

2018年11月1日

  • 2018年11月01日(木)

    11月1日(木)英語公開授業

    P1010058

     11月1日(木)今日も朝からウグイスが鳴いています。ちょうど今が春先の気温と同じぐらいだと思われますので,彼らは勘違いしているのでしょうか。それとも,自然界の営みに疎い当方が知らないだけで,ウグイスは晩秋から鳴き始めるものなのでしょうか。それにしても,鳴き始めて,いやこちらが気が付いてから2週間ほどでしょうか,ウグイスの鳴き声はかなり上達してきました。このまま春へ突入してくれてもいいのですが・・・。でも,あのきっぱりとした冬も背筋がぴんと伸びてくるようで,それなりに味わい深いように思われます。さて,福山高校学校開放期間4日目を迎えて,本日は6時間目の時間帯に英語の公開授業が行われました。本来ならば,校内だけの公開授業なのですが,学校開放期間にぶつけて,牧之原中学校の先生方と出水工業高校の手塚先生にもお越しいただきました。教務主任でもある英語科の松山先生が,率先して買って出られた公開授業です。2年生普通科を半分に分けた少人数クラスで,ICTを駆使して,ちょっぴり主体的・対話的で深い学びを志向したアクティブ・ラーニングを意識した意欲的な授業が行われました。当然のごとく英語での導入がなされ,生徒たちはそれに対して自然に対応していきます。ペアワークやグループワークの時間は意外にも少なかったのですが,もともとが10名ほどの少人数ですので,生徒たちはまさに主体的にそして対話的に松山先生の問いかけに反応します。何よりも生徒たちの生き生きとした取り組み,活動が素晴らしかったと思います。福山高校の他教科の職員だけでなく,牧之原中学校や出水工業高校の先生方にも参観していただいたお陰で,さらに刺激的な授業になったと思われます。公開授業の後,授業研究を行い,文化祭準備のために中学校へ戻られた先生方の代わりに牧之原中学校の玉利校長先生,そしてもちろん出水工業高校の手塚先生にも出席していただき,大変有意義な意見交換ができました。新教育課程が導入されるこれからの英語教育の行く末に至るまで,いろいろ考えを深めることができました。牧之原中学校の英語科の先生方,玉利校長先生,そして出水工業高校の手塚先生,本日はどうもありがとうございました。

    P1010063P1010064

2018年10月31日

  • 2018年10月31日(水)

    10月31日(水)福山高校学校開放期間3日目

    P1010052

     10月31日(水)福山高校学校開放期間3日目です。今年も福山高校では,学校開放期間を10月27日(土)文化祭の日にスタートしました。お陰さまで文化祭には,おそらく300人以上の方々においでいただき,昨日もちらほら校内を見て回られる方もおられました。昨日までは,「福山百景」が展示してありましたが,パネルを返却するために夕方撤去してしまいました。それでも,授業等ご覧いただけますので,地域の皆様,保護者の皆様,福山高校へ是非お越しください。学校開放期間は11月9日(金)までです。その期間は事前の連絡は不要です。なお,中学生とその保護者の皆様向けの夜間の学校説明会を11月2日と9日の2回行います。

     夜間の学校説明会

     11月2日(金)19:00~ 国分公民館3階小研修室

     11月9日(金)19:00~ 福山高校会議室

     事前の申込は不要ですので,お気軽においでください。

     CG通信10月号(進路だより)が出ました。新卒で就職した人たちのインタビューがまとめてあります。姶良伊佐地区のキャリアガイダンス担当の山内先生からの情報提供です。山内先生,ありがとうございました。是非ご覧ください。進路新聞10月(CG通信10月号)[PDF:432KB]

     福山高校PTAフェイスブックが始まっていることを以前お知らせしましたが,PTA副会長の川野さんが頻繁に更新されています。是非定期的に閲覧していただけないでしょうか。閲覧者数が伸びないのを残念がっておられます。福山高校保護者,職員合わせて160人ほどですから,せめて閲覧者数100人以上を目指しましょう。「福山高校PTAフェイスブック」で検索すれば簡単に見ることができます。フェイスブックに登録すれば,さらに自由に見ることができます。個人情報の流出が問題になっているフェイスブックですが,個人情報を入れなければ,ただ覗く分には,特に支障はないようです。

2018年10月27日

  • 2018年10月27日(土)

    10月27日(土)福山高校第34回文化祭

    P1010028(中庭バザー【機種依存文字】)

     10月27日(土)好天に恵まれ最高の条件の中,福山高校第34回文化祭が開かれました。ポップコーンと綿あめの無料券を配布したことが見事に効を奏したせいか,幼児や小中学生が例年になく大勢集まってきました。長年お世話になってきたJAが撤退して,バザーは幾分小規模化して心配されましたが,新たにAコープ牧の原店のご協力のお陰で,農産物,海産物の販売もあり,保護者や地域の方々がおそらく例年以上にたくさんお越しいただきました。体育館の方も期待以上の大賑わいになりました。福山高校学校開放期間1日目はまずは大成功と言っていいと思います。

     正門付近には,1週間ほど前から例年同様文化祭の幟が立てられています。ぼっけもん会の焼き芋販売の皆さんは早くも午前7時にはおいでになりました。販売開始は11時45分なのですが,準備に些かの抜かりもありません。

    P1000980(正門文化祭幟)P1000969(ぼっけもん会)

     空っぽの自転車小屋には,体育祭の応援団のパネルが展示してあります。「福山百景」通りを抜けた先には,「福高ビジネスマップ」なるものが飾ってあり,行く手をふさいでいます。

    P1000970(体育祭各団パネル)P1000981(福高ビジネスマップ)

     体育館の壁にも展示があります。ステージに向かって左側,本部席の後ろの壁には2年生の俳句があります。体育館入り口側の入ってすぐ右手の壁には,保健委員会の展示と視力検査の道具が置いてあります。

    P1000971(2年生俳句)P1000972(保健委員会【機種依存文字】)

     体育館のステージに向かって左側の壁には,1年商業科の巨大なモザイクアートが展示してあります。1年商業科の全員の集合写真のようです。けいこ(宮島先生)もあずさ(池田先生)も,そしてれお(崎迫先生)もちゃんと入っています。モザイクアートの隣には,1年生の9月の夢プラン体験学習の時の展示,そして2年生の7月の夢プラン職場体験をまとめたものが掲示してあります。

    P1000974(1Cモザイクアート)P1000976(2年夢プラン職場体験【機種依存文字】)

     体育館ステージのオープニングが始まりました。新旧生徒会の面々が独特のダンスを披露してくれました。開会式は,校長先生と文化委員長の2年商業科濵村向日葵さん(舞鶴中出身)の挨拶です。

    P1000989(オープニング【機種依存文字】)P1000990(開会式【機種依存文字】)

     2年普通科のビデオ映像「本当にあったかもしれない話」でステージはスタートしました。そして,徐々に客席は埋まっていきます。保護者や地域の皆様方が大勢詰め掛けられ,観客は近年にない多さで,文化祭を大いに盛り上げてくださいました。

    P1000992(2Gビデオ映像作品)P1000993(観客席大入り)

     演目の間には,CM映像も入ります。ダンス愛好会,のど自慢とプログラムは順調に進んでいきます。

    P1000994(ダンス愛好会【機種依存文字】)P1000999(のど自慢【機種依存文字】)

     図書委員会は,今年は「心理テスト」なるものを行い,生徒や観客の方々を興味を惹き付け,図書館利用を呼びかけました。ビブリオバトルは,12月に実施予定だそうです。「福山百景」の方も大賑わいです。懐かしい写真や小中学生の絵画や俳句の作品に見入っておられました。「福山百景」企画は大成功と言っていいでしょう。

    P1010003(図書委員会心理テスト【機種依存文字】)P1010006(福山百景【機種依存文字】)

     3年普通科はビデオ映像とダンスです。3年生らしいユーモア溢れる素敵な映像とダンスでした。ユーモアも文化の大きな一部です。そして,体育館入り口の方では,何故か幼児や小学生の皆さんがドタドタと走り回っています。2年商業科の段ボール迷路です。ポップコーンや綿あめの無料券を配付したこともあり,今年は小学生以下の子どもたちにも大勢来ていただきました。段ボール迷路,意外と大当たりでした。

    P1010013(3Gビデオ映像&ダンス【機種依存文字】)P1010012(2C段ボール迷路【機種依存文字】)

     のど自慢の後,1年普通科が果敢にも演劇「ディセンダント」に挑んでくれました。台本,演出,道具全て生徒たちの手で作り上げたものです。幾分練習不足は感じられましたが,演劇は,ダンスや映像と異なり,ごまかしのきかない高度な芸術ですので,自分たちだけで作り上げようとしたその心意気,チャレンジ精神に拍手を送りたいと思います。

    P1010014(のど自慢【機種依存文字】1)P1010016(1G劇)

     昼食時間の中庭の賑わいがまた凄まじかったです。カレーやポップコーン,綿あめなどに長蛇の列ができて,いつ途絶えるか分からないほどです。綿あめ作りのPTA係の宮野先生やPTA顧問の田平さんは綿あめの飴の綿だらけになりながら悪戦苦闘しておられました。

    P1010019(中庭バザー【機種依存文字】)P1010026(中庭ポップコーン)

     調理室では,PTAの有志の方々がカレーやフライドポテトの準備に一生懸命です。中庭のバザー会場を通り抜けた先のプログラミング室では,美術や書道,家庭科などの作品が展示してありました。

    P1010027(調理室)P1010022(美術&書道&家庭科作品【機種依存文字】)

     中庭の上の方,物理実験室では科学実験が行われていました。空気砲を用いた実験では,火薬が使われており,もちろん火は出ないわけですが,物凄い煙が出ていました。手乗りブーメランも物理実験室の外で行われており,小学生に福山高校生が丁寧に作り方を教えていました。

    P1010030(科学実験【機種依存文字】)P1010037(3Cビデオ映像&ダンス【機種依存文字】)

     午後の部のステージは,時間が押したために午前の最後に組み込まれていた職員合唱で始まりました。今年も,福山高校職員がステージ上で大暴れしました。ゆいPとヤーナの歌唱の後は,吹奏楽部の登場です。吹奏楽部再結成2年目,同好会時代から数えても4年目ですが,年々着実に力を付けています。11月18日(日)13:30,福山高校吹奏楽部第2回定期演奏会にも是非おいでください。

    P1010042(個人参加【機種依存文字】)P1010051(吹奏楽部【機種依存文字】)

     福山高校第34回文化祭,多くの保護者や地域の皆様方に来校していただき,大成功に終わりました。特に,今年は小学生以下の皆さんにも大勢来ていただいたのが良かったと思います。生徒たちの発表については,ステージや展示等,まだまだ発展途上のものはありますが,「青のち春」,福山高校生及び福山高校は今後ますます成長発展を続けて参ります。特に,文化芸術には完成ということはありえません。本来,芸術とは未完成で未成熟であるものです,少なくとも,その芸術作品を作り上げた本人にとっては。ガウディのサグラダファミリアしかりですし,ベートーヴェンだって第9交響曲を完璧な作品であるとは微塵も思っていなかったことでしょう。そのような果てしない世界にも,福山高校生はこれからも挑戦し続けることでしょう。いや,そうあって欲しいと思います。

2018年10月26日

  • 2018年10月26日(金)

    10月26日(金)「福山百景」通りが完成しました!

    P1000966

     10月26日(金)福山高校第34回文化祭がいよいよ明日に迫って来ました。事務室や校長室のある本館隣の1階が職員室,2階3階が教室になっているA棟の1階の職員室前の廊下には,「福山百景」通りがすでに完成しています。27日(土)の夕方には撤去されますので,それまでに是非ご覧においでください。150点を優に超える作品が集まっています。パンフレットも用意してあります。入口横に置いてありますが,そちらは白黒版です。カラー版はこちらからどうぞ。 第34回福山高校文化祭福山百景[PDF:1MB]

     文化祭のチラシは,先日ご紹介いたしましたが,プログラムが完成しましたので,そちらもご紹介いたします。より詳細な生徒の動きが分かると思います。当日受付でも配布されるとは思いますが。 第34回文化祭プログラム[PDF:1MB]

     ついでに,11月16日(金)の芸術鑑賞会と11月18日(日)の吹奏楽部第2回定期演奏会のチラシも紹介します。11月にかけて,この季節は文化に親しむ月間です。どちらも保護者の皆様,地域の皆様,無料で鑑賞いただけますので,当日は是非おいでください。もし,福山高校体育館に収容しきれないくらいお集まりいただきましたら,その時はみんなで慌てたいと思います。そういう事態になるとそれはそれで大変かも知れませんが,一度そういう思いをしてみたいですね。明日10月27日から11月9日までは、福山高校学校開放期間でもあります。この期間は,文化祭のみならず福山高校の教育活動全般を自由にお見せいたしますので,是非福山高校においでください。学校開放期間以外の日でも,授業公開等は行いますが,その際には事前にご連絡をいただければ助かります。芸術鑑賞会ポスター&チラシ[PDF:370KB]   吹奏楽部第2回定期演奏会ポスター&チラシ[PDF:726KB]

2018年10月23日

  • 2018年10月23日(火)

    10月23日(火)文化祭準備・・・

    P1090748

     10月23日(火)連日サウジアラビアのジャーナリスト殺害事件がメディアを賑わしています。最初このニュースを聞いたとき,多分適当に加害者をでっち上げて,サウジアラビア政府中枢にまで疑いが向けられないように政治的決着が図られるのだろうなと思っていました。トルコのサウジアラビア領事館にいたとされる複数の逮捕者が発表され,これで幕引きとしたいというサウジアラビア政府の安易な考えはどうやら国際社会が許さないようです。アメリカ,いやトランプ大統領にとって,サウジアラビアは貴重な武器輸出の相手国です。さらには,対イラン政策においても,サウジアラビアは味方に付けておきたい国でもあります。アメリカのトランプ大統領はそれほど強気に出ることはできないでしょう。ところが,古きヨーロッパのメディアが黙ってはいません。最初から黒幕と思われる人物が大々的に報じられているところが,今回の事件の面白いところです。「相棒」新シリーズの第1話よろしく首謀者が明らかな状態からこのドラマは展開されるということでしょうか。今回の事件は,サウジアラビアやアラブ社会の反民主的かつ人権無視の社会のあり方を批判していた著名なジャーナリストが被害者であったということが特徴でしょう。言論の自由を封じるような前近代的なやり方が許されるはずはないのでしょう。世界中のジャーナリストたちが一斉にサウジアラビア政府を批判しているのは当然なのです。日本を含む世界各国の経済関係者がサウジアラビアへの入国を取りやめつつありますから,サウジアラビアは,経済的にも大きな打撃を受けることになるだろうと言われています。国際政治の世界で正義がなされるかどうか,私たちも注目しておく必要がありそうです。

     東南アジアにおけるアメリカと中国の海洋覇権争いやイギリスのEU離脱問題などもあり,世界は揺れ動いていますが,福山高校第34回文化祭の準備は着々と進められています。あちこちにポスターやチラシが配付展示されているようです。裏面にプログラムの付いたチラシを紹介します。是非このチラシを持って,10月27日(土)は福山高校にお越しください。第34回福山高校文化祭[PDF:895KB]

     生徒募集用のチラシ及びポスターもできています。こちらも中学校等には配付済みですが,お近くに中学生がおられましたら,福山高校の紹介をお願いいたします。2018生徒募集ポスター[PDF:2MB]

     11月の行事予定も紹介しておきます。11月行事予定[PDF:119KB]  主な行事は次の通りです。10月27日(土)文化祭からスタートする福山高校学校開放期間には,是非福山高校へお越しください。11月2日(金)と9日(金)には,夜間の学校説明会を行います。いずれも事前の申込は不要ですので,お気軽においでください。特に,昼間のそれぞれの中学校での高校説明会においでいただけなかった保護者の皆様に是非ご出席いただきたいと考えております。また,11月16日(金)午後には芸術鑑賞会を行い,今年はプロのギター演奏となっています。こちらも保護者の皆様,地域の皆様,どなたでも無料でご覧いただけますので,是非福山高校へおいでください。18日(日)午後の吹奏楽部定期演奏会も同様です。よろしくお願いいたします。

     
    行           事

    10月27日(土)

         ~11月9日(金)

    福山高校学校開放期間
    11月2日(金)

    夜間学校説明会

    19:00~ 国分公民館3階小研修室

    11月9日(金)

    弁論大会

    夜間学校説明会

    19:00~ 福山高校会議室

    11月16日(金)

    芸術鑑賞会(ギター演奏)

    午後 福山高校体育館

    11月18日(日)

    福山高校吹奏楽部第2回定期演奏会

    午後 福山高校体育館

    11月27日(火)

         ~30日(金)

    2学期期末考査
    11月30日(金) 2学年PTA(午後)
    P1090772

     放課後16:00から,FMきりしまで生中継が福山高校からなされました。「769よいやんせ霧島」の1コーナーということで,パーソナリティのお馴染み堀之内さんが来校され,福山高校の文化祭の準備状況について旧生徒会長の3年商業科神ノ門佳音君(国分南中出身)と現生徒会長の寶満陸君(国分中出身)へインタビューが行われました。この模様は明日午前11時から再放送されますので,是非お聴きください。文化祭の様子が少しお分かりいただけると思います。なお,今年の文化祭のテーマは,「青のち春」なんですね。「青」とはまさに青春そのものではありますが,まだまだ人間としては未熟な存在ということです。そして,「春」とはまさに人生の輝きですね。未熟さから脱して,未来へ羽ばたいていく福山高校生をイメージしたものです。福山高校生の成長ぶりを是非見に来てください。お待ちしております。(^_-)

2018年10月22日

  • 2018年10月22日(月)

    10月22日(月)全校朝礼

    P1090739

     10月22日(月)さすがにすっかり秋めいてまいりました。油断すると,鼻水が落ちてきそうな朝を迎えています。「公金の 収支決算 確実に」。今週の福山高校職員の週間目標です。今週は,週末に文化祭を控えて,クラスやPTAなど,予算を支出しながら,準備を進めていきます。日頃の学級費や校納金などを含めて,公金は全て正確かつ誠実に処理しなければなりません。昔と異なり,収支のやり繰りは全て事務室を経由して行うことになっておりますので,全て抜かりなく行われているのは間違いないのですが・・・。「公金の 収支決算 確実に」。今週は,福山高校職員一同,この言葉を特に大切にして責任ある仕事をしてまいります。

    P1090746

     全校朝礼は,表彰式,後期常任委員長任命式から始まりました。ソフトテニス姶良・伊佐地区大会で,1年商業科満枝真奈さん,中森舞さん(いずれも舞鶴中出身)の2人が個人戦で3位に入りました。部員不足で苦しんでいたソフトテニス部ですが,着実に力をつけています。また,先日の後期生徒会役員に続きまして,常任委員会の委員長も決定しました。いよいよ福山高校生徒会も3年生主体から2年生主体に引き継がれ,また新たな歴史を刻んでいくことになります。全校朝礼での校長先生のお話は,週末の文化祭を控えて,それぞれのところで準備を進めながら,そして当日はみんなで心を込めて来校される方々をお迎えしようということでした。東京ディズニーランドの心のこもった接客を引き合いに出され,福山高校を支えてくださる地域の皆様を真心から歓待しようと言われます。27日(土)は福山高校の文化祭です。福山高校,全生徒,職員,PTA,みんなでお待ちしております。

     
    常任委員会 委    員    長
    風紀委員長 2年普通科市川敬大君(輝北中出身)
    保健委員長 2年商業科竹下リアナさん(木原中出身)
    環境美化委員長 1年普通科阪本 直君(舞鶴中出身)
    図書委員長 2年普通科川野颯一朗君(国分南中出身)
    体育委員長 2年商業科内山七海さん(隼人中出身)
    交通委員長 2年普通科市川敬広君(輝北中出身)
    文化委員長 2年商業科濵村向日葵さん(舞鶴中出身)

    P1090741P1090744

2018年10月21日

  • 2018年10月21日(日)

    10月21日(日)第13回福山文化祭

    DSC_0212

     10月21日(日)霧島市福山町の福山公民館で第13回福山文化祭が開かれました。幼稚園児から,小学生,中学生,高校生,一般の舞踊教室,歌唱教室の方々に至るまで,まさに福山を上げての文化祭となっています。福山高校吹奏楽部も2年続けて登場することになりましたが,今年は大切なオープニングの演奏を任されました。「青い山脈」,「西郷どん」,「津軽海峡冬景色」とお馴染みの音楽を並べ,会場の熱気をどんどん高めていきました。地元の高齢の方々に喜んでいただけるようにという意図での選曲でしたが,皆さん大喜びでした。翌日の22日(月)には姶良・伊佐地区の高文連の音楽祭が予定されており,吹奏楽部にとってはちょうどいい予行練習となったようです。ただし,演奏曲目の重なりはなかったそうです・・・。プログラムは,牧之原幼稚園のゆうぎでスタートして,日本舞踊,コーラスと続いていきますが,途中西牧いきいきサロンという団体がステージに上がりました。その中に,何と福山高校の鈴木PTA会長や顧問の田平さん,西牧之原公民館長の吉野さんを初めとする後援会の面々が見えます。地域の文化祭という印象と親しみをさらに強く抱かされました。プログラムも中程まで来ると,福山高校の遠藤校長先生の登場です。「赤とんぼ」,「見上げてごらん夜の星を」,そしてカルディロ作曲のナポリ歌曲「カタリカタリ」を披露されました。遠藤校長先生は,福山の様々な文化的(?)行事にもはや欠かせない存在になっています。福山文化祭では,ステージだけでなく,絵画や書,工芸など様々な作品の展示も行われています。福山高校の美術や書道の作品も,ホールの中に展示されました。美術作品としては,2年普通科の市川敬大君(輝北中出身),2年商業科の塚本勇作君(輝北中出身),鎌田奈々実さん(大隅中出身),山崎楓馬君(木原中出身),2年普通科市川敬広君(輝北中出身),内村未夢さん(国分南中出身)のデザイン(下の写真の順),美術部でもある市川敬大君,敬広君兄弟のデッサン,そして1年普通科阪本直君(舞鶴中出身)の油絵を福山高校から出しました。また,1年普通科の髙﨑航汰君(国分中出身)が福山町議も務められた山下久治さんの「慈愛の心 里芋の葉」という詩を書にしたものを持参してきました。早速,山下さんに連絡を取り許可をいただき,展示させていただいたのが,一番下の書です。27日(土)には福山高校文化祭でもこれらの作品は展示される予定です。また,再三お知らせしております通り,文化祭特別企画「福山百景」も充実した作品が寄せられておりますので,是非27日(土)は福山高校へ足をお運びください。

    DSC_0213DSC_0228

    DSC_0203DSC_0199

    DSC_0215DSC_0217

    DSC_0218DSC_0220

    DSC_0219DSC_0222

    DSC_0216DSC_0223

    DSC_0224DSC_0221

    DSC_0225

2018年10月19日

  • 2018年10月19日(金)

    10月19日(金)夢プラン講演会「構成的グループエンカウンター」

    DSC_0200 (2)

     10月19日(金)午後,1年生全員を対象に教育応用心理研究所顧問で教育カウンセラーの福山孝一先生をお迎えして夢プラン講演会が本校体育館で行われました。テーマは,福山先生ご専門の「構成的グループエンカウンター」です。1年生は9月の夢プラン体験学習で障害者福祉施設や高齢者福祉施設を訪問し,身体の不自由な人々との触れ合いを学びました。今回は,集団の中での人との出会い,触れ合いを勉強します。生徒たちは体育服に着替えて準備万端です。最初緊張していた生徒たちも徐々に福山先生の巧みな導きに従い,活発に動けるようになります。おとなしく引っ込み思案の生徒が多い1年生ですが,すでに入学して半年以上が経過していることもあり,いつの間にか騒々しいまでにはしゃいでしまい,福山先生の注意を受ける場面もありました。それでも,生徒たちは今回の学習を通じて,人との触れ合い方,集団の中での人間関係の築き方のヒントを学んだと思われます。最後のシェアリングの感想では,商業科の池田大祐君(舞鶴中出身)が,「周りの友人のことが,そして自分のことも好きになりました。」と素敵な感想を述べてくれました。福山高校職員にとっても,大変勉強になり,これからの福山高校の教育に生かせる場面も出てくるものと期待されます。最後に福山先生は,2年商業科の妹尾霞佑さん(木原中出身)の南日本新聞「若い目」に出た文章を朗読してくださいました。夏休みに部活動だけでなく,ボランティア活動にも一生懸命取り組んだ妹尾さんでしたが,特に自ら進んで参加したリーダー研修では鹿児島県下の大勢の高校生と出会い,交流を深め貴重な体験をしたことを紹介していました。まさに,グループエンカウンターの実践例です。福山先生が,福山高校の生徒たちの動きにも注目してくださっているのが嬉しく思われました。きっと,同じ「福山」という名前に対する親近感もお持ちなのでしょう。福山先生,本日は貴重なご講演ありがとうございました。

    DSC_0199 (2)DSC_0208

2018年10月17日

  • 2018年10月17日(水)

    10月17日(水)第2回中高連絡会

    DSC_0468

     10月17日(水)午後,第2回中高連絡会が行われました。霧島市,曽於市の中学校8校の先生方にご出席いただきました。最初に6時間目の授業の一部を参観して,福山高校の生徒たちの様子,授業のやり方等をご覧いただきました。本会議は,会議室でまず福山高校から,進路指導,生徒指導,平成31年度入試についてなど,中学校の先生方に説明いたしました。普通科の進路指導のあり方について,事前に質問いただいて分についても,朝の5分間テストや進学希望者対象の朝補習などの基礎学力の向上対策やきめ細かな面接指導など,商業科と共通した部分ではありますが,先生方にご理解いただきました。生徒たちの明るい笑顔や成長した姿を目にされ,感謝の言葉までいただきました。福山高校は,10月27日(土)の文化祭から11月9日(金)まで学校を開放いたします。保護者の皆様,地域の皆様はもちろん,学校関係者を含めてどなたでも参観できますので,是非福山高校へおいでください。詳細は,次の案内をご覧ください。夜間の学校説明会,芸術鑑賞会,そして吹奏楽部第2回定期演奏会もお知らせしております。保護者及び地域向け学校開放案内[PDF:121KB]

2018年10月13日

  • 2018年10月13日(土)

    10月13日(土)霧島しごと維新中学生向け高校&企業フェア

     10月13日(土)午後,国分中央高校体育館で,霧島しごと維新中学生向け高校&企業フェアが行われました。会場には,霧島市内の5つの公立高校と10を超える企業がブースを作り,そして市内の中学生が数多く集まって来ました。最初に各学校の紹介が,それぞれの高校の生徒によって行われました。福山高校の紹介を行ってくれたのは,生徒会長の2年普通科寶満陸君(国分中出身),会計の1年商業科中森舞さん(舞鶴中出身)の2人で,パワーポイントの操作は副会長の花森楓さん(牧之原中出身)でした。100名近い中学生と保護者の皆さんを前に3人は堂々としたプレゼンテーションを行ってくれました。学校紹介の後は,中学生の皆さんは思い思いに高校と企業のブースを回り,個別の説明を受けたり,相談を行います。福山高校は,6月に行ったFMかごしまの Jackkk Hour ! の校内放送収録のCDと学校紹介のDVD,さらには10月27日(土)の福山高校第34回文化祭のPTAバザーでの綿あめとポップコーンの無料券をお土産として配付いたしました。なりふり構わずの作戦が効を奏するかどうか,定かではありませんが,中学生の皆さんの反応は上々でした。福山高校では,11月2日(金)と9日(金)に夜間の学校説明会を行います。2日(金)は国分公民館3階小研修室で,9日(金)は福山高校会議室で行います。事前の申し込みは不要ですので,中学生の皆さん奮ってご参加ください。(^_-)

    DSC_0457DSC_0463

2018年10月12日

  • 2018年10月12日(金)

    10月12日(金)『福山百景』作品募集中!

    P1090736

     10月12日(金)福山高校では,文化祭の「福山百景」の作品募集中です。中には,左にあるような福山の惣陣が丘の未来を描いた屏風絵を持参された方もおられます。カルチャー・クラブ(?)の皆さんも絵手紙をお寄せいただきました。額に入った福山の写真も数多く届いております。そうかと思うと,福山高校の理科の佐久間先生は,わざわざ佳例川まで写真を撮りに行ってくださいました。余程佳例川が気に入られたのでしょう。下の写真の左は,6月にお田植え祭を行った飯冨神社です。右側は,水の駅で有名な水車です。周辺は水田の畦道は彼岸花ロードとして知られ,収穫を終えたばかりのようです。このように,福山に関わりのある写真や絵,エッセー,俳句など何でも結構です。是非福山高校へご提供ください。もちろん,お借りした作品は全て文化祭終了後お返しいたします。よろしくお願いいたします。

    P1090737P1090738

    DSC_0210DSC_0220

    DSC_0445

     午後からは,霧島市立木原中学校で高校説明会がありました。いつもの通り,中学校の卒業生である生徒,この日は1年商業科の伊藤美穂さんを伴って参りました。全校生徒25名という福山高校と同じように小さな中学校ですが,やはり福山高校と同じように森に囲まれた自然豊かな所にあり,学校に足を踏み入れた途端に(正確には車を入れた途端に)何かしら親近感を強く感じました。素直でいてお茶目な伊藤さんが育った学校はこんな所だったんだ,と納得させられました。いつものように最初の10分間は教頭が学校の説明をした後,伊藤さんに福山高校についていろいろ尋ねていきました。伊藤さんはそれほど緊張している様子もなく,普段通りにこやかな表情で,時々つかえながらも元気いっぱい答えてくれました。保護者席には,何故か伊藤さんのお母様まで座っておられるのが微笑ましく思われました。伊藤さんの楽しそうなお喋りのお陰で,木原中学校の生徒の皆さんも思わず笑顔になり,福山高校に対する愛着を増してくださったのではないでしょうか。10月27日(土)に行われる福山高校文化祭のバザーでのポップコーンと綿あめの無料券まで配付しました。木原中学校の皆さん,本日の説明一生懸命聞いてくださり,ありがとうございました。福山高校に是非一度遊びに来てください。

     本日生徒便で「かごしまの教育県民週間」における「福山高校学校開放」の案内を配付しております。県民週間は,11月1日から7日までの1週間となっておりますが,福山高校では毎年期間を拡大して,10月27日(土)から11月9日(金)までの期間を「学校開放」期間としています。10月27日(土)は福山高校第34回文化祭です。その日から,10月30日(火),31日(水),11月1日(木),2日(金),5日(月),6日(火),7日(水),8日(木),9日(金)の午前9時から午後3時までを学校開放とします。文化祭はもちろんですが,日頃の授業の様子など福山高校の教育活動全般をこれを機会にご覧いただきたいと思います。なお,この学校開放は保護者の皆様方だけでなく地域の皆様も対象となっております。是非福山高校へおいでください。なお,11月16日(金)は芸術鑑賞教室を福山高校の体育館で行います。プロのギタリストによる演奏会となっておりますので,こちらも保護者の皆様方のみならず地域の皆様にも是非おいでいただきたいと思います。お待ちしております。(^_-) 学校開放案内[PDF:99KB]

     文化祭のバザーのお手伝いを保護者の皆様にお願いしておりましたが,若干お手伝いが少ないそうです。大変申し訳ありませんが,月曜日再度案内をお届けいたしますので,10月27日(土)カレーライスやポップコーン,綿あめなどお手伝い可能な方は,是非ご協力いただけないでしょうか。丸一日でなくても構わないそうです。よろしくお願いいたします。 H30バザー手伝い再依頼文 保護者宛[PDF:138KB]

2018年10月9日

  • 2018年10月09日(火)

    10月9日(火)これくらい そこから始まる 大惨事

    P1090735

     10月9日(火)いつの間にか,すっかり秋は深まっているように思われます。時折汗ばむ日もありますが,ここ牧之原は他所より少し季節の移り変わりが早いように思われます。特に,夏から秋への変化が特に早いようです。まさに,高原の避暑地と呼んでしかるべきでしょう。「これくらい そこから始まる 大惨事」。今週の福山高校職員の週間目標です。日常生活においては,しばしばこれれくらいでいいだろうという,鹿児島ならではの「てげてげ」根性を発揮してしまいますが,こと教育現場においては,いや多分いかなる職業においても,いい加減に済ますことができるものはないでしょう。三島由紀夫がかつて「自分の仕事を誠実にしない人がいるのですか。」と新聞記者の質問に返したことがあります。仕事とはそういうものでしょう。私たちは,常に誠実な気持ちで仕事に当たらなければならないのです。「これくらい そこから始まる 大惨事」。今週は,特に自分の仕事に対する誠実な気持ちを意識して取り組みたいと思います。

     生徒たちは,明日から二学期中間考査が始まります。生徒たちも彼らの本文に対する誠実さが問われます。

2018年10月5日

  • 2018年10月05日(金)

    10月5日(金)ベートーベン賞Ⅱ表彰式

     10月5日(金)台風25号が少しずつ近づいています。強風域に入ったのかどうかは定かではありませんが,幾分風も強くなり,時折突風も吹いています。それでいて,雨の方はたまに降る程度で,陽が差す瞬間まであります。台風の速度はどんどん遅くなっているようで,鹿児島に最接近するのは,夜半頃になりそうです。どうやら鹿児島への上陸はなさそうですが,台風の被害が大きくならないことを祈りたいと思います。

     昼休みになり,またまたベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が校長室で始まりました。体育祭における1年生青団の校歌斉唱に対して送られるものです。校歌の部の最優秀賞は実は3年生白団だったのですが,校長先生は1年生の無理に声を張り上げない直向きな歌唱の方を評価されたようです。3年生は,1,2年生より20人も少ないのに,1,2年生に負けないくらい,いや圧倒するほど堂々と校歌を歌い上げました。それはそれで,大変立派だったと思います。でも,1年生は初めての体育祭で,初々しくも素直な気持ちで歌い上げ,確かに美感はこちらが上だったでしょう。校長室に呼ばれたのは,青団応援団長の普通科の阪本直君(舞鶴中出身)と副団長の同じく普通科の德重雅乃さん(国分中出身),そしてもう一人商業科を代表して中森舞さん(舞鶴中出身)の3人です。賞状と副賞の事務室の岩切隆宏先生の絵が,普通科と商業科にそれぞれ1つずつ贈られました。

    P1090730P1090732

2018年10月4日

  • 2018年10月04日(木)

    10月4日(木)ソフトテニス地区大会報告

     10月4日(木)台風24号が通り過ぎて行ったと思ったら,今度は台風25号だそうです。野分の連続攻撃にはもううんざりですが,鹿児島本土はまた週末かよ,という不満めいた声も聞こえてくるようです。昭和を戦争の時代とするならば,平成は災害の時代でしょうか。少なくとも自然には逆らえません。知恵を出して身を守る術を考えるだけです。台風25号の動きに十分に注意してください。備えあれば憂いなし。できる備えはしっかりしておきましょう。

     清掃時間に流れるベートーベンの音楽が今月は少し変わっています。実は,11月16日(金)に予定されている福山高校芸術鑑賞会での山下俊輔,志野文音ギター・デュオの演奏をCDで流しているのです。ギター・デュオと言ってもCDの方は独奏で,1日(月)に流したのが志野さん演奏による「ショーロ」(ヴィラ=ロボスか誰かのブラジルの舞曲だと思います),2日(火)は志野さんの「El Condor Pasa(コンドルは飛んでいく)」,3日(水)も志野さんの「アルハンブラの思い出」(タレガ作曲の名曲です),そして今日から山下さんで「かけら」,明日は「ひだまり」,9日(火)は「君を想い」と続く予定です。心に染みいる素敵な音楽と演奏です。後日多分保護者の皆様にも案内が届くと思うのですが,11月16日(金)時間の都合がつきましたら,是非福山高校へおいでいただき,素敵なギター音楽に浸ってください。

     突然寺尾先生から,昨日,一昨日のソフトテニスの地区大会の報告を載せてくれと言ってきました。以下は,その寺尾先生の長い長い文面です。

    地区大会満枝中森

     10月2日と3日にソフトテニスの地区大会がありました。
     2日の団体戦は隼人工業との混合チームで挑みましたが,予選リーグにて1勝2敗となり決勝トーナメントに上がれませんでした。3日の個人戦では,1年生の商業科の満枝さんと中森さんのペアが奮闘。2勝1敗で2位で予選を通過しました。決勝トーナメントでは,まず龍桜高校に4-2で勝利。準々決勝は第2シードの国分中央でした。春季大会でも準優勝をした優勝候補でしたが,激戦をしてなんと4-2で勝利を掴みました!顧問も副顧問もビックリでした。そして準決勝は予選で1敗を喫した国分高校との再戦でした。予選でもファイナルゲームまでもつれこんでいたのでもしかしたら勝てるか!と期待をしました。本人達もリベンジに燃えており,とても熱い試合となりました。結果は惜しくも2-4で負けてしまいました。しかしこの国分のペアは決勝戦で勝って優勝をしましたので,本当に強かったです。ともあれ,我慢強いテニスで最後までボールを追いかける姿はとてもかっこよく,地区大会で個人3位という華々しい成績も嬉しかったです。今後の活躍にも期待です。
     ちなみにもう1ペア2年生の庄田さんと妹尾さんのペアも出ましたが,残念ながら予選突破ならずでした。しかしこちらのペアも試合内容でも成長が見られ,なにより後輩の応援を一生懸命しており,それぞれのいい面を見ることができました。
     11月には新人戦がありますので,またいい報告ができるようにがんばります!。

     そんなに長くはなかったですね。ソフトテニス部の天晴れ4人に拍手を送ってください。よく頑張りました。夏休みも殆ど毎日のようにテニスコートに,特に庄田さんと妹尾さんの姿を見かけたものです。ソフトテニス部の今後の活躍に大いに期待したいと思います。

     昨日に続いて,またPTA関連の案内が今朝配付されました。まとめて配付しろよ・・・。文化祭バザーにおけるお手伝いのお願いです。ご都合のつく方は是非本日配付された資料に付いている連絡票を生徒便で担任へご提出ください。ご協力よろしくお願いいたします。H30バザー手伝い依頼 保護者宛[PDF:127KB]H30バザー手伝い依頼 理事宛[PDF:130KB]

2018年10月3日

  • 2018年10月03日(水)

    10月3日(水)文化祭バザーのご案内,そしてPTAフェイスブックの開設のお知らせ

    P1040389

     10月3日(水)金木犀の話ばかりで恐縮ですが,牧之原小学校のグラウンド隅のやつはどうやら銀木犀のようです。白っぽい小さな花を付けていますし,香りも薄く上品ですので,間違いないでしょう。今朝は仄かに香りを楽しませてくれました。2,3日すれば,もう少しはっきりとした香りを発してくれるはずです。

     今朝係から文化祭バザーの案内が出ました。10月27日(土)文化祭当日昼食時間にカレーやポップコーンなどがPTAにより用意されます。カレー300円だけは前売り券が必要なようです。10日(水)までに案内の下に付いている注文票を生徒便でご提出ください。また,ポップコーンと綿あめは,本校生の弟,妹には無料で振る舞われるということです。後日生徒便で無料券をお届けいたします。当日は是非隣近所お誘い合わせの上,ご来校ください。昨日の南日本新聞にありましたように,今年は「福山百景」という特別企画もございます。福山に関わりのある写真や絵などの作品も受付中です。文化祭バザー案内[PDF:100KB]

     そして,何と福山高校PTAフェイスブックも開設されております。PTA副会長の川野さんが用意されたものです。フェイスブック開設のお知らせも本日生徒便で配付されております。先のPTAレクレーション大会や研修視察等の様子が写真付きでご覧になれます。お知らせに付いているQRコードをスマートフォンでスキャンしていただければ,すぐに福山高校PTAフェイスブックを覗くことができます。単に,「福山高校PTAフェイスブック」とインターネットから検索を掛けてもすぐに出て来ます。是非お試しください。福山高校PTAフェイスブック開設のお知らせ[PDF:346KB]

2018年10月2日

  • 2018年10月02日(火)

    10月2日(火)求む「福山百景」~南日本新聞

    P1090725

     10月2日(火)仄かに金木犀が香り立つ季節になりました。牧之原小学校のグラウンド隅の金木犀が毎年強い香りを発してくれていますので,昨日の夕方,そして今朝前を歩いてみたのですが,まだ殆ど匂ってきません。花がほころびつつありますので,じきに香りを楽しむことができると思われます。どこからともなく間違いなく金木犀の香りが漂って来ますので,そのうちあちらこちらで強烈な香りが感じられるはずです。さて,今朝の南日本新聞に,「求む『福山百景』」という記事が大きく出ていました。今年の福山高校文化祭の特別企画「福山百景」について紹介されています。この企画では,福山高校生だけでなく同窓会,保護者,小中学生を含む地域の方々等,ありとあらゆる人々に福山に関わりのある写真や絵画などの作品を募集しているのです。10月27日(土)文化祭当日は,「福山百景」というコーナーを設けて,地域の方々や福山に縁のある皆さんに喜んでいただきたいと考えております。是非福山高校へお越しください。10月2日(火)南日本新聞(求む「福山百景」)[PDF:470KB]

    P1090724

     実は,昨日も福山高校関係の記事が南日本新聞に出ていたのです。2年商業科妹尾霞佑さん(木原中出身)の「若い目」への投稿です。「この夏,私の挑戦」と題して,妹尾さんがこの夏取り組んだことを書いてくれています。「高校生クラブひまわり」の一員でもある妹尾さんは,7月末県青少年研修センターで行われた一泊二日のリーダー研修会に自主的に参加しました。他校の仲間たちと一緒に集団行動を通してコミュニケーションの大切さを勉強しました。小学生の「寺子屋」合宿にも参加し,小学生の学習課題等の手伝いも行っています。ソフトテニス部でも毎日練習に励み技術の向上に努めました。先日,校長先生からもベートーベン賞2が贈られたのはすでにご紹介済みです。妹尾さんの「若い目」是非お読みください。10月1日(月)南日本新聞(この夏,私の挑戦~若い目)[PDF:319KB]

     今朝保健だより10月号も出ました。10月10日は「目の愛護デー」だそうです。なるほど・・・。10月17日~23日は,「薬と健康の週間」だそうです。薬の飲み方について詳しい説明が書いてあります。こちらも是非ご覧ください。保健だより10月号[PDF:1MB]

     

2018年10月1日

  • 2018年10月01日(月)

    10月1日(月)生徒会役員任命式

    P1090711

     10月1日(月)平成30年度,2018年度後半に突入しました。台風一過福山高校には電気は来ていますが,教職員住宅,そして校長住宅も停電が続いています。・・・。さて,今週の福山高校職員の週間目標は,「あしたんしごちゅ きゅすいふじゃ やっせんど」です。「あしたんしごちゅ」とは,「明日の仕事を」という意味です。「きゅすいふじゃ」とは「今日するようでは」ということです。「きゅ」とは今日という意味です。「やっせんど」とは「駄目だよ」ということです。ゆとりを持って,1週間先,2週間先,あるいは3か月先,2年後,3年後を見据えて,仕事は行うべきだということです。慌てず騒がず,常にゆとりを持って仕事は進めていきたいものです。その方が,きっといい仕事ができるはずです。「あしたんしごちゅ きゅすいふじゃ やっせんど」福山高校職員一同,肝に銘じて参ります。

    P1090714

     今朝は全校朝礼の前に,生徒会役員任命式が行われました。平成30年度後期の生徒会役員ということですが,もちろん任期は来年9月までの1年間です。生徒会長2年普通科寶満陸君(国分中出身),副会長1年普通科鶴園綾さん(舞鶴中出身),同じく副会長2年商業科花森楓さん(牧之原中出身),書記1年普通科新屋敷薫君(国分中出身),同じく書記2年商業科中園翔馬君(国分中出身),会計1年商業科中森舞さん(舞鶴中出身)の6名が壇上に上がりました。いや,5名しかいない・・・。(>_<)

     全校朝礼での校長先生のお話は,今年度後半戦に突入したということ,また新たな気持ちで有意義な学校生活を送ってもらいたい,地区大会も近いが,福山高校生であるという自覚と誇りを持って立派に戦って欲しいということでした。一挙手一投足に福山高校を代表して来ているのだという自覚を持ってしっかりとした振る舞いをしてもらいたいものです。最後に,本日から地歴公民の非常勤として勤務していただく田﨑敬介先生の紹介がありました。全校生徒,職員から万雷の拍手が送られました。

    P1090721P1090722

2018年9月30日

  • 2018年09月30日(日)

    9月30日(日)台風24号襲来・・・

    DSC_0444_SYMMETRY

     9月30日(日)台風24号が日本列島を縦断して行きつつあります。鹿児島県の東側をかすめるように,通過していってくれたお陰で,大きな被害はないかなと思っていたのですが,肝付町の自宅ではお昼前に停電になり,それがずっと続いています。午前中強風が吹き荒れる時間帯にふと庭の柿の木に目を遣ると,1個だけ落ちずに頑張っている柿の実があります。「最後の一葉」よろしく誰かが向こう側に描いたのだろうか・・・。壁がないので,そんなわけはない・・・。ちょっぴりこの柿に我が身の命運を賭けてみようかな,と思いました。この柿の実が落ちてしまったら,はて・・・どうなるんだろう・・・。恐らく何らかの大きな災いが起こるのだ・・・。この柿の実が落ちなければ,きっと大きな幸運がやって来る・・・。柿の実は最後まで落ちることはありませんでした。台風が去ってから,庭に降りて柿の実を見ると,確かにしっかりと枝にくっついています。でも,少し黒みがかっていて,小バエのような虫がたむろしていますから,殆ど瀕死の状態であるのは間違いなさそうです。でも,1個だけ最後まで落ちなかったこの柿の実には,祝福の拍手を送りたいと思います。

     台風一過の後の幸運とは何だろうと思ったら,大量の木の枝や葉の始末という作業が待っていました。竹が数本倒れて道を塞いでいる所もあります。お隣さんと力を合わせて,どうにか刈払機で全部切り倒すことができました。ええ,刈払機で切り倒せるくらい細い柔らかい竹だったのです。その後も,側溝に落ちた木の枝や葉を拾い上げて,何度も一輪車で運びます。2年前は,その作業を興味深げに老犬が見守り,一輪車を運ぶたびに後ろを付いてきたものです。その老犬も今はいません・・・。

     停電がなかなか復旧しないものですから,牧之原が気になり,夕方早い時間帯に牧之原へ移動することにしました。肝付町から鹿屋市に入ると,もう信号などの電気が付いていましたので,復旧は早いんだろうなと思いました。牧之原は大都市霧島市の一部だから,当然停電なんかしていないだろうと期待していくと,果たして牧之原に入るともう至る所に電気が点いています。安心して,教職員住宅に車を入れると,住宅には全く電気が点いていません。牧之原十文字辺りまでは電気が点いているのに,牧之原小学校付近から東側の方は停電が続いていたようです。真っ暗な部屋で右往左往していると,肝付の自宅からメールが入り,復旧したと言って来ました。・・・。これが,最後の柿の実の幸運なのか・・・。教職員住宅付近は,翌日になっても停電は復旧していません。・・・。

2018年9月28日

  • 2018年09月28日(金)

    9月28日(金)1年生夢プラン体験学習

    DSC_0411

     9月28日(金)今日も幾分肌寒さが感じられます。すっかり秋も深まってきたように思われます。昨日の夕方7時頃,福山高校の正門を後にする際には,もう辺りは真っ暗です。秋の虫たちもコオロギやスズムシを中心に賑やかに鳴いているのですが,中にカタカタカタカタと薄い板を滑らせるように叩くような音がします。よさこい踊りの鳴子ほど鋭い音ではありません。クツワムシかウマオイの類いなのかな,と思いながら,そのアコースティックな響きにしばらく聞き惚れてしまいました。先週の金曜日は,蜩の森周辺ではまたヒグラシが鳴いていました。毎週金曜日毎に彼らは鳴くようです。今日の夕方も鳴くのでしょうか。

     朝SHRの時間に突然ベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が例によって校長室で始まりました。3年普通科の濵崎将也君(隼人中出身)はもちろん3年生白団応援団長として,見事に団をまとめ,競技の部こそ2年生赤団に惜敗したものの応援の部,パネルの部,校歌の部,そして背中渡し競走では3年生の貫禄を見せてくれました。2年続けての応援団長としてすっかり今年の3年生の顔になっています。

    DSC_0416

     3年普通科の上村真里花(舞鶴中出身)さんは白団応援団の副団長として,濵崎君を陰になり表になり支えながら,白団の結束に大きく貢献しました。1,2年生より20名も少ない3年生でしたが,校歌斉唱など明らかに少人数は不利であるにも関わらず,その結束力で勝利を勝ち取ったのでした。応援団の演舞も,1,2年生との差は歴然としていて,3年生の凄さを見せつけてくれました。応援団長,副団長の頑張りは特に立派でした。

     進路指導部から,CG通信9月号が出ました。9月16日から就職試験が始まり,少しずつ結果が届きつつあります。進路激励会や1,2年生の進路ガイダンスなど進路指導関係の行事も9月は目立ちます。3年普通科の担任理科の中島先生のエッセーが大きく取り上げられています。「働く」ということはどういいうことか。中島節をご覧ください。進路新聞9月(CG通信9月号)[PDF:591KB]

     この日は,1年生は全員朝から夢プラン体験学習に出かけました。牧之原養護学校,障害者支援施設つかわき,特別養護老人ホーム牧之原むつみ園,同じくおおすみ竹山園と4つの班に分かれて,1日交流学習を行いました。午後から牧之原養護学校を覗くと,交流学習でみんなで描いた明治維新150周年を記念して「西郷どん」のちぎり絵の紹介が行われていました。下絵を描いたのは,岩城早姫良さんと新屋楓さん(ともに隼人中出身)の体育祭の1年生青団のパネルを描いてくれた2人です。最後の交流学習の福山高校代表お礼の挨拶は新屋敷薫君(国分中出身)がしてくれました。何らかの障害を持ちながらも,懸命に生き生きと活動している同世代の人たちから得た物は大変大きかったと思われます。牧之原むつみ園へ足を伸ばすと,すでに体験学習の方は終了していました。高齢者の方々を相手に,生徒たちはお喋りや介護など1日奮闘したようです。誰かの役に立つことと喜んでもらえることの素晴らしさを学んだことと思います。つかわきや竹山園の皆様を含めて,本日福山高校夢プランの体験学習にご協力いただいた皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

    DSC_0424DSC_0425

    DSC_0426DSC_0429

    P1090693P1090695

    P1090702P1090708

    DSC_0434

     放課後,再びベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が校長室で始まりました。今度は,生徒会体育委員長を務めながら,2年生赤団の応援団長にも自ら名乗りを上げ,体育祭を大いに盛り上げてくれた立役者の一人,2年普通科の寶満陸君(国分中出身)です。寶満君は,2019年の南九州インターハイの姶良伊佐地区の高校生活動推進委員会の役員も務めています。この幅広い活躍が評価されて,次期生徒会長も内定しています。まさに,福山高校の顔としての役割が期待されています。

    DSC_0442

     もう一人,同じく2年普通科の鮫島彩花さん(国分南中出身)は保健委員会の仕事をいつも心を込めて行っております。先日放課後トイレが汚れているのを見つけて,率先して自ら清掃を行っているところを養護教諭の川畑先生がご覧になり,驚嘆されたのでした。鮫島さんこそ,ベートーベン賞にふさわしい,と早速保健日誌にメモされたのを校長先生が見逃されなかったのです。鮫島さんの保健委員としての自覚も素晴らしいですが,それをすぐに実行に移せるのが,さらに素敵だと思います。

     災害時登校の原則   災害時登校の原則[PDF:134KB]

     台風24号が接近しております。安心メールでもお知らせしましたが,台風の進路に注意して台風対策を十分に取っていただきたいと思います。よろしくお願いします。

2018年9月27日

  • 2018年09月27日(木)

    9月27日(木)牧之原小学校パワーアップ研修他校種参観2日目

    DSC_0405

     9月27日(木)台風の接近が影響してか,朝から雨模様です。昼前になり,雨も収まり,ようやく晴れ間が見えてきました。今週に入り,気温は幾分低めですが,通常の秋の風情と言っていいのでしょう。体育祭シーズンもほぼ一段落して,いよいよ読書の秋,食欲の秋到来でしょうか。

     昨日より牧之原小学校の宮下先生が,パワーアップ研修の一環で他校種参観に来ておられます。普通科,商業科のほぼ全ての授業をご覧いただき,小学校とはまた異なる教授法や生徒の反応ぶりに興味津々のご様子です。午後の初めに,最後にこの2日間の感想を率直に書いてくださいとお願いすると,宮下先生は個室に籠もり30分も時間を掛けて丁寧に書いてくださいました。「授業を通して感じたことが先生方の工夫である。あの手,この手を使って生徒を授業に集中させていた。高校生相手にこれほど授業を工夫される姿を見て,小学校教員である私も精進したいと感じた。「楽しい」が「やる気」につながり,「やる気」が「学力向上」につながるということを改めて実感する2日となった。」身に余るお言葉でしょう。福山高校が目指している教育がここにあるのは確かですし,まだまだ道は半ばだと思うのですが,逆に宮下先生のお言葉から,ヒントと確信をいただいたように思います。宮下先生,2日間の研修お疲れ様でした。そして,ありがとうございました。

     10月の読書週間を前に,Library New No. 5(図書館だより)が出ました。燈火親しむべし。秋の夜長は,読書に持って来いでしょう。自分の視野を広げるためにも,自分の人生を豊かにするためにも,是非本に親しんでもらいたいものです。カメラマンは,最近チェーホフに凝っております。と言っても,「桜の園」や「三人姉妹」などの代表的な戯曲にはまだ達していなくて,若い頃の「六号病棟」や「退屈な話」などの短編を読み漁っております。医者でもあったチェーホフは,鋭くかつ皮肉っぽく世の中を見つめています。「退屈な話」など人生の酸いも甘いも知り抜いたような老作家の作品かと思いきや,まだ30歳になる前の20代のときに書いたものと言いますから,まさに驚異的と言えるでしょう。ロシアの3大文豪と言えば,トルストイ,ドストエフスキー,ツルゲーネフということらしいですが,チェーホフも十分に彼らに肩を並べるくらいの大作家だと思います。短編集を読み終えたら,「桜の園」,「かもめ」,「三人姉妹」に手を伸ばそうと考えています。Library News No. 5 には9月の新刊も紹介されています。30冊が新たに加わっているようです。秋の夜長,毎晩1時間は本に親しみましょう。その先には,間違いなく素敵な人生が待ち構えています。Library News No. 5[PDF:1MB]

2018年9月26日

  • 2018年09月26日(水)

    9月26日(水)1,2年生進路ガイダンス

    P1090680

     9月26日(水)6時間目,1,2年生を対象とした進路ガイダンスが行われました。株式会社さんぽうから4名の講師の先生方が来校され,1,2年生各教室で仕事の特徴やつながりなどを勉強しました。グループを作り,みんなで意見を出し合いながら,ビジネスマップを作成していきます。それぞれの仕事に求められる適性,必要な能力,資格とは何なのか,みんなで考え,意見を出し合っていきます。みんなでまとめていく過程で,チームワークやコミュニケーション能力の大切さも学びます。最後に各グループでまとめたことを全体で発表し合い,職業についての理解を深めます。本日の進路ガイダンスは,12月に行われる業種ガイダンスの準備の意味もあります。さんぽうの先生方,本日のガイダンス,どうもありがとうございました。そして,12月もよろしくお願いします。

    P1090682P1090686

2018年9月25日

  • 2018年09月25日(火)

    9月25日(火)いじめを考える週間

    DSC_0404

     9月25日(火)今週は福山高校の「いじめを考える週間」です。「いじめ」とは何なのか,生徒一人一人がしっかり考える週間です。先々週人権セミナーも行われ,正しいパートナーシップのあり方についても考えました。私たち一人一人が誇り高き人間になる努力をすることも必要でしょう。今週は,生徒全員がいじめ防止標語を考えることになっています。

     今週の福山高校職員の週間目標は,「元気よく あいさつしながら 見極める」です。毎朝玄関前で,生徒の登校を見守りながら,挨拶をされる先生方がおられます。すでに福山高校の職員は生徒指導部を中心に,生徒たちに声を掛けて,顔の表情などを窺うことを実践しています。今日はちょっと元気がないな,とか,おっ,ちょっと前向きになってきたな,などと生徒たちの朝の表情から見極めていきます。生徒たちの微妙な個人差を読み取るのも,先生たちの腕の見せ所です。「元気よく あいさつしながら 見極める」今週は生徒たちの心の状態をしっかりと見守っていきたいと思います。

2018年9月24日

  • 2018年09月24日(月)

    9月24日(月)佳例川地区運動会

    DSC_0374

     9月24日(月)恒例の佳例川地区運動会が佳例川地区公民館隣の体育館で行われました。人口300名ほどの小さな農村ですが,5月のはやま祭り,6月の飯冨神社お田植え祭,9月のこの運動会を経て,11月には新米ウォーキングと大変活気のある地域です。平成29年度ふるさとづくり大賞も受賞していて,地域づくりTV 佳例川 「佳き故郷に集う」でこの地域の魅力がYouTubeでも紹介されています。ご覧いただけたでしょうか。

     佳例川の水車小屋周辺はヒガンバナ・ロードと名付けられていて,田んぼの畦道にはたくさんの彼岸花が満開です。開会の8時30分が近づくと地域の方々がぞくぞくと車を乗り入れて来られます。以前は,運動場で行われたそうですが,今は天候に左右されずに行うことができる体育館が利用されています。人口の減少も影響しているのかも知れません。体育館の中では,本部席の奥に薩摩芋や栗などの秋の味覚のお供えがしてあります。この日は十五夜でもありますから,秋の収穫の豊作を祈ってのものなのでしょう。この季節はあちこちの集落で水神祭りも行われているようです。運動会が始まると,いきなり魚釣りです。選手の方々は大会本部が用意された簡単な竹竿を手に持ち,公民館のすぐ横を流れる菱田川に向かわれます。魚釣りのある運動会,しかも実際に本物の魚を釣り上げる競技,おそらく他所の運動会にはないでしょう。鬱蒼と茂る竹笹の間の川に目を遣ると,小さな魚たちがたくさん泳いでいます。きれいな清流ですから,魚たちもご機嫌でしょう。ところが,突然空から餌が落ちてきます。釣り糸とは知らず,食いついたが最後,水の外に釣り上げられてしまいます。意外と次から次に釣れるもので,ものの5分もしないうちにポリバケツの中は小魚で溢れていきます。体育館の方では,この時間ボール転がし競技が併行して行われています。お田植え祭の時と同様に,鹿児島大学の皆さんもボランティアとして駆けつけておられます。準備をされた役員の方々の並々ならぬご努力とご苦労が偲ばれますが,佳例川を住民みんなで盛り上げていこうという熱意がひしひしと伝わってくる運動会です。

    DSC_0370DSC_0377

    DSC_0379DSC_0381

    DSC_0389DSC_0393

    DSC_0396DSC_0398

    DSC_0399DSC_0403

2018年9月21日

  • 2018年09月21日(金)

    9月21日(金)夢プラン体験学習事前学習会

    DSC_0360

     9月21日(金)午後,1年生は来週の夢プラン体験学習のための事前学習会が行われました。来週28日(金)は障害者福祉と高齢者福祉に分かれて,それぞれの施設を訪問し学習することになっています。障害者福祉班は牧之原養護学校と障害者支援施設つかわきを訪問する予定ですが,今日は牧之原養護学校高等部の中野周二先生がおいでくださり,主に養護学校,特別支援学校とはどのようなところかということを勉強させていただきました。そして,特別支援学校にはどのような生徒が通うのかということについて,先生は生徒たちに考えさせられます。中野先生は,この日の事前講話のために30ページを超えるパワーポイントを用意してくださいました。生徒たちは,先生のユーモア溢れる説明を食い入るように聞きながら,来週の体験学習への心構えを固めたようです。

    P1090678

     高齢者福祉班は,特別養護老人ホーム牧之原むつみ園とおおすみ竹山園で学習することになっていますが,今日はお馴染みむつみ園の田向伸一先生がおいでくださり,事前の勉強をさせていただきました。こちらは通常の教室ではなく,武道館で行われました。田向先生には,毎年のように事前学習会においでいただいております。説明を始められた田向さんの隣には車椅子が用意されています。生徒たちに,身体の不自由なお年寄りになった経験を直に味わわせ,お年寄りがより快適な思いをするように世話するためにはどうすれば良いかを考えさせられます。お祖父さん,お祖母さんと一緒に生活することが少なくなった今日,生徒たちは貴重な体験をすることになります。本日は,中野先生,田向先生,お忙しい中,福山高校の生徒たちのためにわざわざ講話に来ていただき,ありがとうございました。来週の体験学習,よろしくお願いいたします。

     10月の行事予定表が本日生徒たちに配付されました。来月は,中間考査を経て,体育祭と並ぶ大きな学校行事文化祭が27日(土)に控えています。今年は,「福山百景」という特別企画もあります。保護者の皆様,地域の皆様,是非福山に関わりのある作品をお寄せください。行事予定表には出ていませんが,21日(日)には第13回福山文化祭も福山公民館で行われることになっています。こちらには,福山高校吹奏楽部と歌う校長遠藤校長先生が舞台発表に登場されます。また,美術や書道の作品も展示される予定です。こちらも是非よろくしくお願いいたします。 10月行事予定[PDF:103KB]

     福山高校だより10月号も出ました。と言っても,まだ完成したばかりで,保護者の皆様や地域の回覧板や中学校等への配付は10月初めになりそうです。ここで,いち早く紹介いたしますので,是非ご覧ください。8月末の福山高校PTA研修視察に始まり,体育祭,3年生の進路激励会,生徒会役員改選等の2学期冒頭の福山高校の様子がよく分かります。平成30年10月号[PDF:3MB]

2018年9月20日

  • 2018年09月20日(木)

    9月20日(木)ベートーベン賞Ⅱ授賞式その1・・・その2・・・その3・・・

     9月20日(木)は朝から雨です。先週末牧之原小学校の前の杉林,通称「蜩の森」(勝手にそう呼んでいるだけだけど)では,雀の大群が大騒ぎしていました。ああ,もうヒグラシたちは全部雀の餌食になったんだろうなと思ってしんみりとしていると,道路に近い部分から突然ヒグラシが鳴き始めました。どっこい彼らはまだ生きている!蝉の羽の部分が雀の口にあわないのかな・・・。ぱさぱさしてまずそうだし・・・。でも,今週はもう鳴きません。でも,突然彼らはどこかで鳴き始めるかも知れません。でも・・・。火曜日蜩の森の前を夜7時過ぎに歩いていたら,もちろんヒグラシの鳴かない蜩の森の前の道ですが,後方からトコトコと軽い足取りが聞こえてきます。一瞬何だろうとは思ったのですが,構わずに家路を急いでいると,「こんばんわ。」と明るい声がします。スポーツ少年団の小学生が野球のユニフォーム姿で走っていたのです,もう十分に暗い夜道を。さらにその後ろからは,お父さんらしき人がゆっくりと明らかに小学生の走る速度に合わせるように車を走らせてきます。これは今流行りの虐待,パワハラってやつではないか・・・。でも,小学生の明るい声がその可能性を否定していました。うん,こういう教育もあっていい。

    DSC_0335

     今朝SHR直後突然校長室でベートーベン賞2(本当はローマ数字なんですけど)の表彰が始まりました。1年普通科新屋敷薫君(国分中出身)です。新屋敷君は,高校生クラブ「ひまわり」の一員ですが,夏休み科学の祭典鹿児島のボランティアを2日間率先して行い,さらに次の週は1泊2日のリーダー研修にこちらも自主的に参加しました。何事にも積極的な新屋敷君はそれだけには留まりません。体育祭の1年生青団応援団の副団長として,団長とともに見事に応援団と1学年青団をまとめました。ベートーベン賞に相応しい,立派な生き方を貫いています。そう言えば,生徒会役員選挙にも立候補していましたので,生徒会の何らかの要職にも就くんだろうと思われます。

    DSC_0339

     昼食時間も終わりの時間が迫った頃,再び校長室でベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が行われました。今度は3年商業科の本田昇吾君(国分中出身)と河野朱里さん(国分南中出身)の2人です。本田昇吾君は,8日(土)に行われた高校生最後の体育祭の日,試験のために参加できなかったのです。ところが,前日まで行われた体育祭の準備の際に,グラウンドの清掃に一生懸命汗を流しながら取り組んだのです。このような体育祭への参加の仕方もあるのです。自分は参加することはないのに,みんなのために心を込めて会場をきれいにする,その直向きな姿には誰もが心の中で賞賛の拍手を送りました。一緒に作業をされた岩田先生も本田君の仕事ぶりにご満悦の様子でした。

    DSC_0347

     河野さんは吹奏楽部員として,夏休み中も体育祭に向けて懸命に練習していたのです。ところが,夏休みの終わりに応援団員の中に負傷者が出てしまい,せっかく準備していた演舞が台無しになりそうだったのです。その窮状を救ったのが,吹奏楽部員として忙しいはずの河野さんだったのです。負傷した人のパートを急きょ引き受けて,難しい演舞を懸命に覚えたのでした。途中なかなか覚えられず,焦りも重なり,涙を流したこともあったそうです。そのような彼女の頑張りに,3学年担当の先生方から,河野さんに是非ベートーベン賞を上げて欲しいという声が出てきたのです。河野さんは,吹奏楽部の演奏もしっかり行いながら,応援団員としても立派にその務めを果たしました。2人に,いや新屋敷君を含めて3人に賞賛の拍手を送ってください。

    DSC_0349

     放課後5時を前に,またまたベートーベン賞2(ローマ数字・・・)の表彰式が校長室で行われました。今度は,2年商業科妹尾霞佑さん(木原中出身)です。妹尾さんも高校生クラブ「ひまわり」の一員で,人のために役立つことがしたいという志を身に付けた人です。夏休み一泊二日のリーダー研修があると聞くと,真っ先に名乗りを上げたのが妹尾さんでした。ひまわりの一員として,小学生の寺子屋合宿などのボランティアにも夏休み中参加しています。そして,ソフトテニス部にも所属しており,毎日遅くまで練習をしています。顧問の寺尾先生の指導の下,何度も何度も,ひょっとしたら30分近くラケットの素振りをしている姿も見かけます。何事にも前向きな妹尾さんですから,ベートーベン賞は当然ですね。そう言えば,河野さんも,そしてもちろん新屋敷君もひまわりのメンバーでした。福山高校には,こんなにたくさん素敵な人たちがいるのです。

     

2018年9月18日

  • 2018年09月18日(火)

    9月18日(火)生徒会立会演説会

    P1090642

     9月18日(火)週末のお彼岸を前に,あちこちで彼岸花が満開になってまいりました。今年も彼らはこの季節を忘れてはいなかったのです。残暑がぶり返したような暑さがここ数日続いておりますが,牧之原は大変爽やかな朝を迎えております。今日も多分30度を越えることはないのだろうと思われます。さて,今週の福山高校職員の週間目標は,「個人情報 漏らすべからず 持ち出さず」です。教育公務員の服務規律の基本の一つです。学校の修得単位などの記録には,保存期間というものがあります。修得単位等については,基本的には,20年を過ぎますと,全て廃棄されます。成績関係など大部分のデータは5年以内に破棄されることになっておりますので,OBの皆さんはご注意いただきたいと思います。卒業証明書などの発行は,卒業生台帳からある程度の期間は可能ではありますが・・・。「個人情報 漏らすべからず 持ち出さず」ごくごく基本的なことですが,福山高校職員一同気を引き締めてまいります。 

    P1090644

     午後は,生徒会役員立会演説会及び投票です。1,2年生各クラスから総勢11名が立候補しています。11名中9名は自主立候補と言いますから,頼もしい限りです。2名の推薦候補も意欲的に演説を行ってくれました。候補者からは,より良い福山高校にしていきたいという高い志が感じられました。演説の後は,投票ですが,今年も霧島市福山総合支所の選挙管理委員会から投票用の記入台と投票箱をお借りして,本番さながらの投票を実践いたしました。投票という行為はまさに政治参加への第一歩です。立候補者の意見や考え方をよく聞いて,この人こそは学校を,あるいは社会をよくしてくれると思う人を選ばなければなりません。投票には,それだけ大きな責任が伴うことになります。それが民主主義です。生徒たちは,生徒会役員世挙を通じて貴重な体験をしたことになります。霧島市選挙管理委員会の皆様,ご協力いただきましてありがとうございました。

    P1090646P1090660

    P1090670P1090672