性に関する保健講話(鹿児島純心女子大学「出張講義」)

公開日 2020年12月18日(Fri)

 12月17日(水)の午後,鹿児島純心女子大学 看護栄養学部 看護学科 助教授の鞍掛洋美氏による「一緒に考えてみよう!将来のこと、性のこと」という演題で性に関する保健講話が行われました。

 内容は,一 命の誕生 命の奇跡

     二 生みドキ,育てドキ ~妊娠出産の適齢期~

     三 しのびよる性感染症「性感染症大国日本」

     四 大切な”自分”と”未来”のために でした。

DSCN2197 DSCN2199 DSCN2336

DSCN2208 DSCN2246 DSCN2225

DSCN2257 DSCN2230 DSCN2265

DSCN2231 DSCN2261 DSCN2376

 鞍掛先生から,1 ”今”が”将来”につながる!”今”を大切にして欲しい。 2 自分を大切にして欲しい,自分の”良いところ探し”をして欲しい。 3 不安なこと、心配なことがあれば、早めに誰かに頼って相談して欲しい!もしくは医療機関を受診して欲しい!とまとめの話がありました。

 生徒は全員,真剣なまなざしで鞍掛先生の話を聞いていました。生徒の皆さん,この性に関する保健講話で学んだことを今後の人生に活かしてください。